2016年08月06日

■ 張子絵付けワークショップ、参加者募集

8月11日(木・祝)からスタートする矢嶋美夏 個展「張子と文学」の会期中に、矢嶋さんを講師として張子の絵付けワークショップを行います。
ただ今、参加者募集中です。材料や道具はすべて用意してありますので、手ぶらで参加OK、親子参加も大歓迎です!

▼張子の素地/ミニだるまとミニ招き猫(2個セットです)
yajima_ws_01.jpg

▼絵付け例
yajima_ws_02.jpg

張子絵付けワークショップのご案内*要予約

小さなだるまと招き猫の張子素地に自由に絵付けをし、木製台座に接着して完成させます。

1回目:8月20日(土)14時〜 定員に達しました
2回目:8月21日(日)14時〜 残席1
〈各回、定員5名〉

参加費:2,000円(材料費込み、お茶とお菓子付き)

持ち物:特に必要ありませんが、絵の具を使いますので、服が汚れるのが心配な方はエプロンをご持参ください。


*ご予約は、メール:info@tabineko.jp 宛に、
張子絵付けワークショップ参加希望」として、希望日、お名前、電話番号、参加人数をお知らせください。


お申込み、お待ちしております!


posted by 店主かねこ at 16:42| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

■ 8月の展示ご案内/張子と文学

3A8C73EE-DA26-4B5C-BAF3-AD4BEF4CC431.jpg

旅 猫 雑 貨 展 其 の 四 十 三
矢嶋美夏 個展
張子と文学
8/11(木・祝)〜28(日)
*月・火 定休日

川越だるま職人・矢嶋美夏さんの初めての個展です。
これまでのだるま、招き猫製作に加え、新しい挑戦として、14の文学からイメージした張子作品を展示、販売します。

夏目漱石「文鳥」
梶井基次郎「檸檬」
芥川龍之介「河童」
国木田独歩「武蔵野」
内田百閨u件」
宮沢賢治「よだかの星」
石川啄木「一握の砂」
カフカ「変身」 etc...

その他、大人気の猫の張子シリーズ、三段だるまなど新作張子も盛りだくさん。

期間中、8/20(土)、21(日)に張子の絵付けワークショップも開催。詳細後日。お楽しみに!


posted by 店主かねこ at 06:22| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

■ 7月の展示ご案内/懐祭り 〜山響屋の九州郷土玩具展〜

yamabiko_dm.jpg

旅 猫 雑 貨  其 の 四 十 二
懐祭り 〜山響屋の九州郷土玩具展〜
2016年7月15日(金)〜31日(日)
12時〜19時(土・日・祝 11時〜18時)
*期間中19日(火)、25日(月)、26日(火)はお休みです


会場 旅猫雑貨店にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html


山響屋(やまびこや)は、九州の玄関口、福岡にあるアパートの一室でひっそりと営む郷土玩具屋です。九州地方を中心に、それぞれの土地で長年愛され育まれてきたふるさとの玩具を販売しています。

かわいい!や、何これ?といった、普通のお土産屋では味わえない、新しい感覚で触れ合える一風変わったものもセレクト。

どこか懐かしく、みんなが笑顔になるあの夏祭りの屋台のように、山響屋おすすめの九州の郷土玩具が旅猫雑貨店に並びます。


山響屋の店主さんは、大阪を拠点に縁起物アートを販売する「うたげや」の達磨絵師=Yamabiko Art としても活動する作家で、全日本だるま研究会の仲間でもあります。

今回の素敵なDMのイラストは、もちろん山響屋さんが描いてくださいました。イラストに登場する玩具はもちろん、その他に出品される郷土玩具のリストも、また追ってご紹介していきたいと思います。大分のあれも来るかな、長崎のあれも来るかな〜と、ワクワク、楽しみです。

◎現在、阿佐ヶ谷のTAV GALLERYで、Yamabiko Art の個展を開催中!
〜7月2日(土)までです。ご興味のある方はこちらもぜひ。
http://tavgallery.com/yamabiko-art/

◎山響屋さんの1日をまとめた動画(かっこいい!)
https://youtu.be/OIl1hHlo9eE

◎山響屋 WEBサイト
http://yamabikoya.info/


posted by 店主かねこ at 22:40| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

■ 全日本だるま研究会「だるま祭」!

店主・金子が所属している「全日本だるま研究会」は、だるま好きの収集家や、製作者、研究者が集まる同好会で、現在は日本各地に約80名の会員がいます。

その全日本だるま研究会が主催する特別頒布会が、6月19日 (日) に雑司が谷で開催されます。この会は会員でなくても参加できますので、ユニークなだるまの世界をちょっと覗いてみたい!という方はお気軽にご参加ください。

〈※写真はイメージです〉
5E34BB8F-9B02-4619-B765-25D6EC2EF68B.jpg
全日本だるま研究会・特別例会
だるま祭!!
6月19日(日)午後2時〜4時
会場/雑司ヶ谷地域文化創造館 第1会議室Aにて
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-1-7

京都にお住まいだった著名郷土玩具収集家などのだるま旧蔵品を特別頒布いたします。

【特別出品】越谷だるま、恵比寿大黒だるま、福助だるま(中村一男作)

【会費】300円

【参加申込み】会員以外の参加希望者は、旅猫雑貨店宛にメール(info@tabineko.jp)または電話(03-6907-7715)でお名前と人数、電話番号をお知らせください。


定員30名(先着順)の特別頒布会です。会員以外の方も見学自由!! (満員の場合、入場できない場合もあります。ご承知ください)

この日、旅猫雑貨店では古いだるまや、張子作家のだるまなどを販売しますので、店舗にもぜひお立ち寄りください。

1905A9C8-1198-4E7A-B630-A8C73BB29CEB.jpg

843B2F56-FCAA-44A8-A8A1-80FB9EC10175.jpg

C7D403E5-1747-4C69-A987-2157C295A068.jpg

posted by 店主かねこ at 11:16| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

■ 6月の展示ご案内/暮らしのガラス展

glass_dm_web.jpg

「夏の暮らし」をテーマに、アンティークやレトロな古道具を扱う個性的な3店舗が、とっておきのガラス器を展示・販売します。

【 出 展 者 】
Antique スピカ(東京・新井薬師)http://yaplog.jp/komawari/
ソラシカ散歩(ネットショップ)http://sorashika-sanpo.com/
王冠印雑貨店(東京・湯島)http://yushima.oukanjirushi.com/

旅 猫 雑 貨其 の 四 十 一
あつめたくなる
暮らしのガラス展
2016年6月9日(木)〜26日(日)
12時〜19時(土・日 11時〜18時)*月曜・火曜は定休日です

会場 旅猫雑貨店にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html


つめたいジュースやカルピスを飲むなら
心がワクワクするような模様がついたかわいいコップ

甘味処や、海の家で食べたかき氷は
涼やかなカットガラスのボウルや、脚のついた氷コップ

夏の暮らしに欠かせないガラスの器

ちょっと昔の、懐かしい夏の記憶を思い起こさせるようなガラス器を
目利きの3人の店主にお願いして集めていただきました


Antique スピカ
マニアも唸る昭和レトロ製品のエキスパート。長年培った商品知識と収集力で、企業のノベルティとして作られた食器や、純喫茶で使われていた業務用の重厚な食器など、ひと味違う渋めのガラス器がラインナップされるそうです。純喫茶ファンは乞うご期待。
スピカさんは2013年9月に、エフェメラを扱った「昭和の暮らし、小さな記憶展」を当店にて開催しました。

ソラシカ散歩
ネットショップと、骨董市や古本市などへの出店で活動する移動式不定期営業のお店です。普通の人なら「ガラクタ」と見逃してしまうような品物も、ソラシカさんが選び出すと、その不思議な魅力に気づかされるのです。古いもののかわいさを見つける確かな目によって集められたガラス器は、どんなラインナップなるのでしょうか、楽しみでなりません。
ソラシカさんは2012年3月に「古道具とフォークトイ展 ーソラシカ散歩のまめまめしき世界」を当店にて開催しています。

王冠印雑貨店
2014年12月に湯島にオープンした新しいお店で、古き良きレトロデザインのインテリア・雑貨・洋服などを幅広く扱っています。さくらんぼ柄や花模様などのポップで昭和レトロなガラス器を中心に集めてくださいます。
湯島のお店には、猫好きな店主さんらしく猫雑貨も充実。湯島のカフェやショップと連携した「ねこまつり at 湯島」を主催するなど、精力的にイベントも行っています。




posted by 店主かねこ at 21:33| Comment(2) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする