2018年08月03日

■ 8月の展示ご案内/Mad The Buu 人形展

E2A603DF-2094-45AC-9A4F-E854BC089541.jpg

旅 猫 雑 貨 展 其 の 五 十 五
Mad The Buu 人形展 vol.2
『僕たち なんだか 楽しい展』
2018年8月18日(土)〜26日(日)
平日12時〜19時(土・日11時〜18時)
*期間中、8月20日(月)はお休みです

会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

Hi, boys and girls. We are The Perros!
from left:"B-swan with Zen” "Master Tenguu" "Hyottoko Boi"

「僕たち、The Perros !!
左から:“B-スワンとゼン”、“マスター・テングー”、“ひょっとこボーイ”」

The Perros ( ザ・ペロース)と楽しい仲間たち/日本の伝統工芸である張り子・土人形などを基調とした独自のキャラクター達を粘土細工にて表現しました。人形の他、缶バッジなどのグッズも販売します。

◎アーティスト : Mad The Buu
東京 / 板橋生まれ
幼少の頃から物作りが好きで、世界中を旅しながら音楽・映像・絵・工芸などで自分を表現し続けている。
https://www.instagram.com/boku450


posted by 店主かねこ at 17:02| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

■ 真夜中の小人

3FB7FE4A-2659-4238-9B4B-7D31410FCF7E.jpg

レジのすぐ前に置いてある銭亀が、知らない間に不思議な隊列を組んでいることがよくあります。

店番中、必ず視野に入るので、いじっている人がいたら絶対に気がつくはずなのです。おそらく、真夜中に小人さんが動かして遊んでいるんだろうなぁ。

わたしを面白がらせてくれている小人さん、今日もムヒッとしました、ありがとう。


posted by 店主かねこ at 13:59| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

■ 6月の展示ご案内/第伍回 猫ノフルホン市

F45090B1-EF1C-4C2F-95CD-4F6404C5D19E.jpg
旅 猫 雑 貨 其 の 五 十 四
第伍回 猫ノフルホン市
2018年6月16日(土)〜24日(日)
12時〜19時(土・日 11時〜18時)*会期中無休

会場 旅猫雑貨店にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html


「猫ノフルホン市」は、都内や地方の古本イベントに多数参加している<駄々猫舎>がプロデュースする、「猫」がつく屋号のお店が一堂に集まった古本市です。2014年から始まり、今年で5回目の開催となります。

今回、新たに奈良から「棚ニャ音文庫」さんが参加されます。本当の屋号は「棚音(たなおと)文庫」ですが、猫部として出店されるときは「ニャ」がつくのだそう。どんな本を送ってくださるのかたのしみです。

それから2016年の第3回に参加いただいた山形の「豆ネコbooks」さん、福島の「双猫屋」さんも2年ぶりにお目見えです。豆ネコさんは前回、少女漫画雑誌の付録が大人気、双猫さんは猫の古切手や珍しい猫本なども品揃えされていた、どちらもそのセレクトに注目のお店です。

そして第1回からずっと素敵なDMをデザインしてくださっている「古書錆猫」さんが5月19日(土)に東京・東陽町で実店舗をオープンされます!店名は飼い猫の名前をとって「古本と肴 マーブル」となります。「肴」とはこれいかに? 開店の暁には、ぜひお店を訪ねてみてください!


古本と肴 マーブル(5月19日土曜日オープン)
〒135-0016 東京都江東区東陽4-9-4
*東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口から徒歩3分
https://marblebook.thebase.in


そんな猫屋号のメンバーが14店、旅猫雑貨店に集合するのが猫ノフルホン市です。猫本に限らず、各店の個性的な品揃えをお楽しみいただけます。(もちろん、猫本コーナーもあります!)

6月17日(日)には、駄々猫舎が主催する「DD読書会」を開催します。
DD=駄々猫舎主催のディープな読書会。課題本や著者に関して、しっかり意見交換したり、ファンの方と深く語り合いたい、少人数の読書会です。


第2回 DD読書会 開催概要
課題本:西 可奈子著『きりこについて』(角川書店刊/角川文庫版も有)
日 時:6月17日(日) 14時〜16時頃まで
参加費:500円
定 員:8名
参加条件:課題本を読了しているか、西可奈子の著作でとても好きな作品がある方、もしくは3作品程度読了している方。
お申込:駄々猫舎Twitter(@dadanekochat)ダイレクトメッセージ、または、メール:dadanekochat@gmail.com宛に件名「DD読書会参加希望」として、<お名前/参加人数/当日連絡可能な電話番号>をお知らせください。


*今年は会期中、6月17日(日)に「鬼子母神通り みちくさ市」「雑司が谷手創り市」が開催予定です。雑司が谷散策のコースに「猫ノフルホン市」も加えてお立ち寄りください。

【参加店】
◎かまねこ文庫(岩手)https://twitter.com/kamanekobunko
◎豆ネコbooks(山形)
◎双猫屋(福島)
◎古本と肴 マーブル(東京)https://marblebook.thebase.in
◎ひるねこBOOKS(東京)https://www.facebook.com/hirunekobooks/
◎Cat's Meow Books(東京)https://m.facebook.com/CatsMeowBooks
◎ママ猫の古本や(東京)http://www.mamaneko-furuhon.net/
◎きじねこ堂(神奈川)https://twitter.com/kijinekodou
◎猫企画(神奈川)http://ameblo.jp/neco-kikaku/
◎棚ニャ音文庫(奈良)https://mobile.twitter.com/tanaotobunko
◎レティシア書房(京都)http://book-laetitia.mond.jp/
◎くまねこ書房(大阪)http://blog.livedoor.jp/kumanekosyobou/
◎ねこちゃり(愛媛)http://geroken.wix.com/mitsuhama
◎駄々猫舎(東京)http://dadaneko-chat.seesaa.net/

以上 14店

【企画】駄々猫舎
【DMデザイン】錆猫通信

posted by 店主かねこ at 19:14| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

■ 「モマ笛」入荷しました

F1649AD2-9F78-40A8-9CC0-17EF92CEB38F.jpg
ツイッター、インスタグラム、そしてフェイスブックと、SNSはしょっちゅう更新しているのですが、ブログの方はすっかりご無沙汰してしまいました。

お久しぶりのお知らせは、新着情報です。福岡から津屋崎人形の「モマ笛」大・中・小が届いています。ホーホーと温かみのある音がするフクロウの土笛の歴史は古く、津屋崎で江戸時代(安永1777年〜)から作られているそうです。

お年寄りが食事の前にモマ笛を吹いて、気管を動かすことで誤嚥が防げる、という話がとても好きで、なんとかわいらしい光景なんだろうと想像してしまいます。

時々手にとってこのつぶらな黒目と見つめ合い、そっと笛を吹いてみる...いい玩具だなぁと思います。


店舗にて販売中、通販も承っております。(写真3枚目:手に持っているのは小サイズです)

69CC1AAF-A88D-425A-AC9E-538760E09AA1.jpg

B3154274-330E-4804-8476-BA8F34AB2507.jpg


posted by 店主かねこ at 15:08| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年01月01日