2005年05月17日

■新しい特集

movie01.jpg

元我堂のただ今の特集は「映画の本」です。
和田誠、植草甚一、川本三郎ほか、映画に関するコラムやエッセイ、懐かしい映画のパンフレットなどを集めました。

movie02.jpg
佐久間良子もお待ちしています

元我堂へのアクセスはこちらをご覧ください。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □古本のこと | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

■ハリネズミ人形ほしい

y_n_dvd.jpg

夜、NHKのETV特集「ユーリー・ノルシュテイン ドキュメンタリー」を見る。昨年、ラピュタ阿佐ケ谷で行われた2004年アニメーションフェスティバルで、ノルシュテイン氏が審査委員長を務めたコンペテイションや、新作『外套』の製作の様子など、興味深い内容だった。

昨年私もラピュタ阿佐ヶ谷で見たアニメーション、『霧の中のハリネズミ』にすっかり魅了され、ぜひまた見たい見たいと思っていたところ、ハリネズミ人形とDVDがアマゾンで発売されていたことに遅まきながら気付いた。(残念ながらハリネズミ人形は品切れ。)

早速購入してみたDVD『ノルシュテイン作品集』には、ラピュタ阿佐ヶ谷で見た作品がほぼ収められている。真夜中に『霧の中〜』を見たらかなり怖かった。子どもの頃にこんなアニメーションを見ていたら、夢でうなされたかもしれないと思う。怖いながらもまた見てみたいと病みつきになるような。

ラピュタ阿佐ヶ谷/ユーリー・ノルシュテインの仕事
http://www.comicbox.co.jp/norshtein/top.shtml
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

■読了

秋山さと子・赤瀬川原平『異次元が漏れる』(大和書房/1994年)
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □読了メモ | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

■ちょっと

sippona.jpg
遠くへ行きたい気分の時もある
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | □お さ ん ぽ ね こ | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

■元気を出して

mamezou.jpg
野菜カレー+ゆでたまご、900円ナリ。

いろいろと凹むことが多い昨今、せめて食べ物から滋養をもらって、なんてことを言っていると太りますね。ですが、久しぶりに吉祥寺・まめ蔵のカレーを食べに行きました。

猫舌で辛いものも苦手なのですが、ここのカレーは私が食べられる限界点の辛さ(辛いものが好きな人にはなんてことないレベルだと思いますが)。ただ辛いだけでなく、旨み・深みのある辛さだから許せるのです。いや、ちょっと強がりかもしれません、食べながら何度も休憩してしまいます。でも旨いです。カレーを食べると元気になるなんて、黄レンジャーみたいですけど。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

■読了

辺見庸『自動起床装置』(文春文庫/1998年)
posted by 店主かねこ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | □読了メモ | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

■春ランラン

tukushi.jpg
久しぶりに見た土筆。よく見たら土手にいっぱい生えていた。土筆って食べられるんだっけ?

tanpopo.jpg
たんぽぽはすっかり綿毛に。ここはダッシュで蹴散らして一気に綿毛を飛ばすべし。(このあとやりましたとも。)
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

■そろそろ産卵か

medaka5_04.jpg
めだか歴8年目に突入。古い火鉢の水槽で細々と生命の営み。毎年生まれたり死んだり、新しいのが加わったりして小さな宇宙ができている。

数年前、近所に骨董屋ができてからというもの、同じ路地でメダカ+火鉢の水槽が大流行。床屋、居酒屋、鍵屋の店先にも火鉢が並び、それぞれにメダカが泳ぐ。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

■のんびり釣り

一箱古本市で早くも燃え尽きた感のあるゴールデンウィークだったが、毎年恒例となっている父親との釣りに出掛けてきた。1日は、埼玉県川越市にある伊佐沼へ行くも、この日は坊主。3日、茨城県の霞ヶ浦へ。

ルアーフィッシングというのはどうも苦手で、今日は「かきのたね」釣り。といっても煎餅の柿の種をエサにするわけではなくて、釣れる魚の大きさが柿の種ほど(小鮒・くちぼそ等)、道具まですべてがミニチュアサイズの釣りのことだ。その昔は殿様の遊びだったそうな。

父はこの小鮒釣りの同好会に入っていて、毎月大会が行われ、1位の人は一日で300匹ぐらい釣るのだそう。サイズでなく釣れた数を競うのである。

fishing01.jpg
広大な霞ヶ浦の土手の下、こんな用水路が本日の釣り場。

fishing02.jpg
鼻息で飛んでしまいそうな極小の釣り針はすべて手作り。形もいろいろある。マニア同士で交換したりするそう。右上の丸いものは練り餌。これも卵の黄身などをまぜて手作りしたもの。

fising03.jpg
練り餌の塊に針をすっと通すと、針のまわりにまるで小さな虫のように餌が付く。

fising04.jpg
浮きも親指の先ほど。(左下のアメンボウと比べてください)浮きの下の糸につけた丸いマーキングが、横にすーっと動いたらもう魚が食いついている。

fishing05.jpg
ほい、釣れました!
すぐ餌だけ取られてしまうので、針に餌を付けては入れ、付けては入れ、を繰り返す。5回に1回ぐらいの割で面白いように釣れる。

chouka.jpg
大きいのでも6cmぐらい。めだか並のも。この日は私も父も30匹ぐらいずつ釣った。途中で幼い兄妹が覗きに来たので、半分ぐらいあげてしまった。

fishing06.jpg
こんな網で大量に捕る人もあり。佃煮屋に売るのだそう。

catfish.jpg
4月の始め頃には、霞ヶ浦でこんなのが釣れた。地震予知用に実家で飼っている。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

■今日の3匹

3cats_5502.jpg
たまにはこんなこともある

nana-kitchen.jpg
チビ猫はこちらにいました
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | □今日の3匹 | 更新情報をチェックする