2011年06月25日

■メイン会場の紀州屋1934

tabineko-2011-06-25T19-49-54-1.jpg
ワアー!カッコイイ建物!中もすごーくオシャレ!

tabineko-2011-06-25T19-49-54-2.jpg
開催中の「東北ブックコンテナ」で買い物しちゃおうっと。

posted by 店主かねこ at 19:49| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする

■まちなか歩き中

110625_1856~001.jpg野口英世青春通りです。会津塗りの漆器店がたくさん、古くてステキな建物もあちこちにあってキョロキョロ。
posted by 店主かねこ at 19:35| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする

■高速バスで出発!

tabineko-2011-06-25T14-01-26-1.jpgいざ会津へー。

(尚、この携帯メールによる投稿はすべて旅猫がお送りイタシマス。ムヒッ!)
posted by 店主かねこ at 14:01| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

■会津に行ってきます

mfukusima_banner.jpg
▲開催中!詳細はバナーをクリック!

*告知が神戸だったり会津だったり店のことだったりと、あっちゃこっちゃですみません。店主自身も目が回っておるのです…

bba_book1.jpg

bba_book2.jpg

Book! Book!Aizu 一箱古本市に持って行く本の一部です。なんとなくいろんな角度で、ピンと来る人がいればいいなというラインナップ。この他、ブックカバーやこけしグッズなどの雑貨も少々出します。

25日の夜、会津入りします。昼間の高速バス(早売)で東京から片道2,500円ですよ。安い。行きたいお店や場所をいくつかチェックしているのだけど、行く時間があるかどうか…

有名な会津武家屋敷は中1の夏休みに父親と2人で行って、B全紙ぐらいの巨大な写真付きレポートを社会科の課題として提出したことがあります。なにをそんなに熱く語ったのか、思い出そうとしても記憶が日光江戸村とかぶってしまい今となっては不明。なので、もう一度確認しに行きたいのだけど、その時間はなさそう。残念だ。また次の機会を伺おう。

昨日、Book! Book! Aizu トークショーのUstream中継を見ていたら、えのきどいちろうさんと北尾トロさんが、イベントのためにわざわざそこに出かけて行くツーリズム=”わざわざ旅行” は、そういう自分が面白いし、出かければ出かけるほど「バカマイル」が貯まって敷居が低くなる、というようなことをおっしゃっていました。「敷居」というのは、自分の中の、という意味と、人や場所に対しての両方の意味があるのだと思った。わたしに足りないのは「バカマイル」なのだ、きっと。

ところで、スーツケースが古本と雑貨でぱんぱんになってしまい、着替えその他が入らないのですが?

posted by 店主かねこ at 21:49| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

■ちくま文庫『女子の古本屋』サイン本 入荷しました

mfukusima_banner.jpg
▲開催中!詳細はバナーをクリック!

jyoshifuru_01.jpg

岡崎武志さんの署名入り『女子の古本屋』ちくま文庫版(840円+税)が入荷しました。通販でのご注文も承ります。送料はメール便で全国一律80円でお届けできます。(詳しくは→こちら

梱包を開いて、わくわくしながら岡崎さんの署名を拝見しますと、どうもワタクシと思しき似顔絵(丸顔メガネにお団子頭)が10冊すべてに入っておりました! 岡崎さん、恐縮でございます!

今まで数々のご著書にサインと似顔絵を書いていただいたことがあるのですが、10冊もまとめて、というのはもちろん初めてのことで、パラパラマンガのように急いで連続で見たりして遊んでしまいました。

その一部をチラッと……

続きを見る
posted by 店主かねこ at 19:14| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

■『女子の古本屋』による女子の古本市、明日から!

jyosinofuruhonichi.jpg

『女子の古本屋』による女子の古本市
北は仙台から南は那覇まで
全国各地から50店の「女子の古本屋」が参加!


6月24日(金)、25日(土)、26日(日)
10:30〜19:00
海文堂書店2F・ギャラリースペースにて
〒650−0022
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目5番10号
電話:078−331−6501


いよいよ明日から3日間。先週末に出品する本と雑貨を2箱分発送したのですが、文庫本を入れるのを忘れてしまいました。いけ好かない棚と思われたらどうしよう。ほんとに可愛げのない品揃えですみません。でも値段はお安くつけてます。関西エリアの皆さま、よろしくお願いいたします!

▼出店者などの詳細は海文堂書店のブログでご確認ください。
http://d.hatena.ne.jp/kaibundo/20110609

posted by 店主かねこ at 19:49| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

■今日のカニ

kani_110619_1.jpg

カニの敬三さん、最近あまりエサを食べないので心配していました。大好きなおにぎりやニンジンの千切りにも知らん顔です。

kani_110619_2.jpg

そーいや、なんだか色も赤いし…変ねぇ。

kani_110619_3.jpg

やや、生気がない! これはもしや……





きゃー!

続きを見る
posted by 店主かねこ at 23:42| Comment(2) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

■雨の季節に

mfukusima_banner.jpg
▲開催中!詳細はバナーをクリック!

▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します
kasa_01.jpg

店内を見回して、「傘」をモチーフにした雑貨を集めてみました。いまの季節にこそ、小粋に使いたいもの。

kasa_02.jpg
文面子(蛇の目傘)2枚入 380円(税込)
黒/紫、 紺/紅、 緑/茶
封筒 1枚、封緘紙 1枚入
紙製 カードのサイズ:直径90mm


昔懐かしい面子(めんこ)を思わせるカード、その名も「文面子(ふみめんこ)」。厚手の丸い紙に、蛇の目傘の模様を版画で押してあります。裏側はタテでもヨコでも使える罫線がついています。色違いで2枚入り。封筒にはさり気なくアマガエルの絵が。

kasa_03.jpg
おこころポチ袋(かさ)3枚入 294円(税込)
紙製 サイズ:ヨコ50×タテ48mm

500円玉用の小さなポチ袋です。裏側の折り返しの部分にちょこんと小さな傘がついていまして、こういう遊びゴゴロがたまらないのです!

kasa_04.jpg
左:ざらざら紙のレターセット(和傘/赤) 367円
A6サイズ 便箋15枚、封筒3枚入

右:手ぬぐい(傘) 1050円
綿100% サイズ:約90×35cm

このほか、雨の日に使える美濃番傘(7,000円〜)、蛇の目傘(普及版11,000円〜、本蛇の目33,000円〜)も取り扱っております。和傘の魅力は、実際に広げて差してみて、はじめてわかるものです。美しい骨組み、糸かがりなど、感動するぐらい素晴らしいものです。ぜひ店頭で広げてみてください(買わなくてもいいから!)。

わたしは雨の日、水のベールに包まれているような安心感を持ったり、植物が雨に打たれて瑞々しく潤う様子が好きで、雨の季節がそれほど嫌いではありません。でも人混みの場所へ出掛けなくちゃいけない時は、やっぱり少しおっくうになるかな。新しい傘やレインコート、ポップな柄の長靴なんかを買って、少しでも雨の中を歩く時間を楽しくしたいものですね。


memo1.jpg◎ご注文はメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き

posted by 店主かねこ at 02:31| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

■ぽち袋で、こけしスマイルを広げよう

mfukusima_banner.jpg
▲開催中!詳細はバナーをクリック!

▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します
kokepochi_01.jpg
こけしぽち袋(1柄5枚入) 各367円
上段左より:鳴子系、ねまりこ、作並系
下段左より:土湯系、津軽系、弥治郎系

素材:和紙 サイズ:タテ97mm×ヨコ64mm 日本製

星燈社の山本君がまたまた乙女のココロを鷲掴みにする新商品を作りました。なにも説明がいらないくらいのかわいらしさです。東北地方の各地で作られるこけしには、形や絵付けの特徴が大まかに11の系統に分けられるのですが、それぞれの系統の代表的な形が描かれております。

kokepochi_02.jpg
裏側の記名欄も凝っています。ニクいねー!

kokepochi_03.jpg
使えばそこにこけしの輪が広がって、思わず笑顔になりますよー。
※通販はメール便(全国一律送料80円)でお届けが可能です。
memo1.jpg◎ご注文はメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き

////////////////////////////////////////////////////////////////

先日行われた「西荻こけし祭り 2011」は、こけしを愛する人々の熱気溢れる素晴らしいイベントでした。開始前に、「これから始まりまーす」という写真を携帯メールからアップして、その後も携帯→ブログ経由→ツイッターで状況をお知らせしようと思っていたのですが、始まったらとても携帯をいじっているヒマはなく、食事をするヒマもなく、怒濤のうちに終了していた、という感じ。

遅ればせながら、ご来場いただきました皆さま、そしてこけしグッズ販売にお誘いいただいた浅生ハルミンさん、Cochaeさん、西荻ブックマークのスタッフの皆さんに改めて御礼申し上げます。

すごいね!きてるね!こけし! と、ひとり興奮していたのですが、後日、わたしの周りの人にこけしの話をしますと、「ふぅ〜ん」「はぁ?」「なんかこわい…」「おばあちゃんちみたい」などとさっぱりな反応の人ばかりで、世の中の需要の多様さを思い知ったりしております。

posted by 店主かねこ at 19:18| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする