2011年06月01日

■ぷっくり豆だるま

mfukusima_top2.jpg

白河だるま(豆/赤) 1個 210円

福島県白河市で作られている「白河だるま」は300年の歴史があり、白河藩主・松平定信が、産業振興のために農閑期の仕事として奨励したのが始まりとされています。現在も手塗り、手描きでひとつひとつ丁寧に仕上げられただるまは、福々しく品のある顔をしています。底に重りをいれてあるので、倒れても起き上がる「七転び八起き」、また「祈願だるま」としても知られており、目なしだるまに願いを込めて目を書き入れる習わしもあります。

実際に手に取ってご覧いただくとよくわかりますが、一番小さな豆だるまは、ぷっくりとまるい形が本当にめんこいのです。いつも身近に置いて、ときどき指でツンツンしたくなりますよ。


memo1.jpg◎ご注文はメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き

支援金募金のご協力ありがとうございます
posted by 店主かねこ at 18:21| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

■「めんこいふくしま展」開催中!

mfukusima_top2.jpg
旅猫雑貨 其の参
めんこいふくしま展

福島で昔から愛されてきた「めんこい(=かわいい)」もの、なつかしくて、ほっとする手仕事の品を展示販売いたします。〔協力●郡山/民芸くらふと和久屋〕

2011年6月1日(水)〜8月31日(水)
会場:旅猫雑貨店
〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷2−22−17
http://www.tabineko.jp/shop_info.html
12時〜20時(日・祝 11時〜19時)月・第3火曜定休
◎Google マップはこちら →http://j.mp/bhf2eK

////////////////////////////////////////////////////////////////

福島県郡山市にある「民芸くらふと 和久屋」さんのご協力により、福島県で作られている可愛らしい郷土玩具や手仕事の品を集めた展示販売「めんこいふくしま展」を6月1日よりスタートいたします。

「民芸くらふと 和久屋」さんは創業なんと天明3年(1783年)、元々は江戸時代から続く旅館で、35年前からはお土産と和小物の店として、現在12代目の若旦那・渡辺智己さん(twiiter:@wakadanna_w)が営業されています。郡山の中心部「まちなか」と呼ばれる、安積国造神社へ続く表参道に位置する店舗には、福島県内各地から取り寄せたお土産が勢ぞろいしています。

さて、和久屋さんがセレクトした福島の「めんこいもの」ってどんなものでしょう? 気になるラインナップをご紹介します。

////////////////////////////////////////////////////////////////
koboshi_01.jpg
会津若松市・山田民芸工房
起上がり小法師 157円

akabeko.jpg
西会津・野沢民芸品製作企業組合
赤ベコ(1号) 1,050円

fukubeko.jpg
西会津・野沢民芸品製作企業組合
福ベコ(1号) 1,417円

shoufuku_usa_01.jpg
西会津・野沢民芸品製作企業組合
かご入り招福卯 1,050円

e_rousoku.jpg
会津若松市・山田商店
絵ろうそく(5匁)2本入 1,680円

sirakawadaruma_m.jpg
白河市・幸栄
白河だるま(豆・赤) 210円

sata_maneki.jpg
郡山市西田町/三春張子・本家恵比寿屋
サタばあちゃんの招き猫 2,520円
サイズ:高さ20.5cm

miharu_02.jpg
郡山市西田町/三春張子・本家恵比寿屋
小槌抱きねずみ 小・1,260円
        中・3,780円

サイズ:小・高さ8cm 中・高さ14cm

miharu_03.jpg
郡山市西田町/三春張子・本家恵比寿屋
三春張子人形 お福さん 3,990円
サイズ:高さ13cm

sata_san.jpg
三春張子を作っている本家恵比寿屋のサタばあちゃんです。江戸時代から受け継がれている木型を使って、和紙貼りから彩色まで、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。

oraho_vol1_2.jpg
「会津のいいもの。」を紹介するリトルプレス
『oraho』vol.01
「特集:凛凛たる会津木綿」

Contents
【特集】凛凛たる会津木綿
【小特集】曲家に泊まる ーーゲストハウス・ダーラナで過ごす冬の一日
【わたしの隠れ家】小さくてささやかなお菓子教室 こととい
【Slow life, Slow food.】目黒正博さん(目黒麹店4代目店主)
【ぐるり、小さな旅】東山温泉
【ただいま、おかえり。】向井ゆりさん & 林 恵子さん
【忘れえぬ味】そば処 水車


『oraho』vol.02
「特集:うるしのくにを訪ねて」

Contents
【特集】うるしのくにを訪ねて
【小特集】心に風が通る場所   森姫農園・雲の時間
【oraho by yamma sangyo】orahoとyammaの会津木綿1
【Slow life, Slow food.】山口英則さん(やますけ農園園主)
【ぐるり、小さな旅】会津本郷
【記憶が眠る場所】vol.1 原点(文・写真/栗原美穂)
【忘れえぬ味】料理旅館 田事


体裁:A5ヨコ 32ページ
定価:630円(税込)

////////////////////////////////////////////////////////////////

この他、随時商品を追加してまいります。福島への応援としてご覧いただき、お手に取ってだければ幸いです。

▼福島への募金活動も行っています
posted by 店主かねこ at 04:41| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする