2012年12月28日

■1月の展示ご案内/七転八起 だるまつり2013

▼写真クリック、オオキクナリマス
darumatsuri_web.jpg
旅 猫 雑 貨  其 の 十 七
「七転八起 だるまつり2013」
2013年1月2日(水)〜14日(月・振替休日)
2日(水)〜6日 (日)10時〜16時
7日(月)以降は通常通り営業
(12時〜20時/日・祝11時〜19時)
※期間中無休

会場 旅猫雑貨店にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

2012年1月に続き、第2回目の開催となる「だるまのお祭り」=「だるまつり」。2013年は、東京・多摩地区に8人の作り手がいる「多摩だるま」を中心に、アイデア溢れる「だるチャングッズ」の新作、深大寺のそば味噌、お煎餅、かりんとうなども展示販売いたします。

◎だるチャンプロデュース
http://www.daruchan.com/
////////////////////////////////////////////////////////////////




posted by 店主かねこ at 23:21| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

■年末年始 営業のご案内

12月29日(土) 休業いたします
   30日(日)    
   31日(月)    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 1月 1日(火) 休業いたします
    2日(水) 10時〜16時 営業
    3日(木)    
    4日(金)    
    5日(土)    
    6日(日)    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 1月 7日(月)より通常通り営業(12時〜20時)

上記の通り、1月2日〜6日は営業時間が変則的になりますのでご注意ください。

1月2日(水)〜14日(月・祝)まで、イベント<七転八起だるまつり2>も開催いたします。再び、だるまの被り物「ぼて君(クリック!)」と、2013年は「だる美ちゃん」もやってきますよ!こちらもどうぞお楽しみに!
botemi_chibibote.jpg
(写真提供:だるチャンプロデュース)


posted by 店主かねこ at 21:28| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

■扉や豆本ご紹介・その5/「ユビワ カタログ」

image.jpg
扉や豆本「ユビワ カタログ」 2,000円
著者: 西イズミ 発行: 扉や
豆本サイズ: 2.8 × 2.8cm /30ページ/
アクリル指輪ケース付


image.jpg
多面体のケースの蓋を開けると、ラインストーンやシルバーの羽根でおしゃれをした豆本が入っています。

image.jpg

image.jpg
「護符」「印章」「武器」「婚約」「追悼」「芸術」など、いろんな国の指輪や、指輪にまつわる物語が紹介されています。巻末付録「ユビワスル ユビワノイミ −右手編、左手編−」も。

image.jpg
豆本だけでもうれしいですが、ケースに本物の指輪を忍ばせてあったらさらにウレシイですねー。クリスマスプレゼントにもぴったりです。


memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き



posted by 店主かねこ at 22:09| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

■扉や豆本ご紹介・その4/「ねこ星」

image.jpg
扉や豆本写真集「ねこ星」 1,200円
著者/西イズミ(扉や)
サイズ/9.3 × 8.7cm ストラップ付


image.jpg

ねこはおどる
ねこはねむる
ねこは生きる

ねこは星

image.jpg
西イズミさんが2007年7月〜9月頃に、魚眼レンズで撮影した猫の写真が48枚収められた小さな写真集。

image.jpg
登場するほとんどの猫は野良猫で、撮影された場所は、

・江古田駅周辺
・哲学堂公園
・代々木公園
・小石川植物園
・台東区谷中
・海の見える丘公園

ページをめくるごとに、まあるく切り取られた世界が、本当に猫だけの星のように感じられてきます。


memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き



posted by 店主かねこ at 21:38| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

■扉や豆本ご紹介・その3/猫観察用ノート

image.jpg
扉や「猫観察用ノート」 500円 ※販売終了いたしました
B6(128 × 182mm) 30枚綴

image.jpg
※これは豆本ではありません
扉や・西イズミさんがデザインしたB6サイズのリングノート。

catwatching_note3.jpg
ページを開くと、猫の顔型や特徴などを書き込む欄があらかじめ印刷されています。

image.jpg
西さんが出会った猫を観察した見本です。(上手だなぁー!)

image.jpg

image.jpg

image.jpg

よく見かける猫や、飼っている猫を記録したくなりませんか?(じっとしていてくれるかどうかは、割と技術を必要としますよね〜。)お子さんと一緒に散歩しながら、近所の野良猫観察も楽しそう。
猫好きには超オススメのノートです。


memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き


posted by 店主かねこ at 00:42| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

■扉や豆本ご紹介・その2/あかいねこ あおいねこ

image.jpg
左: 扉や豆本「あかいねこ/あおいねこ」 900円
右: 扉や豆本「あなたへ/わたしに」 900円
それぞれ2冊組、函付き
さく・え・せいほん 扉や/西イズミ

image.jpg
同じ仕様の2種類の豆本。

image.jpg
ひとつの函に2冊入り。

image.jpg
「あかいねこ」

image.jpg
「あおいねこ」 ねこと人の「間」の取り方がいい。

image.jpg
「あなたへ/わたしに」はクリスマスカラー。

image.jpg

image.jpg
贈りものにまつわる、ちょっとした心の揺らぎや、

image.jpg
ふと、頭に浮かぶあれこれ。

image.jpg
小さな小さな本の中に、想像の世界の大きな広がりを感じます。


memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き

posted by 店主かねこ at 22:25| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

扉や豆本のご紹介・その1/「ますますねこ」

masuneko_01.jpg

扉やオリジナルの猫の焼印が押されたヒノキの一合升。升の中には、

masuneko_02.jpg

ぴったりサイズのリング綴じ豆本が入っております。

masuneko_03.jpg

タイトルは「ますますねこ」。

masuneko_04.jpg

升の中で眠る不思議な猫のお話。
「いちごうぶんの しあわせを、
きっちり おとどけ いたします。」

masuneko_05.jpg

どうやらその猫は、造り酒屋で飼われている猫のようです。

扉や豆本「ますますねこ」 1,500円
さく・え・せいほん 扉や/西イズミ


memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き



posted by 店主かねこ at 22:02| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

■「豆本と猫」展、好評開催中です

tobiraya_121208_01.jpg
旅 猫 雑 貨  其 の 十 六
扉や「豆本と猫」展
2012年12月8日(土)〜24日(月・祝)
12時〜20時(日・祝11時〜19時)
※期間中は休まず営業しています

会場 旅猫雑貨店・店内にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

◎豆本の扉や
http://www.tobiraya.net/
////////////////////////////////////////////////////////////////

▼写真クリック、オオキクナリマス
tobiraya_121208_02.jpg

展示されている23種類の豆本は、どれも閲覧用の見本をご用意しておりますので、文章の創作、イラスト、装丁、そして製本と、本に関わる作業のすべてを1人で作り上げる「扉やの世界」をじっくりとお楽しみいただけます。

豆本に興味はあったけれど、間近に触れたことがなかった、というお客さまもたくさんいらっしゃるようです。扉やの豆本は、手頃なお値段でさまざまなスタイルの本が用意されているので、初めての方でもきっとお気に入りの1冊が見つかると思います。

nishiizumi_books.jpg
扉や主宰の西イズミさんの著書、『猫との暮らしを楽しむヒント228』『作ってあげたい猫の首輪』(いずれも河出書房新社刊)の2冊も販売しております。

『猫との〜』の方は、これから猫を飼おうと思っている人、猫を飼い始めたばかりの人はもちろん、わたしのような猫とン十年暮らしてきた者にも参考になる内容でした。例えばこんなところ。

「人間にとってはリラクゼーションに有効なアロマテラピーですが、猫にとってはあまりよいものではありません。というのも、猫の肝臓ではアロマオイルの芳香成分を代謝できないため、いずれ肝臓の機能を損なう危険性があるのです。」(P.36-[健康] アロマテラピーは猫に有害 より)

へー!知りませんでした!

身近なもので作る猫のおもちゃ、猫を飼っていると避けられない猫毛のお掃除のヒントなど、「できる範囲の小さな工夫」が詰まっています。おすすめ!

◎メール便(送料160円)でお届けが可能です

memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き


posted by 店主かねこ at 19:03| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

■12月の展示ご案内/「豆本と猫」展

tobiraya_dm.jpg
当店では「トビラヤ式 点取り占い」「猫の手ぬぐい・3種」でお馴染みの、豆本・雑貨作家<扉や>による手製豆本と、ポチ袋、文香、絵はがき、手ぬぐい、マトリョーシカ、一合升など、オリジナルの猫雑貨を展示・販売いたします。

▼写真クリック、オオキクナリマス
tobiraya_tenji.jpg

nishiizumi_books.jpg
また、扉や主宰の西イズミさんの著書、『作ってあげたい 猫の首輪』『猫との暮らしを楽しむヒント228』(いずれも河出書房新社刊)も期間中販売いたします。猫との暮らしを楽しむ手づくりのアイデアが満載の2冊を、この機会にお手元にどうぞ。

扉や・西イズミさんとのお付き合いはもう4、5年になるでしょうか、彼女の作るものは最初からわたしのハートを射抜き、猫好きのツボを突いてくる絶妙なセンスを感じていました。そんな同志のお客さまがたくさんいらっしゃるようで、扉やの商品が入荷すると、タタタっと売り切れてしまうことが多く、うーん、わかっていらっしゃる!と、常々うれしく思っております。

tobiraya_121208_02.jpg

その扉やの商品が棚にずらりと並ぶ今回の展示が、誰よりタノシミなのは店主かも、というのはさておき、豆本ファン、猫雑貨ファンに限らず、ぜひたくさんの皆さまご覧頂きたく、ご案内申し上げます。

tobiraya_121208_01.jpg
旅 猫 雑 貨  其 の 十 六
扉や「豆本と猫」展
2012年12月8日(土)〜24日(月・祝)
12時〜20時(日・祝11時〜19時)※期間中無休
会場 旅猫雑貨店・店内にて(地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

◎豆本の扉や
http://www.tobiraya.net/


posted by 店主かねこ at 19:29| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

■毎年恒例、早稲田で出張販売いたします

tateishi2012_01.jpg

早稲田の穴八幡宮で毎年冬至(2012年は12月21日 金曜日)から節分まで「一陽来復御守」の頒布があります。

江戸時代・元禄年間から穴八幡だけで授与されてきた伝統のあるお守りで、冬至の日、午前0時から頒布がはじまり、早朝から数百メートルに渡って長い長い行列ができるほどの人気があります。

その穴八幡宮のすぐ脇にある立石書店店頭にて、今年も旅猫雑貨店の干支・縁起物の出張販売を行います!
期間は12月3日(月)〜1月上旬頃まで。お年玉袋、会津張子の干支置物、ポストカードなど、品物は随時追加いたします。

穴八幡宮境内には縁日が立ち、一陽来復御守を供える方角(毎年変わります)を調べるための方位磁石屋さんがいたり、ちょっと他の縁日では見ないような不思議な露店が多く並ぶのが特徴です(つまり楽しい!)。早稲田古本屋街の散策と合わせて、ぜひお越しくださいまし。

立石書店
〒162−0051
東京都新宿区西早稲田2−1−2
ハイツ森川1階
電話/FAX:03−6276−401 日曜定休
地図(Googleマップ):http://g.co/maps/qqcqx


posted by 店主かねこ at 18:03| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。