2008年10月10日

■小さな進化

evo01.jpg
月の湯搬入日。集合時間より2時間ほど早く月の湯に行き、荷受けの準備と、工作活動を行う。材料は割り箸とカッター。まずは割り箸を1cmずつカットする。昼間の、高い天井から光が燦々と降り注ぐ浴場内にて、いきなり仕事が小せぇ。(笑)

evo02.jpg
そのチップを、カランにフェードイン!
え?どこかって?

evo03.jpg
ここです!ここ!
前回はカラン全体をビニール袋で包み、上部で結ぶことで不意の流水対策としたのだが、いかんせん見た目がよろしくなかった。押し下げると湯水が出てしまうため、今回はカランが降ろせないように、つっかい棒方式にしてみた。見事に水が出せない。古本まつり終了後、これを外し忘れると、営業妨害以外の何ものでもないので気をつけたい。

会場の様子、チラリとご紹介しますー。

tsuki_vol2_01.jpg
初参戦の西秋書店。神保町の若手真打ち登場。

tsuki_vol2_02.jpg
こちらもわめぞ初参戦です、我らが海ねこ姉さん!
どんな本があるかは、こちらとか、こちらをご覧ください。

tsuki_vol2_03.jpg
前回に引き続き参戦の千駄木・古書ほうろう。ずずずぃーっと、ロッカーに並びましたよー。カフェでは特製チャイも販売していただきます。

tsuki_vol2_04.jpg
そして仙台から、火星の庭。店主前野さん、上京されました。

tsuki_vol2_05.jpg
京都から、山本善行さんの善行堂。

tsuki_vol2_06.jpg
オコリオヤジ、またまた怒ってるよ! 林哲夫さんです。

tsuki_vol2_07.jpg
古本けものみちは南陀楼綾繁さん、右は「雑談王岡崎武志さん。

tsuki_vol2_08.jpg
まさしく“古本浴”なり。全体的に明らかに第1回目よりパワーアップしております。

tsuki_vol2_09.jpg
旅猫雑貨店は、心のスキマをお埋めするように、いろいろなスキマに勝手に雑貨を置いています。どうか見つけてくださいね。明日、お待ちしております。
posted by 店主かねこ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック