2008年10月27日

■わめぞ新イベント「みちくさ市」

"商店街が、一日だけの古本街!"
鬼子母神通り みちくさ市 プレ開催

2008年6月、新地下鉄・副都心線が開通し、雑司が谷駅が誕生しました。ちょうどその駅の真上には、ひとつの商店街があります。鬼子母神通り商店睦会。安産・子育の祈願で知られる鬼子母神堂付近から”ちんちん電車”都電荒川線の「鬼子母神前」停留所を抜け目白通りに至る商店街です。

この地の利をいかした、地元に根付くイベントを開催できないかと、この度、「鬼子母神通り商店睦会」と「わめぞ」が組んで一般参加型の古本をメインとしたフリーマーケットを開催することになりました。商店街の店先で一般参加者が古本や雑貨などを販売し、わめぞによるミニ古本市も商店街内数か所で開催予定です。鬼子母神通りが一日限定の古本街になります。

2009年春ごろからの定期開催をめざして、まずはお披露目のプレ開催です。子供のころにしていた学校帰りのみちくさを楽しむように、古本探しを楽しんでいただければと思います。たくさんのご参加、ご来場を心よりお待ちしております。

■日時 2008年11月30日(日)
   雨天の場合は12月6日(土)に順延
   (順延日が雨の場合は中止)
   10:00ごろから16:00まで

■会場 鬼子母神通り
   Google地図 >>http://tinyurl.com/6xmc4y
   東京メトロ副都心線・雑司が谷駅1番出口
   または3番出口すぐ
   都電荒川線「鬼子母神前」下車=会場前
   JR山手線・目白駅から徒歩10分

同日、鬼子母神境内では手創り市が開催されています。(12月6日に順延した場合、手創り市は開催しておりません)
・手創り市 http://www.tezukuriichi.com/

■参加者募集
すべて対面販売(フリマ)方式です。場所によって違いがでるものの、基本的なスペースは、
横幅100cm × 奥行き50cm(高さは150cmぐらいまで)
ですが、これはあくまで目安です。各場所の特色を生かして、隣の参加者の邪魔にならない範囲で自由にディスプレイしてください。古本20冊という基準を満たせば雑貨類の販売も可。食べ物不可。

募集数:30ブース  参加費:1000円

古本フリマの募集要項は11月3日(月)発表
参加者募集は11月5日(水)から開始(今回はWEB上のみ)すべて、みちくさ市ブログにて発表します。
みちくさ市ブログ=http://kmstreet.exblog.jp/

主催:鬼子母神通り商店睦会  協賛:わめぞ
posted by 店主かねこ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック