2008年11月13日

■小さな畳

minitatami_01.jpg

みちくさ市でお世話になる鬼子母神通り商店街の中に、杉橋畳店という畳屋さんがあります。その畳屋さんのお母さんが手作りしている、小さな畳の敷物を当店で扱わせていただくことになりました。畳縁(畳のフチの布。「たたみべり」と呼ばれます)の色柄はさまざまで、金糸を使ったゴージャスなもの、無地もあり、ひとつひとつ雰囲気が違います。小さいのにイ草のとてもいい匂いがしました。

サイズと価格は、
・10cm角  200円
・ 7cm角  150円
の2種類ですが、お好きなサイズで作ってもらうことも可能です。45cm角だと椅子に敷くこともできますし、細長い形にしてコレクションや手作りの小物を並べても素敵です。

minitatami_02.jpg
7cm角の畳に、まねき猫の土鈴を置いてみました。


posted by 店主かねこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。