2009年03月31日

■日の出町の底力

日の出おさんぽ市の写真をウェブ上にアップしました。全部で78枚あります。スライドショーの表示速度は、5〜8秒程度にすると見やすいです。

▼「東池袋・日の出おさんぽ市」スライドショー
http://picasaweb.google.com/wamezo/2009328#slideshow

このほか、下記ブログでもイベントの様子が見られます。古本市の帳場が、完全に派遣村の飯場と化している切ない写真も(笑)。

▼退屈男と本と町
http://taikutujin.exblog.jp/8119581/

▼lady pippon「東池袋の秘境に桃源郷が!!!!」
http://blog.livedoor.jp/pipponpippon/archives/51125801.html

思い返すに、日の出おさんぽ市は大成功だったのではないかと思う。早朝に商店街へ着いたとき、「大売出し」の赤い幟がずっと連なって、各店の軒先にも「おさんぽ市特価!」「おさんぽ市セール」の張り紙が必ず貼られているのを見て感動した。最初はイベントに消極的だった、商店会の人たちの心が動いたんだな、と思った。

地元の人たちが、「ここってこんなに子供いたのか!!」と驚いていたほど、「すずめ村鉄道」や「あめ細工」などに子供たちが夢中になって群がっていた。(ちなみに、「すずめ村鉄道」は200枚の切符がすべて捌け、あめ細工は完売。)必然的に大人もたくさんやってきて、商店街の特売も盛況だった模様。

寂れていると言われる日の出優良商店街ですが、良心的な値段でおいしい食べ物を提供する店が多く、わたしにはまだまだ活気が残っていると感じられた。こんな商店街が近所にあったら、晩のおかずに困ることはない。うらやましい。

友人で写真家の武田貞子さんが、わたしのために猫のあめ細工を買ってきてくれました。

osanpoichi02.jpg

osanpoichi01.jpg
笑ってます。もったいなくて食べられませーん。

osanpoichi03.jpg
おさんぽ市会場で買ったもの。はてなと、ハチマクラより。他にもパティスリーミフネさんのクリームチーズパイ(¥100)、肉のなりたやさんのメンチカツ(¥50)、あげもの屋さんで晩のおかず(天ぷらたっぷり2人前で¥600、その上、¥250の大海老天をおまけしてもらった)などたらふく食べた。自分の出店も予想以上にたくさんのお買い上げをいただきました。ご来場のお客さま、商店街のみなさま、楽しい一日をありがとうございましたー!
posted by 店主かねこ at 02:47| Comment(2) | TrackBack(1) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おさんぽ市、成功でなによりです。
あなた様は、今回ご心配と思われましたが、
上手く行って良かったですね。

わたしも楽しめ、勉強になりましたです。
Posted by たかお at 2009年03月31日 09:50
たかおさん、チラシ・ポスター制作では本当にお世話になりました!今回の成功は、たかおさんのポスターがあってこそでございます。ひとまず兄に代わりまして御礼申し上げまっす。

しっかし日の出町はよい町ですよねぇー。ああいうココロの緊張がほどける町が、人間には必要と改めて思いましたです。
Posted by か猫 at 2009年04月01日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

おさんぽ市に出かける
Excerpt: 昨日は、東池袋の裏通りで開催された「おさんぽ市」に出かけた。かって、東池袋の裏通りにある、日の出優良商店会は、歩けないほど人で賑わう商店街だった。しかし、今はほとんどが閉店状態で、この商店街が、それ...
Weblog: オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-
Tracked: 2009-03-31 09:52