2009年04月18日

■立川談志独演会@よみうりホール

danshi_090418.jpg

「しばらく休みます」宣言から約9ヶ月、いつもの談志が帰ってきた!独演会に通いはじめてかれこれ10年になりましょうか。10年前から「もうダメ、死ぬ」と毎年言い続けながらしぶとく復活して「二人旅」では新しいサゲを繰り出してくる。「粗忽長屋」はやっぱり談志だぜ、と思わせてくれる。


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | □落語・立川流 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
か猫さん!
今立川談春の‘赤めだか’という本を読んで
立川流にかなり興味深々です〜。

これから落語聴いてみようと思ってたので、
機会があればか猫さんと落語ばなししてみ
たいです♪
Posted by hitomi at 2009年04月23日 01:29
ほー、新しいサゲですか。
死ぬ死ぬといいながら、進化は止まらないようで。やっぱり談志ですね。
Posted by Mongo at 2009年04月23日 07:23
>hitomiちゃん
志らくの『雨ン中の、らくだ』という本もぜひぜひ読んでみてください。
というか、まずは一度、高座を聞きに行った方がいいです!談春も志らくもひんぱんに独演会やってますので〜。

>Mongoさん
もう独演会はないかも、と思っていたので、喜び勇んで行ってきました。冒頭に「○○ ○○○○○マンセー!」が出たので、あっ、今日はいいなと、ニヤリ。
機会がありましたら、為五郎と共にご一緒しましょう!
Posted by か猫 at 2009年04月23日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック