2009年09月03日

■箒を見直す

自宅の玄関横に木蓮の木があって、年中、花や葉が落ちるので箒(ほうき)は必需品です。店の前も、毎日開店前と閉店後に箒でお掃除。店内だって、狭い通路で掃除機を使うよりは箒でササッと掃いた方がエネルギーも使わず騒音もせず、早くきれいになります。箒、使ってますか?

使い勝手と品質が良く、お値段が手頃な箒が入荷しています。
broom_01.jpg
東京・神田の職人がすべて国産の材料で作っています。

broom_02.jpg
棕櫚手帚(70cm) 2,200円
棕櫚(シュロ)は九州産を使用。柔らかいのにコシがあって、畳、フローリング、どちらにもお使いいただけます。この斜めカットが使いやすさのポイントです。

broom_03.jpg
ブルーム帚 柄付き(80cm) 1,200円
洋箒を模した形で、糸かがりがかわいい。思わず飛びたくなります。

broom_04.jpg
ブルーム帚(32cm) 1,200円
洋服のホコリ落とし、窓枠や棚の掃除に。

broom_05.jpg
棕櫚ミニ刷毛(11cm) 750円

broom_06.jpg
古本の天小口のホコリ落としに便利!

使わない時は常に壁に吊しておくのが長持ちさせるコツ。使い減りしてきたら玄関、庭箒とだんだん降ろしていきます。江戸時代には、古い棕櫚箒を引き取って、タワシに作り替えてくれるサービスがあったのだとか。スバラシイ!現代でもやってくれないかしら。


memo1.jpg◎ご注文はメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き



posted by 店主かねこ at 04:51| Comment(2) | TrackBack(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
箒いいですねー!近々70センチの棕櫚箒買いに行きます!
Posted by やまもと at 2009年09月03日 09:17
やまもと青年!さすが渋いものに反応しますね。
ぜひ茶殻も貯めておいてください。ご存知かとは思いますが、茶殻を撒いてから箒で掃くとホコリが立たず、畳ならツヤも出ます。店ではちぎって濡らした新聞紙を使います。
Posted by か猫 at 2009年09月03日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック