2009年12月04日

■うれしい物々交換

「試験中で学校が早く終わったから…」と店に立ち寄ってくれた高校1年生のCちゃん。「ここに来るとすごい癒されます」「ずーっといたいです」ととっても楽しそうにしていて、こちらもニコニコしてしまいます。学校のこと、将来の夢のこと、気がついたら3時間近くおしゃべりしていました。

前回来店した時に購入してくれた蛙の根付けを、紐が切れてしまったけど大切に持っているという話から、人にもらったもの、ちょっとした思い出のあるガラクタが捨てられなくて取っておくという共通の性質があることが判明。Cちゃんが通学鞄の中からガラクタ入れのがま口(アイスクリーム型なの!)を出して中身を見せてくれました。

おばあちゃんにもらったサイズの大きすぎる指輪、友達がくれたビーズ、リボンなど、かわいい細かいものがいっぱい入ってました。ムーミンパパの友達、ロッドユールみたいです。

それでは、と私もガラクタ入れを持ち出してきて、自慢のガラクタを披露します。

garakuta.jpg

お客さんにいただいた猫のバッジやボタン、割れて修理した箸置き、富士山で拾ってきたハート型の溶岩、お菓子についていた紙紐、豆本、パラパラ絵本……どれも日常生活では役に立たず、かつ絶対に捨てられない愛すべきガラクタたち……

そしてお互いのガラクタ・コレクションを見ているうちに物々交換をすることになり、Cちゃんからパステルカラーのビーズを2つもらいました。(わたし何をあげたんだっけ?忘れちゃった)ああ楽しかった。Cちゃん、またね。

そのあと、最近お話しするようになったK君が来店。前に録画し忘れたと言ったらNHK-BS2で放送した「BSまるごと大全集 ちあきなおみ」をDVDにして持って来てくださった。DVDのケースにはK君が描いた迫力ある ちあきなおみのイラストが!うれしいなぁ。イラストもそうですが、わたしは彼の書く文章のファンでもあるのです。

DVDと交換で談志の落語CD-Rと、エノケンのベスト盤CDを貸したのですが、CD-Rがちゃんと焼けていなかったみたいで「無音で怖かった」と言われてしまった…おばちゃんダメねぇ。とほほ。次回はトニー谷と小沢昭一のCDを交換する予定。

chiaki_naomi.jpg


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック