2009年12月11日

■5年後はLEDです

horo_talk_091211_2.jpg
モクローくん トーク 1
「本を売るだけが古本屋の仕事じゃない!?」
広瀬洋一(音羽館)× 瀬戸雄史(往来座)× 南陀楼綾繁

古書往来座店主がトークショーに出演なんて、そんなめずらしいもの必ず見ておかなくちゃ!と、店を閉めてから千駄木の古書ほうろうへ。瀬戸君のどこが面白いかというのはなかなかひとくちでは言えないのだが、それは決して今どきの漫才コンビ的な面白さではない。天然ボケとも違う。談志が解釈するところの与太郎に似ているのだが、1人でも高度な遊びができる人なんだよなぁ。あーうまく言えないのでブログを読んだり直接往来座で本人と話してみてほしい。小林信彦が「おかしな男 瀬戸雄史」という本を書いてくれないかしらん。トークショーは瀬戸劇場と化し、わたしは終始クックックックと肩を震わせて楽しませていただきました。

horo_talk_091211.jpg

■往来座通信
http://ouraiza.exblog.jp/


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック