2010年01月09日

■ひぐらし文庫オープン! 

higurasi_01.jpg
店主・原田さんの父上が作ったという手彫りの木の看板、「店の雰囲気とはちょっと……」と出し渋っていらしたが、絶対出した方がいいいよ!と言って店頭に。結構目立っていいと思いますけど……? 明日も出して欲しいなぁ。

higurasi_02.jpg
店頭、均一価格本のラックあり。

higurasi_03.jpg
入口入って左側が本棚、右側に喫茶スペースがあります。

higurasi_04.jpg

higurasi_05.jpg
本の品揃えや並べられた雑貨、そしてコーヒーのいい香り。このお店は原田さんそのものなんだろうな、と感じます。

higurasi_06.jpg

higurasi_07.jpg

higurasi_08.jpg

開店早々にお邪魔して、煎り番茶とフルーツケーキをいただきました。けやき並木の入口では兄・刃研ぎ堂が包丁研ぎをしながら大々的にひぐらし文庫さん開店の宣伝トークを行い、お騒がせいたしました。気になって夜も立ち寄ってみると、店内にはお祝いの花がたくさんで、盛況だった様子。当店にも「ひぐらし文庫ってどう行けばいいですか?」と聞いてきたお客さまが数名いらっしゃました。うーんこれは、ますます〈雑司が谷界隈マップ〉を早く更新せねば〜。

《データ》
新刊・古本・雑貨・軽喫茶
ひぐらし文庫
1月9日(土)オープン
12:00〜20:00 火曜定休

〒171−0032
東京都豊島区雑司が谷3−3−14
電話/FAX:03−5944−9968
ブログ:http://higurasibooks.blog.so-net.ne.jp/

ピクチャ 2.png
大きな地図で見る
posted by 店主かねこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あけましておめでとうございます。暖かな雰囲気が写真から伝わってきます。このところなかなか上京できませんが、いつか旅猫さん、ひぐらし文庫さんに訪れてみたいものです。
Posted by 金子彰子 at 2010年01月10日 16:53
あけましておめでとうございます。
詩集を上梓されましたら、東京でイベントなど行われるのでしょうか。ぜひとも期待しております。
彰子さんにとって幸せな1年となりますように!
Posted by か猫 at 2010年01月10日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

雑司が谷に本屋さん「ひぐらし文庫」誕生
Excerpt: 以前、08年7月9日の記事http://masahirokitamura.dreamlog.jp/archives/51606168.htmlで、雑司が谷の失われた風景の写真を絵本『ガラスの中のマリー..
Weblog: 北村正裕のナンセンスダイアリー
Tracked: 2010-02-01 20:00