2010年01月26日

■久留米絣ブックカバー

kurume_bc.jpg
文庫サイズ しおり紐付 ¥2,100
(表地:木綿100%、裏地:生成り麻)

福岡県の伝統工芸品である久留米絣は、大柄、小柄、絵絣等、特徴のある技法を持つ木綿織物。江戸時代後期、一切れの古布のかすれた糸をヒントに、12歳の少女、井上 伝によって考案されたと言われています。その後、現在の福岡県南西部にあたる久留米藩が産業として奨励し、現在まで200年続いています。

しっかりとした厚手の生地をいかしたブックカバーは手触りが良好。もちろん本の厚みに合わせて調節できるデザインです。
posted by 店主かねこ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック