2010年04月25日

■トキワ荘通りのフラッグが変わった

tokiwa_st_01.jpg

といってもだいぶ経っている(もう2ヶ月ぐらい)。前のショッキングピンクのフラッグから、かつてトキワ荘の住人であったマンガ家、水野英子先生・画によるトキワ荘が描かれたフラッグに変わった。背景がベージュ、というのが、前のフラッグがよほど不評だったのかしらん?と詮索したくなるほど地味。だけど、よそにはない価値のあるフラッグですねぇ。

tokiwa_st_02.jpg
街に溶け込んでおります。

目白通りと山手通りの交差点近く(丸正のナナメ向かいあたり)にあった、夜12時までやっているスーパーがつぶれて、そのあとにまた新たなスーパーが入る。数日前にその新しいスーパーの看板がついたのだが、名前が「TESCO」という。今まで聞いたことない店だなーと思ってググってみたら、自宅近くにある「つるかめランド」というスーパーと同系列らしい。前を通るたびに「テスコの部屋……」と心の中でつぶやいてしまう。

そこからさらに目白駅寄り、大丸ピーコックの向かいには「ミスタームシパン」という蒸しパン専門店がオープン。まだ買ってみたことはないのだが、ホームページ見てるとおいしそう。自転車で通り過ぎるたびに「ミスタームシブンコ」と空目してしまう。

以上、遠方の方にはどうでもいい、街の変化のご報告でした!
posted by 店主かねこ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TESCO、確かプラハでよく見かけた気がします。
ヨーロッパからの進出なのかな?
Posted by Mongo at 2010年04月26日 07:19
イギリスの会社みたいです。
欧米から進出のスーパーって郊外の大型店というイメージですが、街中の小さな店舗で、近くに大型の丸正やピーコックがあるので、どうやって対抗するのか期待して見ています。
Posted by か猫 at 2010年04月26日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック