2006年05月03日

■勝手にしちくり

zoushigaya.jpg
おねむ猫
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | □お さ ん ぽ ね こ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃまたぶっとい手ですねー。
Posted by Mongo at 2006年05月10日 12:39
かなりのムチムチさんです。
こういう短い耳の猫はなんという種類なのか
わかりませんが、おもしろい顔ですよね。
ドラえもんみたいで。
Posted by か猫 at 2006年05月10日 22:38
たしか、スコティッシュホールドみたいな感じの
名前だったような気がいたします・・・。
オスのライオンみたいでいいですね、怠惰な感じが王者の風格、ふにゃ〜ん。

笑志さん、見てきました〜。すごい人気でした。
笑志さんが終ると会場の人口がやや減ります。
ファンが多いのですね。
「幇間腹」、大爆笑〜!!
現場に居合わせたいくらいたのしかった〜。
枕でふった、談志師匠の話がまた面白かったです。
立川流の落語を聴くのは初めてだったのですが
これはチケットがすぐに売り切れるのも納得です。

今回は東穀寄席というところで見ました:
http://www.tge.or.jp/japanese/whats/events/events.shtml
抽選ですが無料です。
九月と十一月の笑志さんが出演します。
Posted by ぺんぎん猫 at 2006年05月22日 14:52
>スコティッシュホールド
ありがとうございます。なんか聞いたことある……
ペットショップでン十万円な猫さんには
異様に疎いのであります。

話しかけるとアクビをする猫、
その反骨精神がニクイんですよねぇ。ニャロ。

立川笑志、未見ですー
えー大爆笑?うーん、一門会に出ないかなぁ。
「笑志ブログ」というのを見たら、
ゲストに家元や志の輔が出ることもあるんですね。
要チェック、要チェック。

私は立川流で涙が出るほど笑えたのは
快楽亭ブラック「道具屋」でーす。
Posted by か猫 at 2006年05月24日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック