2011年02月05日

■手ぬぐい、それは自由な布

頭にかぶってもよし、汗をふいてもよし、ふきんにしてもよし、部屋に飾ってもよし……
伝統的な小紋柄や、江戸ッ子好みの遊び心のある様々な柄を見ていると、手ぬぐいとはなんて自由な布なんだろう!と感嘆してしまいます。古典もモダンデザインも受け入れてしまう懐の深さ。見て触って使えるのがいい。早く乾くのもいい。
再入荷した手ぬぐいの一部をご紹介します。

tenu_110204_01.jpg
左:花づくし 840円
右:すずらん 840円

tenu_110204_02.jpg
左:くし 1050円
右:ツバメに柳 1050円

tenu_110204_03.jpg
左:くのいち 1050円 オススメ!
右:猫とネズミ 1050円
「くのいち」=女忍者が闇夜に紛れてうごめいております。目しか見えてないのに、真っ黒な部分をじっと見ていると、頭巾や体まで見えてくるような気がする不思議な柄です。

tenu_110204_04.jpg
左:鳥獣戯画 1050円
右:ふくら雀 840円

tenu_110204_05.jpg
左:カエル 840円
右:がま口 840円 オススメ!
「がま口」=がま口愛好者には放っておけない柄です。ところどころに本物のガマ蛙が、がま口のフリをしています。って説明するだけ野暮ですが。

この他にも店頭にたくさんの柄が入荷しています。


memo1.jpg◎ご注文はメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き


posted by 店主かねこ at 02:40| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。