2011年04月13日

■床屋だけどギャラリーなんです

tokoya_g_dm.jpg

竹内敏恭写真展 石巻 2002-2010

2011年4月15日(金)〜
会場:床屋ギャラリー
※毎週末(金・土・日)のみオープン
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-15-7(BARBER 東)
12:00〜19:00
電話:090-3688-4737


▼地図:クリックすると別ウィンドウで拡大します
tokoya_g_map.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////

当店ご近所にお住まいの写真家で友人でもある武田貞子(たけだ ていこ)さんが、ついに床屋ギャラリーをスタートします!

武田さんとは、当店がオープンしてすぐの2006年11月に、代表作である写真集『鬼子母神の猫ばあば 上川口屋十三代目店主 内山雅代さんの暮らし』を取り扱わせていただいてからのご縁で、2007年の秋頃、この床屋ギャラリーを立ち上げるにあたって、木製の収納ベンチを製作したりもしました。しかしその年末に武田さんが大病を患われて入院。心身共にお辛いであろう長期に渡る闘病の間も、体調のよい時に少しずつギャラリーの準備を進めてこられました。わたしはいつもギャラリーに遊びに行っては武田さんにお昼を御馳走になり邪魔ばかりしていたのですが、このたび正式オープンされることになり、本当にうれしくて仕方ありません。

tokoya_g_01.jpg
"床屋ギャラリー"の名の通り、物件は床屋さんです。中にはちゃんと床屋さんのレトロな椅子が1台と鏡、洗髪用の洗面台があります。(ちなみに床屋さんは現在は営業していません)

tokoya_g_02.jpg
中では武田さんが写真の選定と、額装作業中。宮城県石巻市出身の写真家・竹内敏恭さんが、2002年〜2010年にかけて撮影された宮城県石巻市の写真。昭和30年代で時間が止まっているような風景のひとつひとつが、3.11の津波によって今は失われてしまったと思うととても胸が痛みます。石巻の街を知る人も、知らない人にも見ておいてほしい展示です。(新宿のコニカミノルタプラザ ギャラリーAでも4月21日まで同時開催されています)

tokoya_g_03.jpg

tokoya_g_04.jpg
ショーウィンドウに展示する写真を、「ねえ、どっちがいいと思う?!」と武田さん。

いよいよ15日(金)オープン。
posted by 店主かねこ at 22:19| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。