2011年06月26日

■郡山で和久屋さんとお食事

110626_2030~001.jpg110626_2116~001.jpg8時頃に郡山駅に着いて、「民芸くらふと和久屋」の若旦那、渡辺さんと合流、お腹ペコペコだー!というわけで、すぐにお店のそばの「サラダの店 赤とんぼ」へ。

タビネコはチキンカツとプレーンオムレツのセットを。すごいボリューム!サラダもたっぷりと!ああ、おいしかったー。

東京と横浜出身のご夫婦が郡山でお店を開いて40年、聞けば聞くほど興味深いお話が出てくる、ステキなお母さんと記念撮影しちゃいましたヨ☆

東日本大震災のとき、郡山は震度6弱。赤とんぼの食器はほとんど棚から落ちて割れてしまいました。お母さんはすぐに東京・かっぱ橋に買い付けに行き、大震災の3日後には営業を再開させたそうです!近所の人たちにすごく喜ばれたんだって。

郡山にきたら、このお母さんのステキな笑顔を見にいかなくちゃ損だよ!
posted by 店主かねこ at 22:49| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。