2011年06月27日

■張子作りをやってみた

110627_1134~001.jpgサタばあちゃんに教わって、木型に和紙を張り付ける作業をやらせてもらいました。

この仕事を60年もやっているサタばあちゃんは、パッパッっと的確に和紙をちぎったり重ねたり、親指の腹(とても大きい)で繊細かつ力強く仕上げていきます。

いかにも簡単そうにお手本を見せてくれたんですが、、いざやってみたら和紙を曲面や彫りの凹凸に貼るのってムズカシイぞー。

モタモタしてるうちに和紙がケバケバになっちゃうし、薄いところと厚いところができてしまい思わず「ダメだこりゃ!」って言ったら、

「ダメなんかでないよ〜上手だよ〜。はじめてやったのに上手さできたなぃ〜」

と、何度も何度もほめてくれる、優しいサタばあちゃんなのデシタ。


posted by 店主かねこ at 16:12| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。