2011年06月27日

■郡山・和久屋さんへお邪魔タビネコ

「タビネコ福島の旅・携帯版」を最初から見てみたい方は ↓ このページからどうぞ。記事の上にある「>>」をクリックしていくと、時系列で見られます。
>> 2011.6.25 高速バスで出発!

110627_0903~001.jpg「民芸くらふと 和久屋」さんは、郡山駅から徒歩5分ほど、安積国造神社の参道入口、大きな鳥居のすぐ横にありマース。周辺は大きなホテルやビルが建ち並んでいて、都会だなぁ〜。

110627_1714~001.jpgお邪魔しま〜す!

110627_1709~001.jpgワーイ、福島の弥治郎系こけしが並んでいるよ!

110627_1711~001.jpg野菜コマに紛れてみました。〈郡山べっぴん〉というのは、郡山駅前のさまざまな商店が「一店逸品」を打ち出して、お店や商店街のアピールをしているブランドです。

110627_1713~001.jpg浪江町で作られている伝統的な焼物「大堀相馬焼」は、今後復活の見通しが立っていません…

▼浪江町観光協会
http://www.namie-tta.jp/spot/culture/oobori/index.htm

▼岳堂窯ホームページのトップに、悲痛な思いが綴られています。
http://www.somayaki.jp/

このほか、和久屋さんには紙風船や木製の玩具、会津の起き上がり小法師や赤ベコ、三春張子人形ももちろん販売されております。郡山でお土産を買うなら、ぜひ和久屋さんを訪れるべし!

▼ふくラボ!/民芸くらふと 和久屋
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=2510

▼ブログ:民芸くらふと和久屋 まめだん
http://ameblo.jp/wakuya-mamedann/

タビネコの鞄も溢れるほどいっぱいになり、そろそろ雑司が谷へ戻る時間となりました。。。名残りおしい〜ふくしま! 会津〜郡山の充実した旅でした。Book! Book!AIZU スタッフの皆さん、和久屋の渡辺さん、たいへんお世話になりました! これからもどうぞヨロシクお願いいたしますー!

《タビネコ福島の旅・携帯版、ひとまず完結》



posted by 店主かねこ at 17:15| Comment(0) | □タビネコ福島の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。