2006年08月30日

■細かいところが大事

z_830_01.jpg
今日は再びハタナカ嬢が手伝いに来てくれた。作業台の天板にブライワックスを塗ってもらった。
>> before 1
>> before 2

z_830_02.jpg
奥行きが浅い左側には脚の支えがないので、余っていた材木を使ってブレ止め。これで重いものを載せても大丈夫。

午後、電気工事の業者が来る。店舗スペースの蛍光灯(2カ所)を外し、ペンダント照明が取り付けられるシーリングに交換してもらった。
z_830_03.jpg
みみずく、喜んでます

z_830_04.jpg
乳白ガラスがいい雰囲気

z_830_05.jpg
棚・その2にとりかかる。バックヤードで、プリンターやスキャナー、オーディオなんかを載せる棚。ハタナカ嬢が木材にヤスリをかけている。このあとペイント。


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | □雑司が谷仕事場づくり日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりおもしろくなってまいりました。
ハタナカ嬢の働きっぷり、すばらしいですねー。
削ったり磨いたりが得意なお方?

トグラー、どんなのか知りませんです。

灯りは入るとさらにいい雰囲気。

増殖差し入れ食材がまた最高です。
Posted by Mongo at 2006年09月20日 07:29
これからまだまだおもしろくなりますよ。

ハタナカ嬢は器用かつ仕事が丁寧なので、
なんでもまかせられるんです。
幼稚園教諭だったので、工作全般はお手のもの。

トグラーはですね、中空壁の中で、
金具が傘のように開いて、ネジを強力に固定する金物です。

差し入れは食材のみならず。そのうち洗剤とかも
出てきます(笑)
Posted by か猫 at 2006年09月21日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック