2012年01月17日

■震災をきっかけに生まれただるま

miharukun_01.jpg
三春クン 1個 500円
寸法:高さ 約4.5cm

福島県三春地方のだるまです。三春だるまは形状が面長で、顔の彫りが深く、険しい表情で厄を寄せ付けないと言われています。特徴である「青」は東北の寒さを表しています。

福島県郡山市西田町 高柴デコ屋敷 本家大黒屋
橋本彰一
http://www.dekoyashiki-daikokuya.co.jp/

choufucyan_01.jpg
調布チャン 1個 500円
寸法:高さ 約4.5cm  赤/ピンクあり

調布・深大寺の主婦が考案した「微笑みだるま」です。花柄が特徴で、うふっと笑顔で人々に癒しと愛を与えたい、という願いが込められています。

東京都調布市深大寺元町
だるチャンプロデュース 貴山圭子
http://daruchan.com/

miharukun_02.jpg
2011年3月11日に起こった東日本大震災をきっかけに、この2つの「豆だるま」は生まれ、出会うことになりました。幸せを願う縁結びのだるまとして、ご自宅にや職場に、場所を取らずにどこでも飾れます。贈りものにもどうぞ。

////////////////////////////////////////////////////////////////

▼ 今回、旅猫雑貨店にやってきた三春だるま
miharudaruma.jpg
本家大黒屋 三春だるま 13.5号  6,500円
寸法:高さ約33cm

まさに「八方睨み」で厄を寄せ付けない強い目。福島のだるまの中でも、最も華やかで凛々しい佇まいです。

昨年6月に福島の高柴デコ屋敷を訪れたとき、本家大黒屋さんで木型や張り子の工程などを見学させていただきました。

miharu_kigata1.jpg
古いものでは江戸時代から使っている木型もあるのだそうです。この木型に油を塗ってから、和紙を幾重にも貼り付けていきます。

miharu_kigata2.jpg
こんなに大きなだるまの木型もありました! 三春だるまは、こうして1個1個、手作業で紙を貼り重ね、乾燥させ、絵付けをして作られている貴重なだるまなのです。実物もぜひ見にいらしてください。

《おすすめだるまグッズ》
だるま茶・七味唐がらし
あづまぶくろ
ストラップいろいろ
だるまちばり

memo1.jpg◎ご注文、お問い合わせはメール・お電話・FAXでも承ります
>>通信販売の手引き

会期延長となりました! 1/29(日)まで!
anime_banner2.gif



posted by 店主かねこ at 18:24| Comment(0) | □新着/再入荷のお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。