2005年03月30日

■いまかいまかと

namiki.jpg
中野通りの桜並木。1km以上にわたってピンクの提灯張り巡らせ、人間の方は準備万端整っております。「サクラサク」の一報がなかなか参りませんが、今日あたり?
posted by 店主かねこ at 05:58| Comment(8) | TrackBack(1) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通勤で乗る南武線からも桜並木に提灯並んでる光景が見えました。
ちょっとまだ寒いかな、あと一歩。
Posted by Mongo at 2005年03月31日 12:12
あったかいような、寒いような。
桜も悩んでいるんだろうね〜。

今年は入学式の頃に桜が咲いているはずなので、
どこにも入学はしませんが
なぜかヨシヨシ、と思っております。
Posted by か猫 at 2005年04月01日 15:45
ケイスケも好きだという洋書の古本屋、
銀杏書房へ行きたくて国立へ行きました。
古本屋は以前7時までだったはずが、
今は6時までで、すでに営業時間外。
でも、夜桜を見てきました。
日中あたたかったためか、ずいぶん咲いていました。いよいよですね! 春! 
楽しいこと、しましょう!
Posted by 海ねこ at 2005年04月06日 03:16
今どき6時閉店は早い。
どんな店なのかなー。
洋書の買い取りしているなら
私も行ってみたいです。

昨日は本当にあったかかったから、
一気に開いた桜も多かったのかな。
夜桜の写真、毎年撮ってみるのですが
難しいです。三脚担いで行ってみるか!
Posted by か猫 at 2005年04月06日 03:32
3日ほど前、この写真の通りをバスでちらっと通りましたが、
すでにかなり満開でした。

銀杏書房、1度だけ行った事あります!
海外の絵本などなど、色々あって楽しかったですよ。
Posted by non at 2005年04月08日 13:16
翌日、また銀杏書房へ行きました。
インテリア洋書、ねこ洋書、洋書絵本、
古めの絵本、小説…、専門書の洋書…。
なかなかよかったです。
おばさまお二人でやっているのかな? 常連らしい紳士などもいました。奥のほうはロンドンあたりの古本屋みたいでした(ロンドンの古本屋、行ったことないけど)。 
いいなあ、あんないい場所で、お店をやれるなんて。
Posted by 海ねこ at 2005年04月08日 15:17
>nonさん

中野通りは延々と桜並木が続くので好きです。
おいしい食べもの屋もあるし!
咲いている間にもう一回散歩したいなぁ。

Posted by か猫 at 2005年04月09日 22:02
>海ねこさん

国立はアンティークショップなどをよく見に行きましたが、
古書店も興味あるなぁ。
洋書は買うより売りたい(笑)。
Posted by か猫 at 2005年04月09日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

?G?
Excerpt: A general store is usually a retailer located in a small town or in a rural area with a broad select..
Weblog: ?G?????????????????X...
Tracked: 2005-03-30 12:36