2006年10月29日

■本日のご来店

日が暮れるのが早くなったなぁ〜とちょっぴり寂しい気持ちになっていたら、コンコンとシェードを閉めたドアをノックする人あり。はて、包丁を預けに来たお客さんかしら?と思いつつ外を覗けば、古書往来座の瀬戸さんと小峯さんでした。わざわざお立ち寄りくださってありがとうございます。

またまた、本職の古本屋さんに棚を見られる恥ずかしさよ!(汗)なぜかすみませんすみませんと謝ってしまう。畳ベンチに座っていただき、しばしお話。

小峯さんとは今年春の一箱古本市で会っていた(私の箱から本を買ってくださっていた)という。野口富士男の箱入り単行本『かくてありけり』を買っていただいた男性に、「あ、いい本をお買い上げいただいて……」と話しかけたことは覚えていたけれど、それがまさか往来座の方とは全く存じ上げませんで、なんというか、いつも人様に真摯な態度でいましょうね、と、自分を戒めるような気持ちになる。ブックカバーまでお買い上げいただき、本当にありがとうございました。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック