2006年10月30日

■雑司が谷の朝は早い

(↑このタイトルは久米明風に読んでください)

ついにやっちまいました。雑司が谷の仕事場で初の徹夜。もう、これ以上お待たせできないお客さまばかりで、早く全部発送を済ませたいっ!やっちまいな!ってんで、夜通し湯たんぽの袋を製作。月曜日はどうしても休みたかったんです。こころとからだの定休日。10月唯一のお休みをください。

夜中、ミシンを掛けていると、4時頃に大家さんが起き出している気配が。5時頃には犬の散歩をしている人がちらほら。早い。早すぎるぞ。7時にはお向かいのお寿司屋さんのシャッターも開いた。雑司が谷の朝は早いのう。

梱包終えて、9時頃から30分ぐらい畳ベンチで寝た。2人掛けなので上半身しか乗らず、足は段ボールの上に乗せて苦しい態勢なんだけど、とにかく眠いので気にしない。目覚めて朝10時にヤマト運輸に荷物を出して自転車で帰宅。

頭ぐらんぐらんするがなんとか日中は持ちこたえて、夜9時に就寝。13時間寝た。


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅猫さん、お疲れ様です。
なんだか心配になってきちゃいましたよぉ。
もう湯たんぽ問題は落ち着きましたでしょうか。
大丈夫ですか〜。
こんなに働けば13時間でもきっと足らないのではと思います。
もっともっと寝てください!!もっと!!
(と、必死に睡眠時間大量派を増やそうとしている)

来週にでもお店に蛇の目傘を買いにいきたいです。しおみんにこうてやるの。
なんでもNY時代は蛇の目傘を使っていたらしいのです。
Posted by 石ころ at 2006年11月16日 12:25
石ころ嬢、ご心配かけてすみません。
湯たんぽ問題は第3波ぐらいが現在進行中でして、
また明日が山場でございます。
ご存知の通り、平素は私も睡眠時間大量派なので、
10時間睡眠がデフォルト。
徹夜したら13時間では足りないですね。
心おきなく眠りたいです。

しおみん、ニューヨークで蛇の目ですか!
それは目立ったことでしょう。
男の人だったら番傘の方が格好いいかもしれません。
しおみん用に仕入れておきましょうかね。
Posted by か猫 at 2006年11月17日 01:45
>>10時間睡眠がデフォルト。

これ、とっても良く理解できます。
しおみんは決して納得しませんが。
湯たんぽ問題、第三波到来とのこと、
一体全体何波まであるんでせう!?
でもそんなものがあるのも旅猫さんにお会いするまで知りませんでしたが。

あれ、しおみんもしかしたら番傘かもしれません。蛇の目傘と番傘の違いが良くわかっていない石ころでした。ちょっと調べてみます。






 
Posted by 石ころ at 2006年11月17日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック