2006年11月15日

■早稲田で年末イベント

出掛けようと思ったら自転車がパンクしていた。近所の自転車屋で修理してもらったら、金属の破片がタイヤに刺さっていた。この3ヶ月ちょっと、走りに走って、ただでさえ古い自転車なのだが、もうタイヤが劣化してひび割れてきているし、ギアとブレーキのワイヤーも相当傷んでいる。新しい自転車に買い換えたい気持ちはあるのだが、この自転車に愛着もあり、ワイヤーを交換して延命しようと思う。

今日はハタナカさんが手伝いに来てくれる日で、彼女が先に店を開けてくれた。一人で店番は緊張すると言ってたけど、大家さんが来て2人でいろいろ話していたみたい。「アンタ!店主が遅れちゃダメよ!」と大家さんに怒られた。笑ってごまかす。

3時頃、早稲田・古書現世の若旦那と、葛飾にある立石書店の牛イチロー先生こと、岡島さんがいらっしゃる。12月に、立石書店が葛飾区から早稲田へ移転、オープニングイベントとして店内で古本市を行う。そこに当店も出店させていただくことになった。お馴染みブックカバーや、乙女ゴコロをくすぐるような和雑貨を集める予定。寄席で言うと、紙切りとかマジックにあたる“色もの”として、立石書店の再スタートを精いっぱい盛り上げていく所存です。いつも向井さんのブログで、お名前だけは存じ上げていた牛イチロー先生、お会いしてみると、お顔に見覚えが。古書展でよくお見かけしていたのだが、お名前と顔が一致していなかった。お忙しい中、わざわざお越しくださって恐縮でした。

ということで、イベントの詳細です!

立石書店オープニングイベント
古本市/夜・昼

tateishi.jpg

◎日時
2006年12月21日(木)〜22日(金)
21日(木)古本市・夜 19:00〜23:00
22日(金)古本市・昼 12:00〜17:00

◎会場
立石書店(早稲田古本屋街・穴八幡寄り)→ MAP
新宿区西早稲田2−1−2−1階(電話番号は後日発表します)

◎特別企画
『路上派遊書日記』刊行記念 南陀楼綾繁「けものみち」放出セール
南陀楼さんの蔵書から約300冊を放出予定。

◎参加書店
海月書林 http://www.kurageshorin.com/
蟲文庫(倉敷)http://homepage3.nifty.com/mushi-b/
古書現世(早稲田)
三楽書房(早稲田)
にわとり文庫(西荻窪)
古書往来座(池袋)http://ouraiza.exblog.jp/
ハルミン古書センター(浅生ハルミン)http://kikitodd.exblog.jp/
書肆アクセス(神保町)http://plaza.rakuten.co.jp/accesshanjoe/
リコシェ http://www.ricochet-books.net/
旅猫雑貨店(雑司が谷)http://tabineko.seesaa.net/

◎立石書店の正式オープンは26日(火)となります。


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック