2005年05月22日

■殺気立つ

ichinomiya.jpg

浅草神社の本社御輿は一之宮、二之宮、三之宮と3基あります。毎年3基が順ぐりにまわってきて、今年の雷門西部町会は一之宮でした。さすがに大きな御輿なので、女でも肩にずっしりと棒が食い込みます。背の高い人は大変。

本社御輿は担ぎ手も多くて、少し強引なくらいに青年部の顔見知りにアピールしないと棒に入れてもらえません。町会が担当する区間の間に、3回も入れたら満足だな、という感じ。どさくさにまぎれて“はな棒”(真ん中の棒の先頭)もしっかり取ってきました。

担いでいる時は必死なのでわからないのですが、家に帰ったら足の甲に5センチぐらいの痣、そういえば誰かに思いっきり踏まれたような。肩は腫れ上がって、家族から「朝昇龍みたい」と言われました。こんなになっても好きなんですからしょうがないです。

この前、テレビを見ていたら若手のお笑い芸人が、「あのお神輿担いでうりゃうりゃ言ってる人って、絶対に自分が目立ちたいだけですよね。自分に酔っちゃって」などと言っていて、そんなの当たり前じゃん!と思いました。町の商店のおじさんとか、しがないサラリーマンとか、そういう庶民が祭りの間だけは主役になるんですよ。もうニコニコしながら担ぐんです。目立ちたくてやるんです。そんなこともわからないで、エラソウにものを言わないでもらいたい。

……ト、憤ってみたりしました。この憤り、祭り好きにしかわかんないですね(笑)

sensouji.jpg
境内はギャラリーでびっしり


posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>3回も入れたら満足だな
>
3回はなかなか入れませんです。
手先から徐々にもぐりこみ肩を入れるまでがなかなか大変。
なんでこんなしんどいこと、わざわざやるんでしょうね。

この気持ちはあのわけわかんなくなる感じを味わってみないと難しいでしょうね。
Posted by Mongo at 2005年06月01日 22:47
今年は4回入れましたよ!
ところで踏まれた足が未だに痛いです。
骨にヒビでも入ってるのかなー。
Posted by か猫 at 2005年06月02日 00:07
あまり痛みとれないようでしたら、レントゲンを。
Posted by Mongo at 2005年06月02日 22:18
行ってみます。

しっかし「お神輿で足踏まれて」って言うの
恥ずかしいな……。
Posted by か猫 at 2005年06月03日 01:15
「酔っぱらって自転車で転んで・・・」
よりましかと思います。
小野選手の事例もありますし、ご自愛を。
Posted by Mongo at 2005年06月03日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。