2014年10月19日

■ 11月の展示ご案内/トリルの酉の市

trill_dm_01.jpg

旅 猫 雑 貨 其 の 二 十 七
トリルの酉の市
ユカワアツコ個展
2014年11月7日(金)〜23日(日)
12時〜19時(日・祝11時〜18時)
*期間中、11日(火)、17日(月)はお休みです


会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

「トリル」という屋号で、小鳥の絵や小物制作を中心に活躍するイラストレーター・ユカワアツコさんは、いろいろな鳥の羽根の絵を一筆箋に仕立てたり、室町時代の絵巻物『雀の小藤太』の写本を発表したり、鳥の「飛んでいる姿」と「飛んでいない時の姿」を両方描きたい、という気持ちから、鳥が飛び出すポップアップカード『トビダストリー』を考案・制作と、素晴らしいオリジナル商品を次々と手がけています。

世の中に鳥グッズはたくさんあるけれど、アツコさんの描く鳥たちは、暖かな目線でその姿が生き生きと表現され、羽の一枚一枚に至るまで微細に描き込まれています。陳腐な言い方かもしれませんが、まさしく「鳥への愛に満ちた」作品ばかりなのです。

今回の展示のために制作した新作「飛び出す熊手カード」のほか、11種の鳥の飛び出すカードや、身近に見られる冬鳥の絵なども展示販売いたします。

期間中、近くの雑司が谷大鳥神社では酉の市【一の酉/11月10日(月)、二の酉/11月22日(土)】もありますので、合わせてお楽しみください。

trill-rogo-brown.gif
◎ユカワアツコ公式サイト/小鳥屋トリル
http://www5d.biglobe.ne.jp/~calico/10-trill/trill-00top.htm

◎屋号「トリル」の由来(ホームページから転載)
お店の名前「トリル」は、音楽用語のひとつです。ある音符の上に「トリル記号」(ロゴタイプがその記号です)がついていると、おとなりの音と交互に細かく連打され、まるで小鳥の鳴き声のようにチロチロチロと響くのです。ここ「トリル」も、そんなふうに軽やかで楽しげなお店にしたいと思って、屋号としました。

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

当店では、実は音楽ユニット「てぬぐい」のボーカル/アコーディオン奏者としてお馴染みのアツコさんなのです。ご縁あって2010年7月に、てぬぐいのアルバム『ki ki na shi』を先行販売させていただき、店内BGMでも繰り返しかけてきました(今でもよくかけています!)。2010年11月には、目白台の銭湯「月の湯」でのライブも開催、旅猫雑貨店も会場で手ぬぐい販売と受付スタッフとして参加しました。

本当は、展示期間中にライブを開催できたらいいのですが、なにぶん狭い当店のこと、そのようなスペースを設けることができず残念です…てぬぐいの音楽に触れたい方は、ぜひホームページのライブ情報をチェックしてみてください。

◎Tenu-Guit(てぬぐい)
http://www.tene-guit.com/



posted by 店主かねこ at 21:23| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。