2007年09月29日

■夜の穴八幡宮

aozora07-01.jpg

閉店後、早稲田青空古本祭へ。初日に来た時も小雨が降ったが、今日も降ったり止んだりのあいにくの天候だった。穴八幡宮の入口には「開催中/雨天決行」の張り紙。がんばれー!

aozora07-02.jpg

夜の穴八幡に来るのは初めて。提灯の明かりに風情があってとてもいい。夜の屋外古本市は縁日っぽくて好きだ。古本くじ引き、古本射的場とか作ったら盛り上がるかも。落とせなくても文庫1冊もらえるとか。

aozora07-03.jpg
この店名入りの提灯、憧れます。旅猫雑貨店のも作ってみたいなー。

aozora07-04.jpg

雨の日だからこそ、いい本が忍ばせてあったりして、と思いながら見たら、探していた1冊が。うれしい。日々補充されているので、また来よう。10月2日(火)まで。

立石書店の店内でも、南陀楼綾繁さんの「古本けものみち」はじめ、往来座外市メンバーが持ち寄った本で【 わめぞ青空古本祭 】やってます。棚の様子はわめぞフォトライフでご覧ください。>> こちらのページから「07-9-27 わめぞ青空」フォルダをクリック


posted by 店主かねこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | □古本のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。