2004年10月09日

■猫が行方不明になったら

buchineko ベロ出てますよ

我が家にいる3匹の猫の中でも、ブチ猫だけが2度、行方不明になったことがある。いずれも3日ほどで無事に自力で戻ってきたのだけれど、1日帰ってこない時点で夜も眠れなくなってしまった。
先日、知人から「猫がいなくなった時のおまじない」なるものを教えてもらった。猫を飼っている方、必見です。まずは心得。

 1.10日経っても生きている。あきらめるな。
 2.チラシを作ってあちこちに貼る。
 3.夕食時か、夜10時過ぎに、名前を呼びながら近所
   を探す。思いのほか近くにいることが多い。
 4.おまじないを玄関のドアに貼ると、その日に見つかる。
    ┌─────────┐
    │ 今 待 い た │
    │ 帰 つ な ち │
    │ り と ば わ │
    │ こ し の か │
    │ む き 山 れ │
    │   か の   │
    │   ば み   │
    │     ね   │
    │     に   │
    │     お   │
    │     ふ   │
    │     る   │
    └─────────┘
このおまじないを貼ったその日に、1週間行方不明だった猫が見つかったとの実話つきだったが、はたして自分で体験するまではその保証の限りではありません。あしからず。


posted by 店主かねこ at 23:05| Comment(58) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも5日間ぐらい子猫が行方不明になって、心配で心配で毎日泣いてました。。。
もしも今度そんなことがあったらおまじないやってみますね。
Posted by やっこ at 2004年10月15日 15:57
>やっこさん

子猫はさらに心配ですよね、頼りないもの、本当に。
でも見つかったのですよね?
おまじないが有効かどうか、試す日が来ないほうが
いいですけどね!
Posted by かねこ at 2004年10月16日 21:48
こんばんは。
写真ブログのお友だちの白猫ちゃんが行方不明になってしまったので、こちらの心得&おまじないを知らせました。無事帰ってきました。よかったよかった。ありがとう。
↓白猫ちゃんの写真ブログ:
http://www.flickr.com/photos/kensogol/59307524/

感動しました。心強いおまじないですね。
Posted by ぺんぎん猫 at 2005年11月04日 19:56
いやぁ〜クッピィ。。。よかったねぇ
思わず目頭が熱くなってしまいました。
こんなに真っ白で、お鼻がピンクの子がいなくなって
さぞかし心配だったでしょうね……もう。

内田百間先生のノラは出てこなかったけど、
おまじないはやっぱり効果あり、なのか!?
Posted by か猫 at 2005年11月05日 08:11
これ!
効きましたよ!
一日遅れだけど迷子猫が発見できました!
ありがとうございます。
Posted by にゃん at 2006年03月31日 23:17
うわー!よかったですね!!
安心されたことでしょう。
猫が行方不明になるのは本当にいやなものですよね。
悪いことばっかり考えちゃう。
心得の1,2,3がかなり重要なのではないかと
思っているのですが、4のおまじないも
やはり効力あり、と思っていいのでしょうか。
少しでもにゃんさんのお力になれたのなら、
これほどうれしいことはありません。
Posted by か猫 at 2006年04月01日 00:47
うちの猫がいなくなってしまいました・・・。今日は、最悪に雨でだんだん強くなってきています。見つかるか心配です・・・。
Posted by 猫大好き! at 2006年04月10日 21:15
すごいです!!
うちで10年買っている猫が昨日から姿を見せなくなってしまって(´・ω・`)
ネットで猫探しの良い方法はないかと探していたところ、このブログで「おまじない」を見つけました。
まぁやらないよりはマシかなと思いつつ、半信半疑で玄関にこのおまじないを貼ってみたのですが、本当に帰ってきました!!
感動です!!
今日の15時くらいに貼って、私がバイトに行っている間にひょっこり帰ってきたようです。

本当にありがとうございましたヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノ
Posted by minako at 2006年04月10日 23:30
>猫大好き!さん
心得1,2,3と、おまじないを信じてがんばってくださいまし!
猫さんもきっと雨宿りしてがんばっていることでしょう。
1分でも早く帰ってくるよう私もお祈りしています。

>minakoさん
よかったですね!
「ただいまー。心配かけてすいません」とか言ってほしい
ぐらいですよねぇ。もう。
猫さんも帰ってきて安心したことでしょう。
めちゃめちゃ可愛がってあげてください。
この記事が少しでもお役に立てたならうれしいです。
Posted by か猫 at 2006年04月11日 00:28
報告が遅くなりました!おまじないをやったら、夜中の2時ぐらいに帰ってきました!ありがとうございました☆
Posted by 猫大好き! at 2006年04月25日 19:09
やったぁー!よかったです!
わざわざお知らせくださってありがとうございます。
うれしくて本当に涙出た。。。
猫ちゃんもよくがんばりました。
私の代わりに、いいこいいこと頭なでなでしておいてくださいまし!
Posted by か猫 at 2006年04月25日 19:17
本当に帰ってきました!!

うちの猫がいなくなって4日たち、見つかるか心配していたところ、こちらのおまじないを見つけ、藁にもすがる思いでためしてみたら、5日ぶりにうちの猫が帰ってきました〜!!
おまじないを貼って1日で、本当に良く効くおまじないです。
ありがとうございました。
Posted by そら at 2006年04月26日 21:13
そらさん。書き込みありがとうございます。
猫が戻ってきてなによりでしたね。よかったです!

猫の行方不明は人間にとって本当に「謎」ですよね。
いろいろ悪いことを考えてしまいますので、
藁にもすがる思い、よくわかります。

なにはともあれ、思いっきり猫っかわいがり(笑)
Posted by か猫 at 2006年04月27日 13:04
うちの猫が不明になってから12日です。 
毎日捜し歩いてますがいません。さっそくこのブログを拝見しておまじないを玄関に貼ってみました。帰ってきてほしいです。さみしくて毎日眠れぬ夜を過ごしてます...
Posted by にゃんた at 2006年05月19日 23:46
にゃんたさん。心配ですね。
猫ちゃんもきっと帰りたがってると思います。
「思いは通じる」と、信じましょう。

我が家の場合、いつも玄関の鍵を開ける時の、
カチャカチャという鍵の音に反応していたので、
近所を探す時は、その鍵の音をさせながら、
名前を呼んで歩きました。

すでにやってみられたかもしれませんが、
缶詰の缶の音に反応する猫だったら、
缶を叩きながらとか、
そんなことも試してみるとよいかもしれません。

ご家族やお友達の力も借りて、
にゃんたさんが休める時間も作ってくださいね。

陰ながら、帰ってくることを祈っています。
Posted by か猫 at 2006年05月20日 00:26
にゃんたさんどうなったかなぁ……。
Posted by か猫 at 2006年05月24日 00:58
結局、いまだみつからないです....
どこで何をしているのでしょうか...
少し家から離れた場所まで、自転車で捜しましたけど猫の姿はなかったです。
あとは信じて待つしかなさそうです。
泣いてばかりいないで強く生きなくてわと思うように努力します...
か猫さん、ご心配ありがとうございました。
Posted by にゃんた at 2006年05月28日 08:56
また書き込んでくださってありがとうございます。
そうですか……まだ見つかっていなかったのですね。

今日、うちの近所でも「迷い猫」の張り紙が電柱にあるのを見かけました。
すぐ、にゃんたさんのことを思い出しました。
お辛いでしょうが、ひょっこり帰ってくることだって
あるかもしれないし、どうか元気を出してください。

猫の話だけでも大歓迎ですので、また書き込んでくださいね。
Posted by か猫 at 2006年05月29日 02:36
我が家の猫がいなくなって二日。たまたまこのホームページを見つけ早速おまじないを貼りました。一年前ゴミ箱に捨てられてた生後間もな猫を主人が拾ってきたのが始まり。その後ウンチがでないことから「鎖肛」と診断され担当の獣医からはあまりの小ささと手術のリスクから安楽死を勧められました。しかしその後素晴らしい獣医さんと巡り会い命を頂きました。何度も生命の危機を強運とご縁で乗り越えてきた猫です。きっと帰ってくるよね。おまじないが効きますように・・・に・・・・
Posted by ハナちゃんママ at 2006年09月08日 18:32
> ハナちゃんママさん
書き込みありがとうございます。
1分でも1秒でも早く、無事に戻ってくることをお祈りしています。
おまじない効きますように。
愛しみかわいがられていた様子が文面から伝わってきます。
猫にもちゃんと伝わってますよ。絶対。
Posted by か猫 at 2006年09月10日 01:22
ミラクルが起こりました\(◎o◎)/。おまじないを貼った数時間後に聞き覚えのある鳴き声にびっくり。(ハナは滅多に鳴かないんです)近くに居ると確信したその日の深夜、帰って来たのです。家族一同感謝感激、雨あられですう〜。但し、自慢の白い毛は真っ黒。どこから見ても「のら」の風貌でしたけどね(-_-;)このホームページのお蔭です。本当にありがとうございました。これからも楽しみに読ませていただきますね。
Posted by ハナちゃんママ at 2006年09月10日 20:43
わーい!!よかったー。鳥肌立ちました。。。
本当によかった。
うちのブチさんも、帰って来たときは真っ黒になってました。
なんかわからんけど大変な思いしたっていう顔してました。
そのあと爆睡したのですが、ハナちゃんもそうでしたでしょうか。

強運の持ち主、ハナちゃん。もう迷子にならないでね!
Posted by か猫 at 2006年09月10日 22:29
初めまして。おとといからヤマト(黒猫)がいなくなりました。今夜で三晩めです。耳の下のおできを手術して、エリザベスカラーをつけた状態で行方不明になりました。近所の猫好きの人は虐待されたと思ってもう帰ってこないと言うのですがあきらめきれず、またエリザベスカラーでは食事もしにくくかわいそうで仕事が終わってから夕方二日間名前を呼びながら探しています。インターネットでも調べようと思って探したら此処に出会いました。おまじないも張りました。かわいそうで仕方有りません。頑張ります。
Posted by 池内真知子 at 2006年10月05日 19:40
池内さん、きっと帰ってきますよ。
手術や馴れないエリザベスカラーでパニックに
なってしまっただけなのでは。
虐待されたなんて思ってないはず。大丈夫です。
怖くて怖くて、どこかにじっと隠れているんじゃないかとおもいます。
あきらめないで頑張って探してくださいね。
おまじないも効きますように。祈っております。
Posted by か猫 at 2006年10月05日 21:34
はじめまして。
迷子猫を検索していたら、こちらのサイトに辿りつきました。
家の猫も、5日の朝から帰ってこなくなりました。自転車で走って、結構 遠くまで探したり、その日のうちに保健所に連絡したり、チラシを配ったりと色々やっているのですが。。。
まだ見つかっていません・・・。
大怪我をして完治していないのに!です。
毎日、心配で心配で。
GPS機能付の首輪でも売ってくれたら
絶対に買うんですけど。。。
おまじない、今から玄関に貼ってみます。

きっと必ず帰ってきますように。。。
Posted by うさぎ at 2006年10月07日 23:31
ヤマトまだ見つかりません。ビラも800枚まきましたが一件の反応もなし。いたずら電話でもほしいくらいです。
なわばりらしい小さな山も毎日呼びかけているのですが。昨夜10時半ごろ、猫の鳴き声らしきものが聞こえて喜び、元気が出たのですが、他の猫かも。家のすぐ近くなのでだったら帰って来てるはずといわれちゃって。
六夜たちました。寒くなりました。希望に満ちて捜索していたのですが、今日はすっかり意気消沈。何かアドバイス有りませんか?エリザベスカラーはかなり生きていく上では不利でしょうか。
Posted by イケウチ at 2006年10月09日 09:25
池内さんへ
はじめまして。
心配ですよね。
エリザベスカラーでもごはんは食べられます。
黒猫ですと、見た目で個体を区別するのが難しいと思いますが、エリザベスカラーをつけているのでかえって見つけやすいのではないでしょうか。
これはアドバイスになるかどうかわかりませんが、
ちょっと神経質な状態になってしまった猫は大きな声などをとても恐がるそうです。ですので、探すときはやさしい穏やかな声で探すといいのではないでしょうか。
あと、地域猫(のらちゃん)に餌をあげている方に相談してみては。大抵の方はどこのどの猫と数まで知っています。また独自のネットワークがあります。餌をあげていることを内緒にしたいひともいて、深夜に餌やりをしている人も多いです。
ヤマトくんが早く戻ってきますように。
Posted by at 2006年10月09日 13:48
↑名前書き忘れました。ぺんぎん猫です。
Posted by ぺんぎん猫 at 2006年10月09日 13:51
ご返信遅くなり申し訳ありません。

> 池内さん
ヤマトは人なつこい猫ですか?
ぺんぎん猫さんもおっしゃっているように、
エリザベスカラーをつけていることで
すぐ飼い猫だとわかりますし、
猫好きなどなたかに保護してもらいやすいだろうと思いました。
うちも黒猫がいますが、夜、黒猫を探すのは至難の業。
カラーをつけていると確かに見つけやすい。
前向きに考えましょう!

知り合いの猫は家の近くの倉庫に閉じ込められてしまって、
10日後に見つかったということがありました。
うちの猫もそうでしたが、
家の近くにいても帰ってこられない理由が何かあるんですよ、きっと。
それは猫にしかわからないので、何とは言えないのが
辛いところですが……
お仕事しながら猫の心配もあって大変でしょう、
お気持ちお察しします。
ヤマトもなんとか帰ろうと、がんばってると信じて。

ぺんぎん猫さん、どうもありがとうございます!
猫おばさんは街の小さなペットショップや、
獣医さんとも仲がよかったりするので、
そういうところにチラシを置いてもらったり、
ネットワークを紹介してもらったりすると心強いかもしれませんね。

> うさぎさん
まだ帰ってきませんか?
大怪我していたとのこと、心配で心配で堪らないですよね。
どこを怪我していたんだろう、あまり遠くまで行ってないんじゃないかと思いました。
塀が登れなくて帰れないとか、
近くに強い猫がいて通れないとか、
そんなちょっとしたことじゃないのかな、
なんて勝手に想像しましたが……。
もうすでにいろいろ手を尽くしていらっしゃるようですが、
どうかあきらめずがんばってくださいね。

GPS機能付の首輪、欲しいです!
体内にマイクロチップを埋め込むなんていう方法もあるみたいですが、
やはりなんか抵抗あります。
私も猫がいなくなってみて初めて、
首輪に名前と電話番号をしっかりつけておくのが大事だとわかりました。
その上GPSで居場所がわかるようになったら、
こんなに心配しなくて済みますものね……

猫ちゃんが1日も早く帰ってきますよう、
陰ながら祈っています。
Posted by か猫 at 2006年10月09日 17:26
ありがとうございました。一件連絡がありました。エリザベスカラーは付けていないが今まで黒猫1匹しかいなかったのに2匹めを見た。色つやよかったとのこと。わかりませんが、近くです。何もしないときがめいりますが、動くと何かしら反応や意見が聞けるので、希望がもてます。エリザベスカラーでも食事ができると言われたら希望が出ます。見つけやすいですよね。エリザベスカラーがはずれていたら、どこかでたくましく生きていてくれる希望が有ります。前向きに考えます。また疑問が湧いたら、書き込みますがよろしいでしょうか。お願いします。ヤマトは人なつこくありませんでしたが、最近猫柄が丸くなっていました。今日は雨が上がって二日目、あちこちで猫を見ました。出てくるかも。
猫おばさんとの遭遇も楽しみに頑張ります。
ウサギさんとこもご心配でしょうね。見つかりますように。GPS首輪あったらいいですね。
Posted by イケウチ at 2006年10月09日 21:42
励ましのお言葉ありがとうございます。
まだ見つからず、気が滅入ってしまっていますので、とても嬉しいです。
絶対に見つける!その気持ちで頑張っています。

電柱や動物病院にもちらしを貼ってきました。
保健所や清掃局にも連絡を入れています。

あきらめません。あの子は家の子ですから!!
絶対に助けだすから待っててねって気持ちです。

イケウチ様の猫ちゃんも、早く見つかるようにお祈りします。GPS首輪絶対に売れますよね。犬用はあるらしいのですが。。。猫用は無いようです。猫の方が必要だと思うのですけれど・・・。
Posted by うさぎ at 2006年10月10日 12:45
> イケウチさん
いつでも気軽に書き込んでいただければうれしいです。
連絡のあった黒猫がヤマトだったらいいですね。
はやく帰ってこーい。

> うさぎさん
おお!力強いお言葉。きっと思いが通じていますよ。
GPS首輪、犬用はすでにあるんですか、知りませんでした。
猫にはまだ大きすぎるのかな?
小型化されたら発売されるかもしれませんね。
期待したいです。
Posted by か猫 at 2006年10月11日 01:41
3件連絡有りましたが、違う猫でした。でもエリザベスカラー付けた猫の連絡は0です。連休も終わり、夜ももう探す時間はありません。娘も夜遠方から帰ってきて探してくれましたが、もう週末ダメです。わたしも持ち帰りの仕事もあるし、夜は一人では怖い。(朝の早い夫には一緒に探してとは言えません)どこを探していいかもわかりません。さらに2000枚のビラを新聞の折り込みとバイトの人に頼みましたが、さて・・・。後は情報を待つしかありません。しかし今日は一件も連絡ありません。
もしかすると早い時期にエリザベスカラーをつけたままなわばりの山の中でひっそりと死んでしまったのではと考え始めました。
「ごめんなさい。ヤマト。外へ出さなかったらよかった。」・・・・と泣いていたら、近所の人がエリザベスカラーをしてる猫をビラが出るずいぶん前に見たと言う話を聞いたとの情報をくれました。10月3日以前のようですが、そういう猫は他にもいると言うことです。なわばりの近くです。ビラまきのバイトの人が、近くの小学校の校庭で猫が鳴いていたと聞いたとの情報をくれました。遠くへ行ってまたこちらに帰りよんちゃう?とのこと。
さてさてどうかわかりませんが、この一週間のような捜索はできませんが、情報を待ちたいと思います。でもまた雨が降りました。冷たい雨でした。いなくなって一週間の間に4日の雨。かわいそうなヤマトです。

Posted by イケウチ at 2006年10月11日 21:17
イケウチさん、ご心配な気持ちがひしひしと伝わってきて、
私もとても、とても切ない気持ちです。
雨の夜、いやですよね。
悪い方に悪い方に考えてしまいますけれど、
どうかご自分を責めないでください。
イケウチさんにかわいがられたことを
ヤマトはちゃんと覚えているはずです。
どこかできっと生きていると信じて、元気を出してください。
Posted by か猫 at 2006年10月12日 00:54
昨日夜の10時頃、何か気になる場所があって、とりつかれた様に、そこを重点的に探していました。
その前のお家の奥様が帰っていらっしゃって、猫を探していると伝えたところ、居なくなったその日に死んでいたのが判明しました。
お家の横の塀の隙間で、歩いたままの格好で、片手を前にだして、本当に歩いていたままの格好で倒れたように死んでいたそうです。
私は大泣きしてしまいました。
その子の倒れた方向は私の家を向いていたのです。帰ろうとしていたんだな と思いました。
そして、ちょうど昨日で初七日でした。
迎えに来てほしかったから呼ばれたんだとも、思いました。
泣きながら家に着き、あの子が良く寝ていた小屋まで来て、「やっと帰ってこれたね お家だよ」って言いながら小屋を覗いたら、発砲スチロールが敷いているのですが、あの子 独特の大きな顔をした、耳と耳の間隔もそのまま同じの水溜りが出来ていたのです。本当に不思議です。雨も降っていないのし屋根もあるのに。やっと帰ってこれたんだと感じました。
今はまだ とても悲しいけれど、その最後見てくれた方は、猫好きな方で、バスタオルに包んで箱に入れてと、出来る限りのことはしてくれたそうです。ただ、最後も私が看てあげたかった・・。
何故、死んでしまったかは分かりません。
元気になってきていたのに・・・。
今は、まだ悲しみと辛さで押し潰されそうで
ずっと泣いていますが、あの子は天国に行ったと
思うようにします。
でも、何も頑張れない今は、たくさん泣いてあげようと思います。

イケウチさまの現状を知りながら、このような事を書いて申し訳ございません。
でも、イケウチ様の猫ちゃんは大丈夫ですよ!
早く見つかる事を、心から祈っています。
ヤマトちゃん、早く帰っておいでーー


Posted by うさぎ at 2006年10月12日 14:35
うさぎさん、胸が痛みます。
最後を看取ってあげられなかったのは
本当に残念ですけれど、
猫好きな方に大事に扱ってもらえてよかったですね。

飼い猫の死は私も経験しています。
小学生の頃から飼い始めて17年も生きた猫でした。
最後は老衰だったのか、気がついたら
こたつの中で静かに眠るように亡くなっていました。

小屋の中の水溜まりの話、不思議ですね。
帰ってきたんだ。
いつまでも思い出して覚えていてあげること、
うさぎさんが元気になること。
それだけで、猫ちゃんは天国でも
幸せに暮らせるのではないでしょうか。
Posted by か猫 at 2006年10月12日 18:38
か猫さま

温かいお言葉ありがとうございます。
今は、まだ たくさん泣いてしまっています。
でも、私があちらの世界に行った時は
きっと、あの子は迎えにきてくれるでしょう
そう信じて、それまでの間、さようなら
ですね。

あの子の名前は「マオ」って言うんですよ。
そういえば名前を書いてなかったな、、って。

大好きでしたよ マオちゃん

皆様の猫ちゃん達が 無事に帰ってくることを
心から祈っています。

Posted by うさぎ at 2006年10月12日 22:38
ウサギさん、マオちゃん家の方向を向いて倒れていたなんて、胸が痛みます。でも見つかってよかったですね。気になるところ・・・呼ばれたんですね。迎えに来てほしくて。水の話もそうでしょうね。わたしも二日目に夜中に猫が鳴いていたのです。いつもは気が付かないのですが。外へ出たけれど声も違うし、見つかりませんでした。ねむれぬままベッドでうつらうつらしてると今度はヤマトの優しい鳴き声が一声したので外へ出たのですが、姿なし。夫は聞こえなかったと言うし、空耳かなと思いました。でもそれがあいさつだったのかとも思います。
情報は今日2件ありました。でも、探しましたが見つかりません。途方に暮れているところです。
仕事が終わって家路がつらい。帰っていないであろうつらさです。
どうやって現実をくらしていくか。できることしかできません。山の中にはいることはできません。でも日曜日に入ってみようかとも思いますが、危険です。
死を受け止めること・・・難しいですよね。ましてや死んだかどうかも確認できていないのに。
初めての経験です。どうしたらいいんだろう。
できることしかできないのです。現実に。

まおちゃんのご冥福をお祈りします。
ウサギさんの気持ち、皆さんの気持ち、自分の気持ちがこうやって言えるところ、聞けるところ。救いになっています。ありがとう。
Posted by イケウチ at 2006年10月13日 01:12
うさぎさん、イケウチさん、お力になれず申し訳なく思います。

うちのブチ猫がいなくなった時も、
いろんな音がブチさんの鳴き声に聞こえたり、
塀を登った音に聞こえたりして、
何度も何度も窓の外を見ました。

イケウチさんのおっしゃる通り、できることしかできない。
仕事もあって、生活もあって。
私も自分のうちの猫を精一杯かわいがる、それしかできない。
だけど、こうして書き込んでくださったご縁は
大切にしたいな、と思っています。

マオちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
ヤマトは元気でありますように。
Posted by か猫 at 2006年10月13日 03:39
今日は夫と山へ入りました。できるところだけですが。死んでいることを前提に。でもやはり見つかりませんでした。
 手術した後、猫はやはり人をかなりおそれるようになるようですね。よほどひっそりと隠れていたのでしょう。情報ももういっさいありませんから。
 わたしの不注意、猫の気持に無知であったと言うことです。お医者さんに、何となく聞いたのですが、特になんと言うこともなさそうだったので、出たがるし、ついつい油断しました。
 猫を飼っている人はやはりわたしの行動を非難します。40才まで猫も犬も怖くて飼えなかったのですが、子供が拾ってきて、それが縁ですっかりかわいくなってしまったのですが・・・。無知でした。
 手術から帰ってきた日エリザベスカラーをしたヤマトは、いつもならわたしベットで寝るのですが、この日は来ませんでした。庭に面したアルミサッシのところでごろごろしていたのです。外へ出たいのかな、と思っていたのですが、今考えるとわたしを警戒していたのかもしれません。
 最近はわたしの手から食べることが多かったのですが、この日は特にえさもきちんと食べられずわたしが手でやってもうまく食べられず、おまけに出て行く朝、口を開けさせられて入ってきたものは苦い薬だったわけです。
 ヤマトの気持を考えるとつらくてたまりません。しかし、もうこれ以上、どこを探していいものやら、わかりません。
さて、これから猫を手術される方、猫を初めて飼われる方にまず、教えてあげて下さいね。猫の手術の後は逃げ出してしまうことがあると言うことを。わたしは考えもしなかったのですから。考えもしない人がいると言うことです。恥ずかしいですが。
避妊手術の時はとくに何もなかったのですが、今考えると人なつこくない猫だったのは避妊手術のせいだったかもしれません。
 ヤマトの、猫の、上品な仕草、適度な重さ、かわいい声、夜布団に入ってくるあの暖さ・・・。
 どうやって償い、どうやって自分のこころを納得させたらいいのかわかりませんが、もうこれで区切りをつけたいと思います。生活があるのです。
 もしかして、生きていて、手術の痛みを忘れてくれて、ひょいと思い出して帰ってきてくれることを祈り、わたしの方も、時々心当たりを探しながら、待ってみたいと思います。
 聞いてくれてありがとうございました。ウサギさんの言うとおり、わたしが死んだ後あのときはごめんとあの世で言えるかもしれません。
 ウサギさん、お元気でね。か猫さん、ペンギン猫さん ありがとうございました。
 ブログと言うんですってね。これ。話には聞いていたのですが、こんなことで自分がブログに参加していたなんて。でもほんとに話を聞いて頂いて励みになりました。ありがとうございました。
 
 
Posted by イケウチ at 2006年10月14日 21:15
追伸
 ヤマトは3日の朝、わたしの部屋の入り口の段差のあるところで首を預けて寝ていたそうです。わたしの部屋に来ていたのです。わたしの部屋で寝ていたのです。エリザベスカラーがじゃまだったのでベットの上には来なかったのですが、いちばんラクだと自分で判断した入り口の段差のあるところで寝ていたのです。夫はわたしよりずいぶん早く起きるので見ていたのです。「ああ、エリザベス付けてるから、この角度がいちばんゆっくり寝られる角度なんだなあ、」と思ったというのです。
 虐待されたと飼い主を怖がったわけではなかったのではないでしょうか。ではなぜ出て行ったのか、それはわかりませんが、少なくともわたしの部屋に来ていてくれたのは、わたしにとっては救いです。
 最近、わたしの手からえさを食べさせてくれと言う要求が多くなっていたのです。もしかしたら弱っていたのかもしれません。その上に手術。2日もなかなか食べることができませんでした。弱ってしまったと判断してしまったのでしょうか。
 ウサギさんのマオちゃんも歩いている姿でなくなっていたということでしたね。
ヤマトがもし死んでいるとしたら、苦しんだんじゃないかと思っていたのですが、苦しんでたら出てくるはずじゃないか、と夫は言います。自分がいちばん安心できるところを探して、そこでゆっくり休んでいる内に、自然に事切れた・・・。?
 自分の都合のよいように解釈していっていますが、動物はもしかすると神様が苦しまないようにしてくれるのかもしれないと勝手に解釈しています。でもやっぱり手術はよくないかも。たいした手術だとは思わなかったのですが、それでも手術したら、やっぱり最大限の注意を払って外へ出さない。です。
 長くなりましたが、ちょっと救われました。
Posted by イケウチ at 2006年10月15日 21:19
イケウチさん、書き込みありがとうございます。
まだ、誰かに保護されて生きている可能性だって
あるのですから、希望を持ってくださいね。
猫の性格も、人間同様さまざまなので、
私の知る限りのことしか言えませんが、
手術をしたあと、獣医や病院を怖がるように
なることはあっても、
一番信頼して、安心していられる飼い主を
嫌うことはないと思います。
うちの猫3匹とも去勢手術や、尿路結石でカテーテルを
入れたりしていますが、
術後・病中の痛みは独りでじっと耐えていました。
また、静かなところに独りでいられるよう、
こちらもそっとしておきました。
人間だって、ひどく頭が痛い時なんかは
あまり人に話しかけられたりしないで、
独りになりたいでしょう?
リラックスした状態を好む猫にとって、
病院や手術はものすごくストレスのかかる状態ですよね。
家に帰ってきてもしばらくは過敏になり、
それがイケウチさんを避けているように
見えただけなのでは。
また、私が昔買っていた“ねこぞう君”は、
手術もなにもしていないのに、
ある日ぷいと出ていったきり、
2度と帰ってきませんでした。
車が入ってこないエリアがなわばりだったので、
車に轢かれたということも考えられなかったし、
まだ5才ぐらいの元気な若い猫だったのです。
ここにもたくさんの書き込みがあるように、
猫というのはある日突然、人間にはなんだか理由も
わからないまま、行方知れずになってしまうのです。
「飼い主に死を見せないため」という人もいます。
でも本当のところ、理由はその猫にしかわからない。
人間の勝手な解釈です。
「誰のせい」「私のせい」なんていうことはないんです。
ヤマトが行方不明になるまで、イケウチさんは
手でエサをあげたり、愛情いっぱいにかわいがって
いらしたのでしょう?
虐待なんて、決して、してないでしょう?
もっと自信を持ってください。
ヤマトを一番愛していたのはイケウチさんです。
それはヤマトにもわかっていたと思うのです。
Posted by か猫 at 2006年10月16日 01:55
イケウチ様のヤマトちゃん、まだ帰ってこられないのですね。
でも、アルミサッシのところでゴロゴロしていたのなら、少しお熱があったのかも知れませんね。熱がある場合は猫ちゃんは冷たい場所で身体を冷やすそうです。ヒエピタは貼れませんから。
でも、もし体調が悪い場合、猫ちゃんは一人になって良くなるまでジッとしているそうです。
虐待されたなんて、思っていないですよ 絶対に。
私の大好きなマオちゃんは、居なくなってしまって、この町内でマオの居ない感覚が、とても不思議な感じがします、冬の星空にオリオン座が無いような…。 いつも、この辺りを歩いていたとか、今にも草むらから、ひょこって出てきそうで。。。
でも、私はある詩で勇気づけられました。
その勇気付けられたのを載せておきます。
ペットロスで悩む方々のために。

でも、イケウチ様は どうか希望を捨てないでください。きっと、帰ってくるって信じて、待っていてあげてください。いつ帰ってきてもいいよって心の中で念じてあげてくださいね。私もイケウチ様の心情が痛い程 わかります。つい最近まで同じ境遇でしたもの。苦しいですよね、あの時、ああしていたらとか考えて、でも泣くに泣けないですよね。でも飼い主さんがあきらめては駄目ですよ。。。大事なヤマトちゃん無事ですよ。

ヤマトちゃんが必ず帰ってきますように。。。

http://www.geocities.jp/i_miss_you_niji/niji2.html

http://www.geocities.jp/i_miss_you_niji/niji5.html
あとこれは、ワンちゃん用ですが涙しました。
http://www5.ocn.ne.jp/~select/sacred_song.html

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html

マオとは、いつか必ず逢えるって信じて救われました。

Posted by うさぎ at 2006年10月16日 16:09
いま、帰って来ました。帰ってきました。帰ってきました。やせてるし、エリザベスカラーもつけたまま帰ってきました。信じられないけど信じられないけど帰ってきました。
こんなことってあるのですね。か猫さん、ウサギさんの言うとおり、その通りなのですね。ウサギさん、詩、ありがとう。また後日書き込みします。ありがとう。ヤマちゃんのお世話します。
Posted by イケウチ at 2006年10月16日 20:21
イケウチ様

良かったですね、良かったですね、ほんっとーに
良かったです。
山に入ってまで探したから、匂いを嗅ぎながら帰って来られたのかも知れませんね。
本当に自分のことのように嬉しいです。
良かった(;;)
まずは、明日にでも病院へ行って、病気になっていないか診てもらってください。
また嫌な思いをして、どこかに行ってしまったら・・・なんて考えないで下さいね。
それから、少しの間はお外に出ないようにしてあげてください。
心から嬉しいです。
ヤマトちゃん、おかえり!!
Posted by うさぎ at 2006年10月16日 23:40
イケウチさん!!!!!よかったですねー!!!!!!
本当によかった。奇跡ですね。2週間近く経っているでしょう?
えらいぞー、ヤマちゃん!よくがんばったねぇ。
もうおまじないとか関係ないです。
とにかくヤマトががんばった!
そしてイケウチさん、旦那さんもがんばった!
うさぎさんがおっしゃる通り、お二人で山に行ったから、
帰り道がわかったんじゃないでしょうか。
今日はお互い安心してぐっすり眠れますね。

特に目立った傷や怪我がなければ、
しばらくそっとしておいてあげたいところですが、
もし病気が心配な場合(食事をとらない、ぐったりして脱水症状っぽいなど)、
イケウチさんがお住まいの町には、
往診してくれる獣医さんはいませんか?
また病院へ連れて行ってストレスになるよりは、
多少金額がかかっても、往診してもらって
家の中で見てもらった方が、猫にとっても
飼い主にとってもおすすめです。
電話で状況を説明すれば、きっと来てくれる獣医さんが
いると思いますよ。
Posted by か猫 at 2006年10月17日 01:04
ありがとうございます。
苦しまないで死んだんだと思うことにしていたのですが、電話が入って、違うとはおもいながら行ってみて、やっぱり違ったのですが、どこかの飼い猫だったらしい首輪をした猫ちゃんがほかののら猫と一緒にいました。よほどつれて帰ろうかと思いましたが、思いとどまって、家に帰り、駐車場で車からおりて、ドアをぱたんと閉めて歩き出す瞬間ににゃという声が聞こえたような気がしました。あれ、と思いヤマちゃんと呼びかけるとなんと鳴き声が答えます。わたしは違う猫だろうとは思いましたが確かめようとしたら、植木の陰に黒猫が。釘を見るとエリザベスが付いてる。あわてて引っ張り出し、一目散に部屋へ。ドアのかぎはしっかりと締めて。
 ヤマトはとってもやせていました。肥満体の猫だったのです。でも今までさわったことのなかった骨がいっぱい。でも毛並みはきれいでした。
エリザベスをいちばんに外しましたが、とれないとれない。やっとの事で外しました。
爪はすっかりすり減っていました。腕に擦り傷のような傷があります。
初めは水をたくさん飲みました。家の中を点検して回り、ゆっくり座りました。しばらく寝てから今度は鰹節、そしてかりかり。そしてまた水。
そしてお気に入りのマッサージチェアに落ち着きました。いつもえさの置いてある高いところには飛び上がることはできませんでした。
 2週間、食べていなかったのかなあ、と思わせる感じです。
 今日は一日ゆっくり休んでいたと思います。気のきつい猫でしたが、今はすっかり軽くなった体を預けていつまでも抱かれています。今までは15分が限界でしたのに。口元に顔など持って行ってたらかまれたりしていたのにいまはまるで大丈夫。すっかりわたしたちに身も心も預けているという感じです。疲れてるのですね。
 外へ出たがる様子も全くありません。8日の夜探しに行こうとして車のドアを閉めたときに山から鳴き声がしたのですが、今考えるとそれはヤマトだったかもしれません、そのときは帰ってこなかったのです。ヤマトは昔から、わたしが仕事から帰り、車のドアを閉めるとどこからともなくお迎えに来ていたのです。
山に入ったのがよかったのでしょうか。土曜日に夫と入り、日曜日は娘が入りたがり二日間入ったのです。声は毎日かけていたので聞こえていたと思います。狭い山ですから。でもツタの絡まっている所は入れませんでした。においで帰ってこれた・・・?ならうれしいです。
これがあきらめないと言うことなのでしょうか。あきらめようと決めていたけれど。
 やっぱりなわばりは山で、潜んでいたのも山で、爪がすり減ってるのは、山の中を歩いていたか、エリザベスと戦っていたかですね。後ろ足の爪もすり減ってるので、エリザベスばかりではないでしょう。
夜だったので、周りの人たちにもお知らせできず、マンションの管理人さんにはポスターの上に帰ってきましたと書き置きだけして朝出勤したのですが、夜帰ってきたときに出会った奥さんは、管理人さんが喜んで教えてくれたそうです。
いろんな人が心配して下さいました。仕事から帰る途中に近所の猫おばさんやポスター貼ってくれたお店などにあいさつに行きました。みんな喜んでくれました。
 でも、ポスターはがしながら、ポスターはったとこは野良猫のいるところ、他の野良猫はそのままやはりそこにいました。
 ウサギさんの紹介してくれた詩が頭をよぎります。
 すべての野良猫が幸せでありますように願うしかありません。ごめんね、つれて帰れなくて。そしてつらい現実を見たくなくて、わたしはまたそこにはきっと足を向けなくなるのです。
 いつか、何か役に立てるようになりたいです。
 さて、お医者さんは土曜日にしか往診できません。平日はわたしや夫が往診時間に家におれません。抜糸してもらわなければ。つれて出る勇気はありません。元気はありませんが、食欲はあるし、大丈夫かな。土曜日に来てもらうつもりです。
 長くなりました。ほんとに皆さんありがとう。わたしの中ではおまじないは効いています。百人一首のひとつですよね。そろそろ季節です。
まずこの歌からです。
あ、近所の猫がいなくなって、しばらくして帰ってきて、窓を開けっ放しにしていたら、3Fなのにまた逃げ出して、今度は帰ってこなかったそうです。これからどうやって過ごさせるか、出入り自由の猫でしたが、しばらくは外へ出しませんが、さて夏などどうしようかと考えています。もう部屋から一歩も出さない猫にするのかな、むずかしいもんだいです。ゆっくり考えます。
 ほんとにありがとうございました。
長くなりましたが、おばちゃんなので、話が長いのです。ありがとうございました。猫探す人のために、このページ、閉じないで下さいね。
 またのぞかせて頂きます。
 ウサギさん、詩、ほんとにありがとう。

 

 
 
 
Posted by イケウチ at 2006年10月17日 23:12
イケウチさん、良かったですね〜!
私も、黒猫のチビがいなくなって今日で3日目なんです。
ここに出会ってみなさんのコメントを読ませていただきながら、自分のことのように思え、涙が止まりませんでした。
先週の日曜日に新築の家に引っ越して来て、1日家に慣らせようと窓を締め切っていたのですが、今まで自由に出入りできる生活をしていたので、気が狂ったように鳴き続けるようになってしまい、かわいそうになったので
「そんなに遠くまでは行かないだろう」
と月曜日に外に出しました。
その日は主人も、仕事を休んでまでチビたち(もう一匹いるんです)の外出に付き合ってくれたので良かったのですが、火曜日にチビが1日家出をしました。こんなことは初めてだったので、とても慌てましたが、自分で帰って来て、イスの上で寝ていました。散々名前を呼びながら探したのに、何の返事もなかったので、相当遠くまで行って迷子になってしまったんだと思って、貼り紙の用意をしていたところでした。
「もう大丈夫だろう」
と安心してそのまま自由に出入りできるようにしていたら、土曜日の夜8時頃に出かけたまま、まだ帰りません。
知らない土地なので、とにかく心配です。
日曜日は貼り紙を少ししました。
昨日の月曜日は300件ぐらいポスティングをしました。
今日もポスティングをするつもりです。
前回のように、自分で帰ってきてくれればいいのですが、「引越ししたばっかりでいなくなって帰ってきた猫は(特にオス猫は)少ない」と聞き、途方に暮れています。
泣いているばかりじゃダメだと思っても、たくさん作った張り紙の写真のチビを見るたびに涙が出てきてしまいます。
昨日、今日と雨が降って気温も急に下がっています。きっと生きて帰ってくる。と思っていても、「呼んでも返事しないのは、誰かに声帯を切られちゃったからなんじゃないか」とか、「狭い溝みたいなところに挟まって動けなくなって、食事も取れないから声を出す力もなくなってるんじゃないか」とか、嫌なことばかり考えてしまいます。
さっそく玄関におまじないの紙も張りました。
もう一匹のミーも心配しているのでしょう。チビがいなくなった次の日から、様子がおかしいです。
私も、ほとんど食事ができない状態です。
チビ、早く帰ってきて!!!
Posted by タカセ at 2006年10月24日 11:31
タカセさん、書き込みありがとうございます。
チビ、心配です。
チビも初めての場所で、警戒していたと思います。
知らない人に近づいたりはしないのではないでしょうか。
前の家のつもりで、その家を探しているうちに
迷子になってしまったのでしょう。
イケウチさんのように、あきらめないで根気よく
探してくださいね。
夜、静かになった時間帯に、
チビがよく反応した音、おもちゃ、エサの缶や袋の音など、
そういう慣れ親しんだものを持って、
名前をやさしく呼びながら歩いてみてください。
チビが頼れるのはタカセさんご家族だけなのですから。
きっと帰ってきますよ。
タカセさんのことも心配です。食事、ちゃんと取ってくださいね。
夜の番などもご家族と交代で。
Posted by か猫 at 2006年10月24日 14:15
か猫さん、ありがとうございます。
チビ探し、長期戦を覚悟して、体力もつけなきゃ!と思い、食事をしようとするのですが、なかなかノドを通っていきません。
うちは子供ができなかったため、チビたちを本当の子供と思いながら生活してきたので、まるで自分の手足をもぎ取られたかのようです・・・。
チビは人なつこく、知らない人でも擦り寄っていきます。
ただ、行方不明になってからは、まったく知らない土地ということもあり、警戒しているかもしれません。
みなさん、戻ってきた猫ちゃんたちはメスだったのでしょうか・・・?やはりオスは出て行ったきりになる子が多いのでしょうか。
主人も悲しんではいますが、外に出している以上、こういうことも覚悟してなくちゃダメなんだよ。と言っています。
でも、私は覚悟できません・・・。いつまでも泣いているような気がします。
今、こうしている間にも、どこで何をしているのか、冷たい雨の中、凍え死んでいないだろうか、とても心配でなりません。
どうか、おまじないが効きますように・・・!
Posted by タカセ at 2006年10月24日 19:33
心得その1、

10日経っても生きている。あきらめるな。

です。
我が家で行方不明になった猫もオスですよ。
オスだから戻らないとか、あまり気になさらないほうがいいです。
ちなみにチビは何歳なんですか?
去勢手術済みですか?

うちも3匹の猫を子供と思って生活しておりますので、
タカセさんのお気持ち、痛いほどわかります。
Posted by か猫 at 2006年10月24日 20:14
タカセさん ちびちゃんご心配ですね。
新居は前のおうちとどのくらい離れているのでしょう。一キロくらいなら、もしかすると、その付近の可能性もあるのでしょうか。猫の考えはわかりませんが、探す側の人間の考えではどうでしょう。他のサイトで、4〜5日なら500メートル、遠くて1〜2キロと聞きました。
ヤマトの場合は半径500メートルという話を聞いてその周りには何とか情報が流れるようにビラまきしました。新聞の折り込みは、A4で一枚2円80銭で入れてくれます。ただし、二日前に持っていかないといけません。でも、見ない人もいるので、可能性の低そうな所にしました。でも後でやはり全戸配布にしたらよかったかなと悔いが残りました。
別の地域では、新聞配達のおばさんが同じ値段で自分のバイトとして1000枚まいてくれました。
自分でのポスティングは、いちばん可能性のありそうな所、いそうな所を重点的に探しながら、その近所の家にポスティングしました。
でも結局は近くのなわばりだったと思いますが。
 後で聞くと、黒猫を見るたびに、いろんな人がヤマトと名前を呼んで確かめてくれたそうです。
お店の張り紙もけっこう見てくれていました。
ヤマトは警戒心の強い猫だったので、結局、誰も見ていなかったのですが、うれしかったです。
ヤマト探しの時に、いろんな猫を見ましたが、人なつこい飼い猫らしい黒猫が、何となく野良猫と一緒にここ2週間くらいいると言う情報が来たとき、見に行ったら、首輪をした黒猫でしたが、とっても甘えて来ました。つれて帰りたかったくらいです。と言うことは、ヤマトと反対に目に付きやすいと言うことも考えられますよね。
2週間たっても、雨が合計4日降っても、エリザベスカラーをしてても、そのころ急に冷えてたのに、手術の直後だったのに、ヤマトは生きて帰ってきました。
今でも、まだほとんど、外に行きたいと言いません。よほど外での生活に疲れたのでしょう。
やっぱりおうちがいいのでしょう。すっごくあまえてきてますし、出かける前なんかよりずっとです。だから、ほんとに飼い主が好きなんですね。おうちがいいのですね。そう思います。今。
ヤマトは避妊手術済みの子です。雄のことはわかりませんが、カ猫さんのおっしゃるとおり、気にしないほうがいいかも。
ちびちゃんも、きっと一生懸命おうちを探しているでしょう。一度帰ってきたのですもの。
人なつこいところが、人目に付くからいいかも。
頑張って下さいね。

Posted by イケウチ at 2006年10月25日 22:47
追伸
タカセさん
猫はそんなに遠くには行かないと聞きました。結局ヤマトも近かったと思います。
だから近くではないかしら。
それと、一日はきっとなわばり作りをして帰ってきたと考えると、やっぱり迷ったと考えると、においが大切かもしれません。誰かに、家の付近に、ヤマトのにおいのする物、猫砂などをまいておけと言われ、それもしてみました。探すときに要所にはまいてみました。そこに居着いてしまうのでは、と夫は言いましたので、難しいところですが、だったら見に行けばいいわけですよね。、飼い主のにおいも大好きですよね。それともう一匹の猫のにおい。どうでしょう。
考えられることを何かすることがあると涙は出ないものです。することが見つからなくなると、なくしかなくなります。
ちびちゃんも頑張ってる。
たかせさん、ちびちゃんの本能を信じて、お互いの絆を信じて、頑張ってください。ちびちゃんの帰宅を信じています。
Posted by イケウチ at 2006年10月26日 06:38
みなさん、色々とご心配くださり、ありがとうございました!
なんと、昨夜チビが4日と6時間ぶりに無事に自分で戻って来たんです!特別ケガもなく、だいぶ痩せてはいましたが、元気にミャーと鳴いて自力で帰って来ました!帰って来たと思ったら、ものすごい勢いでカリカリを食べはじめ、アッという間にお皿をカラにして、まだ食べたそうにしているので、缶詰をあげたらペロッと食べてしまいました。主人に「おまえは甘すぎる!いきなりそんなに食べさせたらお腹こわすだろ!」と、怒られてしまいました。でも、とにかく欲しいものは何でもあげたい気分でした。
昨日は、もう私だけで探すのには限界がある・・・と思って、探偵の方にチビの捜索を頼んだところだったんです。結局、少しお金は払うことになりましたが、お世話にならずに済みました。
探偵の方が言うには、猫の場合8〜9割探し出せるということなので、探偵にお願いするのもいいかもしれませんね!
コンビニでポスティング用のカラーコピーなどをしてるとあっという間に○万円かかってしまうので、同じお金を出すのなら、より確実な探偵にお願いする方がいいんだな。と思いました。
まあ、大事な家族のことなので、お金のことは言ってられませんけどね。
私も自分で呆れてしまったのですが、チビが帰って来たとたん、まったくなかった食欲も湧き、雨の中ポスティングなどをしていて風邪を引いて昨日なんかは寝込んでいたのですが、そんなのもどこかへいってしまいました。
「病は気から」と言いますが、本当にその通りですね。
カ猫さん、イケウチさん、本当に色々とありがとうございました!とても心強かったです!
今度は、居なくならない方法が分かったら教えてください(笑)
PS:チビが見つかったのは、あのおまじないのお陰だと思っています。。。
Posted by タカセ at 2006年10月26日 13:53
おめでとう!
よかったですね。帰ってきた猫って、同じような感じですね。猫って帰ってくるんですね。
この書き込みの人は、帰ってきてますね。まおちゃんだって、消息がきちんとわかったし。
やはりおまじないはきいていると思います。
探偵さんがいるんですね。わたしの地域では、見つかりませんでした。8〜9割かあ。すごいな。
ヤマト、これから前のように外に出入り自由にしようか迷っています。ほんとにGPSかいなくならない方法知りたいですね。
よかった!安心しました。おめでとう!!


Posted by イケウチ at 2006年10月26日 22:39
タカセさん、よかったです!
無事に戻ってきて安心しました〜。うれしい。
風邪までひいて探した甲斐がありましたね。
おなか減ってたんですね。がんばったなぁ。
ペット探偵も善し悪しがあるように聞きますが、
「猫の場合8〜9割探し出せる」というのも、
本当なのかどうか。
私は依頼したことがないので何とも言えません。
自分で探す時間がなかったり、
タカセさんのように体調が悪くなって探せない時などは、
そういう業者に頼むしかないこともあるのでしょうね。
とにかく、チビちゃんもタカセさんも、
ゆっくりお休みください。お風邪が早く治りますように。

>イケウチさん
実体験からのお話、きっと迷子猫を探している人の役に立つと思います。
どうもありがとうございます。
その後、ヤマちゃんはいかがですか?
少しはふっくらしましたか?

猫を出入り自由にするかどうか、は、
そのお家ごとにいろいろな環境があると思うので
一概には言えないのですが、
我が家の場合は、2年前から3匹とも完全室内飼いに
しています。
以前は猫が「外に出たい」と鳴いた時だけ、
1時間〜3時間程度の外出をさせていましたが、
近くに車の往来の激しい道路があること、
近所のライバル猫のなわばりが過密状態で、
出ればケンカをしてきて、治療費がばかにならないし、
病気をうつされる心配もありました。
それで、初めは少しかわいそうだったのですが、
心を鬼にして外に出さないと決めました。
3匹のうち2匹は、全く外に出たがらず、
平穏・平和に暮らしています。1匹だけは、
いまだに外が恋しいらしく、ベランダに出ては
外の様子を観察したり、窓を開け放しておけば
脱走しようとしたりします。

友人宅では5匹飼っていますが、やはり完全室内飼いです。
そのお宅も、目の前が2車線の道路です。
5匹のうち、時々、家のまわりをリードをつけて
お散歩する猫もいるそうです。

いなくならない方法はわかりませんが、
飼い主も猫も不安にならないためにどうしたらいいのか、
妥協点を出していくしかないのでは。

あ、まずは、首輪に「名前と電話番号」は必須ですね。
みなさん、ちゃんとつけてますか?
Posted by か猫 at 2006年10月27日 03:00
みなさん、ご心配いただいてありがとうございました。
チビは帰ってきてから、しばらくは外にまったく出ようともしなかったのですが、昨日あたりから、何事もなかったのように出るようになってしまいました。
もちろん、首輪には住所・名前・電話番号を記入しておきました。でも、出るごとに帰って来るまでの時間が長くなるので、気が気じゃありません・・・。なるべく鳴いたときだけ外に出そうと思っていたのですが、もう一匹のミーの方が、窓を閉めようとすると察知して、先に出られてしまい、近くにはいるのですが家の中に入ってこないんです。
探偵の方に、最初はリードを付けて一緒に散歩して、道をよく覚えさせてから外出自由にさせた方がいい。と言われたのですが、リードを付けると生垣の中などに入ってしまったりして、うまくいきませんでした。
でも、何事もなければ「帰って来る」というのが分かったので、前よりは少し安心して出入り自由にするようになりました。
友人には、「懲りないねぇ・・・。」と言われてしまいましたが、チビたちを閉じ込めておくのは、どうも私の勝手のような気がして可哀想になってしまって・・・。迷子になっても可哀想だし、外出禁止にしても可哀想だし・・・。
どちらの方法が一番猫にとっていいのでしょうね。ただうちの近所は、車はあまり通りませんし、公園なども多いんです。う〜ん、難しいでし。
Posted by タカセ at 2006年10月30日 19:24
とうとうここにもカキコさせていただいています。
こちらへのみなさんの書き込みを読ませていただき、我がことのように涙したり喜んだり…猫好きは共通なのだとの思いを募らせています。

我が家は外出派ですが、出すときは後ろ姿にいつも「車には気をつけてね、喧嘩はせんとよ(しないでね)」と声をかけて出しています。
猫たちは、わかっているのか、いないのか… 喧嘩の声を聞くと心配し、雨が降ると心配し。一晩帰ってこないと寝不足です(__)
でも、自由にさせてあげたいと思っているので、この心配は仕方ないと思っています。毎回、覚悟の思いを込めて見送っています。

GPSでは猫の神秘は解明できないかもですね。

うちの子たちが子猫の頃は、外れるタイプの首輪に迷子札をつけていたのですが、かなり失くしました!今はノーマルタイプの首輪に迷子札をつけています。でも、失くした首輪&迷子札も届けてくれた人もなく、見つけたこともありません。いったい何処に出かけているのでしょうね。やっぱり神秘だと思います。

でも、かかりつけの獣医さんには外に出さないほうがよいと言われましたね。出さなければ出なくても平気になるとのことでした。
鶏か卵か、そんな感じですよね。

Posted by QP at 2006年11月02日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック