2008年03月07日

■深川いっぷく再び

soto7_tenu.jpg
▲手ぬぐいは春満開です

3月5日(水)から、深川いっぷくにて「ごはんとくらしの出版社 アノニマ・スタジオの出張展」が始まりました。

『京都文具探訪』や高山なおみ『日々ごはん』など、わたしも何冊か個人的に購入させていただいております、アノニマ・スタジオが作るお洒落素敵本が、全タイトル展示・販売されるとのこと。

このイベントをプロデュースしたリコシェさんから、「食の本に合わせて台所まわりの雑貨を」とのご所望をいただき、当店の和雑貨を出張販売させていたくことと相成りました。土鍋や竹のカトラリー、箸置き、ふきんなどを出品しております。期間中の週末には、神保町のカフェ・ヒナタ屋特製の「アノニマさんクッキー」も販売されます。

深川江戸資料館で、復元された江戸の町の明け暮れを体験したあと、商店街をぶらぶらと5、6分も歩くと深川いっぷくに着きます。9日(日)だったら富岡八幡宮の骨董市に立ち寄るのもおすすめです。機会がありましたらのぞいてみてください。23日(日)まで。

fukagawa_01.jpg
posted by 店主かねこ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック