2008年04月19日

■青い桜

3月の終わり頃、仕事の帰り道に夜桜の写真を撮っていたときのこと。自転車に乗った70代ぐらいのおばあさんが近づいてきて、「こんなに暗いのに写真が撮れるの〜?」と話しかけてきた。撮った画像をデジカメの液晶で見せると、「へぇ〜今はすごいのねぇ〜!ほら〜ちょっと見てよ〜、撮れてるよ〜」と連れの50代ぐらいの女性に感心した様子で話す。そのまま行ってしまうと思っていたら、引き続き私が写真を撮っているところを2人で見ている。

そしておばあさんの方が、「ところでさぁ〜、この辺に“青い桜”があるって聞いて来てみたんだけど、どれかしらねぇ〜何本かあるらしいんだけど、知らないかしら〜」……えっ、青い桜?えーとえーと、去年もここを毎日通っていたけど、そんなのあったっけか……満開のソメイヨシノの並木には、どれも青い花なんてない。少し葉桜になりかけている木が、青く見えないこともないけど、花はやっぱり薄いピンクだ。「ちょっとわかんないですねー、すみません。」

青い桜を見に、夜中にわざわざ自転車でやってきた2人。もう12時近い。宵っ張りのおばあさんなんだろうか。諦めきれないらしく、また桜並木を折り返してゆっくりと戻っていった。

4月の第2週目ぐらいから、ソメイヨシノが散って、交代するように八重桜が咲き始めた。おばあさんの言う“青い桜”のことが気になって、自転車通勤の道すがら、桜並木をチェックしながら走っていると、あっ!あった!!!

aoisakura.jpg

西武線の江古田と東長崎の中間ぐらい、千川通り沿いにはさまざまな品種の桜が植えられているのだが、そのうちの2本が、白というよりは淡い緑の花を咲かせていた。幹にかけられた札には、“ヤマザクラ”と書いてあった。信号機の緑色を「青」と表現するように、おばあさんの言う“青い桜”は、薄緑色だったわけだ。

おばあさんは”青い桜”を見るには1週間ばかり早く来てしまったのだが、その後、無事にこの桜を確認できただろうか。また夜中に来て、どれだかよくわからなくて帰っていなければいいな、と少し気になっている。

aoisakura2.jpg
▲日に日に、このときよりピンクがかってきている
posted by 店主かねこ at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、八重桜が満開ですよね〜
阿佐ヶ谷中杉通りも奇麗です。

緑とか黄緑っぽい品種のがあるから
それを「青」と言っていたんでしょうね。
その方々は。

「ヤマザクラ」じゃあないと思われますが(^^;;
「ヤエザクラ」と間違えてつけたのかなぁ〜?
Posted by non at 2008年04月19日 21:01
あれれ、私の見まちがいかも。
まわりに濃いピンクの八重桜もいっぱいありました。
もう一回見てきますー。

そうそう!中杉通りの八重桜もよいですよね。
3年前(まだ元我堂時代・笑)、写真に撮ってアップしてました。
http://tabineko.seesaa.net/article/3199768.html
Posted by か猫 at 2008年04月19日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック