2008年05月08日

■生まれたよ

birth_killifish01.jpg

といっても無論わたしの子ではありません。ご覧のようにやっとメダカの稚魚が孵った。一丁前にぱぴぱぴとおよいでいる。まだ10匹ぐらい。まだまだ目玉予備軍が卵の中で控えているので、毎日ぱぴぱぴが増えていくだろう。「ここでメダカ売れよ」と兄。

今日はたいそう暇だった。大家さんからもらった「すあま」を2個も食べてしまう。

birth_killifish03.jpg


posted by 店主かねこ at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、うちも今5匹ほど孵ってます〜…がこのまま順調に育っても困るものが……場所がない。
一緒に売ってもらおうかな?(笑)


Posted by non at 2008年05月09日 00:31
生まれましたね。
うちは数年前に生まれたことがあるものの、
今は結局ゼロ匹に...
ほっときすきだのでしょうか。

器はあるので綺麗にして再度泳がせようかな。

Posted by Mongo at 2008年05月09日 07:38
ウチでも 生まれました ご訪問お願いしま〜す。
Posted by “ URESICO ” at 2008年05月09日 14:26
>nonさん
自宅では毎年100匹ぐらい孵化するけど、無事に大きくなるのは2〜3匹といったところです。
子メダカ達には、せっかく生まれても厳しい現実が待ち構えているのです。今のうちにせいぜい愛でてやってくださーい。

>Mongoさん
ありゃりゃ、そうでしたか。
うちも死んだり、また新たにお迎えしたりしてますよ。
Mongo家の水槽も次回は土を入れてみては?
小さなビオトープにすることができれば、ある程度ほっといても、微生物を食べて生きられるそうです。
参考リンク:
水辺の植物ービオトープとスイレン鉢
http://garden-vision.net/bio/mizube_top.html

>"URESICO"さま
書き込みありがとうございます。
写真がすばらしかったです!
Posted by か猫 at 2008年05月09日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック