2015年09月16日

■ 10月の参加イベントご案内

kichi_neko_furuhon2015.jpg


第2回
猫の雑貨と古本市
2015年10月10日(土)〜16日(金)
11時〜19時
会場:吉祥寺ハーモニカ横丁チャレンジマルシェ

(JR吉祥寺駅北口からすぐ)
【参加店】
● ママ猫の古本やさん
● 古本選堂
● 猫雑貨 cha.tsuchi
● 駄々猫舎
● えほんやハコのなか
● 黒猫リベルタン文庫
● 旅猫雑貨店


吉祥寺ハーモニカ横丁にて開催の「猫の雑貨と古本市」に今年も参加いたします。

これは《吉祥寺ねこ祭り 2015》の参加企画で、ネット古書店「ママ猫の古本やさん」、「古本選堂(すぐりどう)」さんのお声掛けで集まったメンバー7店が、ハーモニカ横丁の一角を借りて開催する古本雑貨市です。

当店からは、選りすぐりの猫雑貨と、猫に関する古本を出品します。

◎吉祥寺ねこ祭り
http://necofes.com/
2010年より、吉祥寺にある猫に関連したお店(猫カフェ、ギャラリー、雑貨店など)が参加して、『むさしの地域猫の会』へのチャリティーや、『猫』をキーワードとした地域活性化、人と猫が共生する街づくりの一助になることを目的として開催しているイベント。


aizu_hitohako.jpg


BOOK! BOOK! AIZU 2015
ほんのわ 一箱古本市

2015年10月12日(月・祝)
10時〜15時
会場:福島県会津若松市 東邦銀行会津支店 南側パーキング



東北大震災の2011年にスタートして、5年目を迎える「BOOK! BOOK! AIZU」。旅猫雑貨店は第1回、第3回と参加してきまして(なぜか2年に1度のペース)、今年で3度目の出店です。

これまでは喜多方会場と会津若松会場の2カ所で、2日に分けて開催されていた一箱古本市ですが、今回は会津若松1カ所で50ブースの大規模な古本市になるそうです。

同じ会場では、地元会津地方のおいしい食べ物や雑貨が集まる「旅するマルシェ」も開催されます。2011年に知り合った只見の「味付マトンケバブ」さんはじめ、楽しみな出店者がたくさん!今からワクワクしています。

福島のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by 店主かねこ at 18:42| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

■ 益子にて「トネリコ展」本日始まりました

FB2A8A74-0F78-4F82-AEBB-1F8587969E05.jpg

ユカワアツコ × 旅猫雑貨店
トネリコ展
9月12日(土)〜29日(火)
11:00〜17:00
※水曜・木曜定休日(23日/水曜・祝日は営業)

会場:益子・ハナメガネ商会
栃木県芳賀郡益子町益子1665
http://hanamegane.com/

イラストレーター・ユカワアツコ(トリ雑貨担当)と旅猫雑貨店(ネコ雑貨担当)が、益子限定の雑貨デュオ「トネリコ」を結成。
トリとネコが宿る不思議な木「トネリコ」が、ハナメガネ商会の一角に立ち現れます。

--
ハナメガネ商会・マスダさんのお声掛けで、大好きな音楽ユニット「てぬぐい」のユカワアツコさんとご一緒する企画展『トネリコ展』が本日より始まります。

今年の春先に、野鳥のイラストレーターとして活躍するアツコさんが鳥の雑貨を、当店が猫の雑貨を担当して、「鳥と猫の展示を」とマスダさんに企画内容を伺った時、「鳥と猫、トムとジェリー、風神雷神、みたいな、仲良くケンカしな、みたいなことでよろしいのでしょうか!」と返事をしましたら、そんなイメージでよいとのことでした。

鳥と猫が同居する展示って、どうやってまとめたらいいんだろう?と頭をひねっている時に、アツコさんから、ミミズクの古い異名に「ネコドリ」「ネコアタマドリ」があること、トリとネコの文字が入った「トネリコの木」のことを教えていただき、話し合いながらユニット名「トネリコ」が決定。アツコさんが素敵なシンボルマークも作ってくださいました。
toneriko_rogo.jpg


あとは信頼するマスダさんのセンスとお店の雰囲気にお任せして、たくさんのお客さまに楽しんでいただけるよう雑貨をセレクトしました。

期間中、アツコさんのワークショップがあり、まだ参加者募集中です。

☆小鳥のオーナメント作りワークショップ
EAC03B02-1ED3-4FD2-8330-7E5D85F3276A.jpg

羽根の部分に色とりどりの毛糸を貼り付けて、フカフカかわいい小鳥のオーナメントを作りましょう!
日時:9月23日(水・祝日)
講師:ユカワアツコ
☆2時間/材料費込・寅印菓子屋さんのお菓子とお茶つき
〈1回目〉11時〜13時
〈2回目〉14時〜16時
参加費:1800円
定員:各回8名(要予約)

【ワークショップのご予約とお問い合せ】
ハナメガネ商会
0285-77-5370
info@hanamegane.com

益子の町全体で開催される「土祭」期間中でもあり、トネリコ展以外にも展示やイベントが盛りだくさんです。シルバーウィークにもぜひ!

posted by 店主かねこ at 00:34| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

■ 明日から東京蚤の市

1906D47C-1261-4213-82A4-7A8920015F46.jpg

第7回  東京蚤の市

日程:2015年5月9日(土)、10日(日)
時間:9日(土)10:00〜19:00/10日(日) 9:00〜16:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)

◎公式サイトはこちら

http://tokyonominoichi.com/2015_spring/

--

旅猫雑貨店は「雑貨」カテゴリーで第2回から参加させていただいております。全国から集まるステキな古いもの、おいしいものだらけのフードエリア、ライブにワークショップもあって、1日中いても飽きない盛大なイベントです。

人出も多いですが、どうぞゆったりとした気持ちで、気軽に遊びにいらしてくださいね。会場の片隅でお待ちしています。

★雑司が谷の店舗は通常通り営業しています。はまさきかおり張子展《はりこれ》開催中! 土・日共に11時〜18時までです。



posted by 店主かねこ at 12:17| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

■ 墨田区の2店舗で出張イベント開催

80F274B2-F214-49ED-9467-7103091D0AE7.jpg

定休日の本日、出張イベントの打ち合わせと搬入で東武スカイツリーライン・東向島(旧玉ノ井)駅から徒歩5分のところにある《玉ノ井カフェ》へ行ってきました。

3月20日(木)〜4月12日(日) まで、東向島《玉ノ井カフェ》と同じく墨田区立花にある台湾雑貨のお店《フォルモサの日》の2店舗で、旅猫雑貨店の出張雑貨市を開催してくださることになりました。

会場の1つ、玉ノ井カフェは元々、商店街が運営する、空き店舗を利用したコミュニティカフェだったのですが、1年ほど前に現在の店主・佐藤直子さんが受け継ぎ、個人で運営する店舗に変わったそうです。

A5099D69-CFBD-4D94-A7AE-0A07D3B92B5F.jpg

近隣の方が気軽に立ち寄ってはコーヒーを飲みながら世間話をしたり、ワークショップを楽しんだりされている様子でした。

DB2B0403-8804-4885-9640-A25671594320.jpg

古民家風に改装された素敵な内装で、旅猫の和雑貨が違和感なくディスプレイできましたよ。ポップで買いやすい価格のものを選びました。

3月21日(土)、28日(土)には、2回に分けて旅猫雑貨店のような小さな「商い」についてお話もさせていただくことになり、人前で話すのは全く苦手なのですが、リコシェ・柳ヶ瀬さんが司会進行してくださるのでがんばって自分の経験をお話ししてみます。小さくても自分のお店を持ちたいと考えている方に向けて、旅猫雑貨店の開店までの経緯や、地域と店舗の関わりなどについてお話させていただく予定です。イベント詳細は墨田区報(3月1日号)などに掲載されています。

061B8087-56FB-45D0-9388-785D5F18F512.jpg

まだ参加者を受け付けているそうなので、沿線に近くご興味のある方は会場に直接お申し込みください。

◎玉ノ井カフェ ブログ
http://ameblo.jp/tamanoicafe/

◎フォルモサの日
http://formosa-day.shop-pro.jp/?force=pc


posted by 店主かねこ at 19:00| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

■ 3月の出店イベント「コトコトこけし博2015」

20150220_1052252.jpg

今年で4回目を迎える、京都「コトコトこけし博」に参加します。いつももりもり盛りだくさんな内容の、こけしだらけの2日間。

当店は古い郷土玩具多めの品揃えになる予定です。関西のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

コトコトこけし博2015 〜ニッポンのめでたいもの市〜
会期  :2015年3月14日(土)・15日(日)
オープン:10時〜18時
     (両日、9時半より各会場入口にて受付開始いたします)
入場料 :各日/300円
     (こけし博オリジナルキャラクター「コトコちゃん」タオル付き!)
     ※小学生未満のお子さまは入場無料です。
会場  :第一会場/マヤルカ古書店
     第二会場/遊・空間U

◎イベント詳細はマヤルカ古書店のウェブサイトで!
http://hanatomegane.jugem.jp/?eid=236

posted by 店主かねこ at 15:16| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

■ のんき市、始まります

6E7F0F77-CCB0-4516-8E39-C69F6AF2FE23.jpg
のんきに、おさんぽ、商店街
雑司が谷弦巻通り のんき市
2014年11月29日(土)〜12月6日(土)8日間

▼詳しい情報はフェイスブックで!

◎スタンプラリー
期間中、商店街20カ所を回ってスタンプを集めると、もれなくオリジナルタオルと、毎日先着20名様に当商店街で使えるお買物券300円分がもらえます。

19F2E562-CEDE-4AB1-BCB1-9E197D7D2536.jpgEF1EDADA-9796-4DA0-8EDF-9B51D0FEABB6.jpg

◎のんき市特売
 商店街各店にて、期間中、お得な商品やサービスをご用意します

◎12月6日(土)は、スペシャルイベント日!
昔あそび、街頭紙しばい、あめ細工、辻占い、将棋、屋台コーナーなど、商店街のあちこちで楽しいイベントが行われます。

14時からは「火の用心!バケツリレー競争」(参加無料)にぜひご参加ください。災害など、いざという時のために経験しておくと役立ちますよ〜。参加者にはオリジナルタオルと銭湯入浴券を差し上げます!

初めての商店街マップも完成しました!
商店街各店、メトロ雑司が谷駅にて配布中です。
BA409ED6-C7FC-4DB5-A0EC-8F3CC05DD374.jpg

みなさまのお越しをお待ちしています!



posted by 店主かねこ at 06:20| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

■ イベントが重なりますが

いよいよ今週末に迫ってきた「第6回 東京蚤の市」。準備が終わるのか、ちゃんとしたブースが作れるのか、毎回ハラハラしてしまうのですが、頭の中では「け、せら、せらー、なるようになるわー」がリフレインしています。
あ、ペギー葉山といえば、最近知人が貸してくれた「三木鶏朗集大成CD/トリロー・コレクション」の中にすごく好きな曲があります。
………………………………………………………………
<泣いたわネ> 作詞・作曲/三木鶏郎

泣いたわネ あたなとあたし
霧の深い夜の あの木かげ
泣いたわネ 肩をかかえて
悲しい映画の かえりみち

夢みるくちびる よりそう影ふたつ

ネェ 泣いたわネ ともしび淡く
おうちの窓の 見える角で
………………………………………………………………

1949年(昭和24年)のすごく短い曲なんですが、ジャズベースの音が心地よく、若い頃のペギー葉山の声にも艶があってとてもよいのです。歌詞もちょっとかわいいですよね。

脱線しましたが、東京蚤の市のご案内です。

nominoichi6.jpg

第6回 東京蚤の市
2014年11月29日(土)、30日(日)
時間:29日(土)10:00 〜 16:30
   30日(日) 9:30 〜 16:00
会場:東京オーヴァル京王閣
   東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:400円(小学生までは無料)


最寄り駅は、京王線「京王多摩川」駅、駅の臨時改札口から徒歩0分、目の前が会場の京王閣です。

◎東京蚤の市 公式サイト
http://tokyonominoichi.com/

………………………………………………………………

同じ日から、旅猫雑貨店のある、雑司が谷弦巻通り商店街にて「のんき市」という地域密着型イベントもスタートするのです。こちらのお知らせはまた明日!


posted by 店主かねこ at 14:28| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

■ 週末は高円寺へ

今週末は高円寺でこけし三昧!
高円寺ならではのユニークな大文化祭イベント《高円寺フェス》の一環として、今年も「MY FIRST KOKESHI!」が開催されます。津軽・弥治郎・遠刈田などからこけし販売、ワークショップ、工人さんのトークショーなど、盛りだくさんの2日間です。旅猫雑貨店も会場の一角でこけし雑貨を販売させていただきます。

尚、イベント出店のため、雑司が谷の店舗は下記の通り臨時休業と営業時間の変更がございます。

10月31日(金)  12:00〜18:00まで
11月 1日(土)  臨時休業
    2日(日)  通常通り営業(11:00〜18:00)
    3日(月・祝)  〃   (11:00〜18:00)
    4日(火)  振替休業

▼ 今年のDMは、浅生ハルミンさんのイラスト!
kouenjifes_2014_1.jpg

MY FIRST KOKESHI!
〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2014
<日時>
11月1日(土)11:00〜18:00
   2日(日)11:00〜17:00

<会場>
高円寺北区民集会所 2階

大きな地図で見る

<出店者>
長谷川優志(津軽系こけし工人)
津軽こけし館
夜長堂
マヤルカ古書店
ゴンバ社
カガモク
旅猫雑貨店
ANTIQUE スピカ
ベビヰドヲル
にわとり文庫
日本こけし館
弥治郎こけし村
遠刈田伝統こけし木地玩具業協同組合
コゲスンボコ社(COCHAE 軸原ヨウスケ/パウロ野中)

◎詳細はこちら
http://koenjifes.jp/event/kokeshi/


posted by 店主かねこ at 14:22| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

■ 11月の展示ご案内/トリルの酉の市

trill_dm_01.jpg

旅 猫 雑 貨 其 の 二 十 七
トリルの酉の市
ユカワアツコ個展
2014年11月7日(金)〜23日(日)
12時〜19時(日・祝11時〜18時)
*期間中、11日(火)、17日(月)はお休みです


会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

「トリル」という屋号で、小鳥の絵や小物制作を中心に活躍するイラストレーター・ユカワアツコさんは、いろいろな鳥の羽根の絵を一筆箋に仕立てたり、室町時代の絵巻物『雀の小藤太』の写本を発表したり、鳥の「飛んでいる姿」と「飛んでいない時の姿」を両方描きたい、という気持ちから、鳥が飛び出すポップアップカード『トビダストリー』を考案・制作と、素晴らしいオリジナル商品を次々と手がけています。

世の中に鳥グッズはたくさんあるけれど、アツコさんの描く鳥たちは、暖かな目線でその姿が生き生きと表現され、羽の一枚一枚に至るまで微細に描き込まれています。陳腐な言い方かもしれませんが、まさしく「鳥への愛に満ちた」作品ばかりなのです。

今回の展示のために制作した新作「飛び出す熊手カード」のほか、11種の鳥の飛び出すカードや、身近に見られる冬鳥の絵なども展示販売いたします。

期間中、近くの雑司が谷大鳥神社では酉の市【一の酉/11月10日(月)、二の酉/11月22日(土)】もありますので、合わせてお楽しみください。

trill-rogo-brown.gif
◎ユカワアツコ公式サイト/小鳥屋トリル
http://www5d.biglobe.ne.jp/~calico/10-trill/trill-00top.htm

◎屋号「トリル」の由来(ホームページから転載)
お店の名前「トリル」は、音楽用語のひとつです。ある音符の上に「トリル記号」(ロゴタイプがその記号です)がついていると、おとなりの音と交互に細かく連打され、まるで小鳥の鳴き声のようにチロチロチロと響くのです。ここ「トリル」も、そんなふうに軽やかで楽しげなお店にしたいと思って、屋号としました。

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

当店では、実は音楽ユニット「てぬぐい」のボーカル/アコーディオン奏者としてお馴染みのアツコさんなのです。ご縁あって2010年7月に、てぬぐいのアルバム『ki ki na shi』を先行販売させていただき、店内BGMでも繰り返しかけてきました(今でもよくかけています!)。2010年11月には、目白台の銭湯「月の湯」でのライブも開催、旅猫雑貨店も会場で手ぬぐい販売と受付スタッフとして参加しました。

本当は、展示期間中にライブを開催できたらいいのですが、なにぶん狭い当店のこと、そのようなスペースを設けることができず残念です…てぬぐいの音楽に触れたい方は、ぜひホームページのライブ情報をチェックしてみてください。

◎Tenu-Guit(てぬぐい)
http://www.tene-guit.com/

posted by 店主かねこ at 21:23| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

■ 「みみずく祭」はじまりました

mimifes.jpg


東京・雑司ヶ谷鬼子母神の参詣土産として、江戸時代から作られている郷土玩具「すすきみみずく」。4年前に雑司が谷で最後の製作者だった「音羽屋」岡本冨美さんが高齢のため廃業なさって、現在は埼玉・川口にお住まいの冨美さんの息子さんご夫婦と、「すすきみみずく保存会」のみなさんがそれぞれ製作、鬼子母神参道の「雑司が谷案内処」で販売されています。

また、毎年10月16日〜18日に行われる雑司ヶ谷法明寺の《御会式》では、鬼子母神堂境内の縁日で埼玉の「川口屋」さんが露店を出し、すすきみみずくを販売しています。

雑司が谷の町が1年のうちで最大に盛り上がる御会式の時期に合わせて、日本郷土玩具の会・会長の中村浩訳さんの声掛けのもと、すすきみみずくをテーマに若手の張子作家たちが思い思いのみみずくの玩具を作ってくれました。当店からも、「みみずくこけし」や「木版ぬいぐるみ・みみずく」などを加えて展示即売いたします。

また、中村さんの古いすすきみみずくのコレクションをお借りして展示しています。愛知県・鳳来寺山で作られている「すすき仏法僧」は、愛知県の鳥「コノハズク」を、雑司が谷のすすきみみずくから教えを受けて製作を始めたものだそうです。広島・安芸区瀬野地区で作られているみみずくもあります。店内の一角にて、みみずく尽くしのフェア開催です。

mimizuku_01.jpg

みみずく祭
2014年10月11日(土)〜31日(金)
12時〜19時(日・祝 11時〜18時)
*期間中、14日(火)、20日(月)、27日(月)はお休みです

出展者:中村浩訳(日本郷土玩具の会会長)/矢嶋美夏(川越だるま製作者)/はまさきかおり(張子作家)/松崎大祐(張子作家)/あやせさやか(イラストレーター)

会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

posted by 店主かねこ at 18:42| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする