2010年08月21日

■雑司が谷の道路にカニ

夜7時半すぎ、店を閉めてから用事があってひぐらし文庫さんに行こうと、自転車を漕ぎ出して30メートルほど走ったとき、前方の道路上を横切る小さな影。???、虫にしては大きいな、と思ってよく目をこらせば、カニ!

夏休みにお子さんがつかまえてきたものが逃げ出したのでしょうか、昼間ならカラスの餌食になってしまうでしょう。ひとまず保護して観察をしたいと考え、捕まえようと近づきますと、カニも必死になって逃げます。夜の雑司が谷路上でしばしカニと追いかけっこ、こちらもカニなど触るのは久しぶりですから恐る恐るでスキを見られて、民家の軒先にあったプランターと縁石の間に逃げ込まれてしまいました。

おーい、車に轢かれて死んでしまうよ〜などと声を掛けても出てきません。ついに他所様の家のプランターを持ち上げ、コーナーに追い込んだカニを捕獲!すぐに店に戻ってひとまずタライに浅く水を張って入れ、なんとなく身の置きどころに困っているようなので、近くの公園から適当な石を拾ってきて岩場を作った。

▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します
keizo-san01.jpg
「ココダヨー」

明日、もう少し石を増やしてあげよう。

で、つい水道水を入れてしまったわけですが、このカニが海のものなのか陸のものなのかを調べなくてはいけません。海のカニだったら当然、海水(人工)が必要なわけで、飼う場合は濾過器なども必要になってくる。連れてきた以上は、とことん面倒を見なければなりませぬ。

で、調べました。どうやら「ベンケイガニ」という陸に住むカニのようです。東京湾から九州、沖縄、台湾などでも広く見られるカニで、海岸近くの湿地に生息。

◎「山原の森の夜 野生動物目撃情報」
http://yamoyo.sakura.ne.jp/benga-1.html

カニの飼い方を詳しく説明しているサイトもありました。ありがとうございます。

◎「ぱんさのカニのいる生活」
http://www.mirai.ne.jp/~panther/kani/riku.html

海岸にいる半陸生のカニと違って、海水はいらないようなので一安心。同居人と、「名前はどうする?」という相談になり、「蟹の敬三さんでいーじゃん」(蟹江敬三が好きなので)と、また安易なネーミングでいくことに。

keizo-san02.jpg
「敬三さんなんてイヤだね」

路上で捕まえた時にはすでに片方のハサミはなくなっていました。落ち着かないようで、ずっと動き回っていましたが、石と石を組んでトンネルのようなところを作ったら、そこにもぐりこんでじっとしています。ハサミで顔を洗ったりするのがかわいい。

keizo-san03.jpg
「なんでも食べますよ」

そうそう、かめきちは無事、飼い主さんの家に戻りました。1週間の短いお付き合いだったけど、楽しかったなー。


posted by 店主かねこ at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

■店内をおさんぽするいきもの

kamekichi_01.jpg

店頭に、火鉢がひとつ増えました(右の青いの)。
▼中をのぞいてみましょう。
posted by 店主かねこ at 02:05| Comment(6) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

■メダカ通信

去年の5月に生まれたメダカが成魚になって今年たくさんの卵を産みました。6月にはいってどんどん孵化しはじめ、現在の子メダカ水槽はたいへんなことになっております。

medaka_100702_01.jpg
▲画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します

上から見るとこんな感じ。ツンツン。
medaka_100702_03.jpg

正確にはわかりませんが、ざっと見、150匹ぐらいいるでしょうか。親メダカは毎日10〜20個ペースで卵を産み続けています。6月初めに産まれた子(長男と呼んでいます)はすでに、ここ数日で産まれた子の倍ぐらいの大きさ。

ご近所のOさんが、「最近ミナミヌマエビが卵を産んで、子エビが30匹ぐらい孵ったんだけどいります?」とおっしゃるので、「いりますいります。くださいください。」とふたつ返事でいただくことに。すぐ10匹ほど持って来てくださったので、水合わせをしてから水槽へ。

numaebi_medaka.jpg
水合わせ中。

minaminumaebi_01.jpg
体長5ミリほどです。ピコピコしてます。かわいいです。大きくなれよー。

<拡大>
minaminumaebi_02.gif

新しくカテゴリ〈旅猫生物部〉を作りました。メダカも猫も一緒(笑)です。
posted by 店主かねこ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

■久しぶりにフクスケが来ました

fuku_100611.jpg

昨年9月に店に迷い込んできた子猫・フクスケ。里親になってくださったご近所のイラストレーター・あやせさやかさんが久しぶりにお店に連れて来てくれました。動物病院からの帰りということで、かなり疲れている様子。「モウ オレニ カマワナイデクレヨ」のオーラを出してキャリーバッグに潜り込もうとするところを無理矢理、撮影してしまいました。フクちゃん、ごめんなさい。

うーん、物足りない!というフクスケファンの皆さま(ごく少数)に向けまして、4月にあやせさんが送ってくださった写真をご紹介します。
 
続きを見る
posted by 店主かねこ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

■メダカようやく孵化

medaka_100601.jpg

まだ1匹のみだけど孵化が始まった。卵は50個ぐらい取り分けています。親メダカは毎日20〜30個ぐらい産むので、卵取りの日々が続きます。
posted by 店主かねこ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

■メダカ産卵中

medaka_20100525.jpg
▲クリックすると別ウィンドウで拡大します

今年は気温が低い日が多いので、メダカの産卵も少し遅めみたいです。去年の同日には、すでに卵から孵った子メダカたちが100匹近く泳ぎはじめていましたが、今年はまだ卵のまま。おーい、はやく出てこーい、と毎日観察しています。

〈5月31日追記〉
まだ生まれません。なんでしょうか、この秋の終わり頃みたいな気候は!困ったものです。

ピクチャ 1.png
地下鉄・東京メトロの主要駅で配布しているフリーペーパー『東京トレンドランキング』(5月20日発行)内にて、旅猫雑貨店セレクトの和雑貨を紹介させていただきました。ほかにもおでかけに便利な情報が満載です。駅構内に設置されているフリーペーパーラックにあるので、ぜひお手に取ってみてください。(ラック設置駅一覧はこちら
posted by 店主かねこ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

■フクスケに逃げられた

fuku_091219_1.jpg

久しぶりにフクスケに会いに、あやせさやかさんのお宅へ遊びに行ってきた。去勢手術も無事に終わって、なんだかもうすっかり大人びておりました。あの迷い込んで来た子猫と同じ猫とは思えません。

しかし「フクちゃーん」と呼んだら、もうすっかり忘れてしまったようで逃げられました……悲しいけど、フクスケが幸せならいいわ。おばちゃん我慢する!

微妙な長毛混じりの毛並みは特にしっぽが顕著で、興奮するとタヌキのようになります。あと耳毛も長い。ちょっと遊んでたら少し思い出した感じだったけど、抱いたら嫌がってました。くっすん。

fuku_091219_2.jpg

《フクスケ関連記事》
■2009.09.08 店に迷い込んできた子猫
■2009.09.09 子猫の術中にはまる
■2009.09.10 不眠不休の看護
■2009.09.11 子猫を獣医へ
■2009.09.12 子猫に名前をつけてみた
■2009.09.15 チビ猫が見つめるもの
■2009.09.22 悲しき貧乏性?
■2009.09.23 フクスケのアルバム(1)
■2009.09.26 フクスケのアルバム(2)
■2009.10.03 長毛疑惑
■2009.10.13 フクスケに会いにいってきました
■2009.10.27 フクスケの近況
posted by 店主かねこ at 02:16| Comment(4) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

■東京の紅葉はいまいち

momiji_02.jpg

11月が妙に暖かかったせいか、今年は都内の紅葉がいまひとつきれいでなかった。通勤路にある目白通りの銀杏並木では、日当りの違いや個体差があるので例年バラつきはあるのだが、最後には帳尻が合って500mくらいの黄金ロードができる。だが今年は最後まで緑の葉が残る木と、すべて葉が落ちてしまった木が混在して美しい黄金色が揃う日が一日もなかった。

店の前にあるいろはもみじもしかり。真っ赤にならないで黄色っぽい。こういうもんだと思えばきれいだけど…

momiji_01.jpg

hagi_2009.jpg
盆栽の萩は3年目。春と秋にきっちり花をつける。萩って丈夫なんですね。

blueberry_2009.jpg
一番きれいに紅葉したのは鉢植えのブルーベリーでした。

medaka_091216.jpg
親メダカも3年目の冬。水が冷たくなるにつれ、エサを食べる量が減ってきました。
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

■フクスケの近況

9月初めに店に迷い込んできた子猫フクスケ。無事、里親さんが決まってすくすくと幸せいっぱいに育っております。里親である雑司が谷在住のイラストレーター、あやせさやかさんが最近の写真を送ってくださいました。

fuku_091022_01.jpg
ストーブの前でくつろぎ中。手前より、まろちゃん、フクスケ、ハナちゃん。
続きを見る
posted by 店主かねこ at 03:27| Comment(5) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

■フクスケに会いにいってきました

フクスケを里子に出して1週間目、心配でたまらず里親のあやせさんに「様子、見にいってもいいですかー?」とメールを出し、家にお邪魔してきました。

fuku_091010_01.jpg
▲先住猫のハナちゃん(アメリカンショートヘア)と。

物怖じしないハナちゃんは、一定距離を保っていればフクスケと一緒にいられるのだが、もう1匹のまろちゃんは未だに受け入れてくれず、威嚇して近づかない。だけどフクスケは全く気にしてない様子。猫も人も平気で自分からどんどん近づいていってしまう。面白いやつです。

fuku_091010_02.jpg
呼ぶとちゃんと来てくれます。相変わらず鼻水が出ていて、まだ病院通い中。

fuku_091010_03.jpg
巻取りメジャーを利用した遊び道具で楽しそうにじゃれてました。幸せそうでよかった。1週間でまたちょっぴり大きくなったなぁ、ト、しんみり親心。
フクちゃーーーーーん!
posted by 店主かねこ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | □旅猫生物部 | 更新情報をチェックする