2014年12月30日

■ 年末年始休業と初売り営業時間のご案内

t☆1月2日(金)〜4日(日)は営業時間が変更となりますのでご注意ください。

12月29日(月) 休業いたします
30日(火)     〃
31日(水)     〃
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月 1日(木) 休業いたします
2日(金)10時〜16時☆営業
3日(土)
4日(日)
5日(月) 定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月 6日(火)より通常通り営業(12時〜19時)

9ACF3B30-F0BB-42C1-937D-2857DA29AB64.jpg


posted by 店主かねこ at 20:05| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

■ 魅惑の空白

2129101A-ED06-44D2-A099-81AFBA99D8D5.jpg
先日終了した元祖ふとねこ堂さんの展示で、大きめの額絵を2枚掛けていた壁面。撤収が終わったあと、ぽっかり空いた。

こんなに空白ができたのは、開店時以来じゃないかしらん。これまで、和傘、かんから三線、聚落社の染め紙などを吊るしたり掛けたりしていたのだが、なにか、新しいディスプレイができないものか思案する。

DC8322BC-8A8C-4C79-9920-2A8F3C664087.jpg
大安。店の入り口に注連縄を飾る。

2A4F5EE9-4334-48A2-8F56-29FD498A8F50.jpg
ご近所の本間さんが紙粘土で作ってくださった弦巻鳥。





posted by 店主かねこ at 15:49| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

■ 年末年始 営業のご案内

newyear2015.jpg


年内は12月28日(日)まで営業、年明け2日から初売りスタートです。

☆1月2日(金)〜4日(日)は営業時間が変更となりますのでご注意ください。

12月29日(月) 休業いたします
   30日(火)    
   31日(水)    
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 1月 1日(木) 休業いたします
    2日(金) 10時〜16時☆ 初売り営業
    3日(土)    
    4日(日)    
    5日(月) 定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 1月 6日(火)より通常通り営業(12時〜19時)


2015年で5年目を迎える「雑司が谷七福神」巡りもぜひ!お正月太りの解消に、運動がてら、ぜひ雑司が谷を歩いてみてください。

1507045_230643933775668_1489024795_n.jpg
マップは当店でも配布中です

◎豊島区観光協会
http://www.kanko-toshima.jp/Guide/Attention/attention05.html

◎Googleマップ
http://goo.gl/maps/48Slw

posted by 店主かねこ at 19:47| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

■ 12月の展示ご案内/元祖ふとねこ堂個展

futonekodo_dm_web.jpg

旅 猫 雑 貨 其 の 二 十 八
元祖ふとねこ堂個展
猫国雑貨屋 in 旅猫雑貨店
2014年12月11日(木)〜23日(火・祝)
12時〜19時(日・祝11時〜18時)
*期間中、15日(月)はお休みです


会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

海山越えてはるか彼方の「猫国(にゃんごく)」より、
猫国雑貨屋がやってきました。
「猫国」は猫が気ままに暮らす国。
その日の気分で着物を着たり、働いたり、ぐうたらしたりします。
いたずら好きな彼らはいろいろなところに隠れて
様子をうかがっています。
文様の中、袋の中・・・どうぞ見つけて、いっしょに遊んでください。

◎〈元祖ふとねこ堂〉小木曽 由紀
見たひとがねこと遊んだ気分になれる絵を目指して創作しています。
http://www.loftwork.com/futo2go/
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

当店が〈元祖ふとねこ堂〉の存在を知ったのは、かれこれ9年ほど前。阿佐ヶ谷にあった古本屋で日替わり店長などしている頃のことです。阿佐ヶ谷のとあるレンタルボックス店の一角で「ねこの花札」という、絵札にすべて猫が描かれている花札を販売しているのを見つけて、その完成度の高さにひと目惚れし、いつかご縁があればいいなと、屋号を深く心に刻み付けておりました。

そして昨年暮れ頃でしょうか、その〈元祖ふとねこ堂〉さんとツイッター上で再会。といっても面識がなかったのですが、ここぞとばかりに、ぜひ当店で展示販売を、とお願いしました。9年越しで片思いが叶ったようなものです。

〈元祖ふとねこ堂〉の魅力は、緻密な描き込みの中に、クスッと笑わせる意匠があちこちに隠されていること。その遊び心のセンスは歌川国芳に通じるものがあります。さてさて、どんな雑貨がやってくるのでしょうか。


posted by 店主かねこ at 15:34| Comment(2) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

■ 忙しい毎日

806FC257-1A9D-4CDE-A47A-CB739C2A5DD7.jpg

今日は〈手創り市〉と〈みちくさ市〉同時開催で、お陰様で店も賑やかな1日でした。

そして我らがまち歩きチーム(余吾・岩田・金子)の〈第8回 雑司が谷ぞうさんぽ〉も開催しました。(余吾さん、岩田さん、任せっぱなしですみません!)

店では「トリルの酉の市」、さらに今月末開催の弦巻通り〈のんき市〉の印刷物の校正もタイトなスケジュールで進行中です。(ジャングル健さん、お世話になっております!)

かなり、忙しい。こんな時、何かタイヘンな抜け、漏れがありそうで怖い。

写真は、今朝はりきって描いた店頭の黒板。幼児並みの絵しか描けず、ユカワアツコさんに怒られるレベル。ごめんなさい。


posted by 店主かねこ at 23:24| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

■ 弦巻鳥ふたたび

57AE4EB2-35B0-4304-A58E-8410CD9035F6.jpg

今日は一の酉。雑司が谷大鳥神社でも酉の市が開かれています。浅草や新宿の盛大な市もいいけれど、わたしはのんびりした雑司が谷の雰囲気が好きだなー。

9A5027CB-178E-4A7C-9689-5B224E1083F9.jpg

旅猫雑貨店のある商店街のキャラクター「弦巻鳥」は、大鳥神社にちなんだもの。手には江戸時代に鬼子母神参詣土産だった「五色の風車」を持っています。6年ぶりに、街灯フラッグが掲げられました。11月29日(土)〜12月6日(土)まで、「のんき市」というイベントを開催するので、どうぞお楽しみに。詳しくはまたお知らせしますが、弦巻通り商友会facebookにも情報がアップされます。


posted by 店主かねこ at 14:49| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

■ トリルの酉の市、好評開催中です

79743C55-A2DB-4EAF-91C7-04FF38A21D22.jpg

ユカワアツコ個展《トリルの酉の市》、好評開催中です。

アツコさんの描く鳥たちの素晴らしさに、日に日に魅了されています。実は東京でも身近に見られる野鳥。アツコさんのツイッター(@trill_yukawa)では、お住まいの西荻窪・善福寺公園などでの鳥の観察の様子が時々アップされています。カワセミやアオサギ、オナガガモ、シジュウカラ…こんなに美しい鳥が身近にいるのに、気がつかないで暮らしているんだなぁ。


◎トビダストリー [雀/スズメ]  封筒付・507円
trill_1107_03.jpg

trill_1107_04.jpg


◎トビダストリー [燕/ツバメ] 封筒付・507円
trill_1107_05.jpg

trill_1107_06.jpg


◎トビダストリー [青葉木菟/アオバズク] 封筒付・669円
trill_1107_07.jpg

trill_1107_08.jpg


◎トビダストリー [軽鴨/カルガモ] 封筒付・669円
trill_1107_09.jpg


trill_1107_10.jpg

ユカワアツコさんが活動している音楽ユニット〈てぬぐい〉のCD『ki ki na shi』も販売しています(レーベル:FALL/2,160円)。ジャケットの鳥のイラストも、もちろんアツコさんによるもの。店内BGMとしてもヘビーローテーションでかけています。在店中のアツコさんが、かかっている自分の歌を聞いてちょっと照れていらっしゃるのがかわいいです。


posted by 店主かねこ at 18:00| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

■ ブチ猫、見張り中

5A9ED271-3816-4576-80DB-6BE92453E115.jpg
毎日、周囲の監視を怠らない優秀な猫である
posted by 店主かねこ at 08:21| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

■ 5級認定!

karate5level.jpg

昨日の稽古で、先日合格した空手5級の認定証をいただきましたので、記念撮影。わーい。
posted by 店主かねこ at 18:02| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

■ 全日本だるま研究会

daruken_140915.jpg

9月15日に、川越で「全日本だるま研究会」の会合に出席してきました。

旅猫雑貨店で2012年のお正月から毎年開催しているイベント「七転八起 だるまつり」で出展していただき、ユニークなだるまグッズを次々と生み出している<だるチャンプロデュース>代表・貴山さんとのご縁で、1年半前に研究会の会員になりました。

「全日本だるま研究会」は全国のだるま好きが集まる同好会で、会員は約70名。だるまをコレクションしている蒐集家や愛好家、だるま製作者、研究家、学芸員などから構成されています。機関誌『だるま』を年1回、会報誌『だるまニュース』を年4回発行、会員の活動や地方のニュースを紹介しています。そして年に1度、全国大会として、だるまの産地を訪ねる旅行も開催されています。公式キャラクターに任命されている「山田るま」さんも、ゆるキャライベントなどで活躍中。

会合はワイワイと食事をしながら、会員による展示イベントの案内や、最近手に入れただるまを見せたり、製作者の近況を情報交換したりと、本当にだるまのことばっかり話します。先日、絵付け教室を開催した川越だるま製作者の矢嶋美夏さんも来ていて、作ってきただるまや猫を会員に紹介していました。

わたしはまだまだ、だるまについて語れるほど詳しくないのですが、これほど多様に日本人の暮らしに馴染んでいる「だるま」って、知れば知るほど面白いなーと思います。必勝祈願とか、厄を払うとか、何回失敗しても起き上がる、という縁起担ぎもあるし、地方によっていろいろな表情や形があります。川越だるまのように若い作り手が現れただるまはこれからも受け継がれていきますが、作り手がいなくなって廃絶してしまっただるまも数多くあります。

昨年11月に刊行されたCOCHAEさんの著書『DARUMA BOOK だるまのデザイン』という本は、日本全国のだるまがわかりやすく紹介され、眺めているだけでもたのしい好著です。だるまの監修は、全日本だるま研究会の会長・中村浩訳さん。

▼中村浩訳さんのだるまコレクションの一部は、こちらのサイトでも見ることができます。
http://www.osaji.co.jp/nakamura-collection/index3.html

また当店でもだるまのイベントをやっていきたいと思っていますので、遊びにきてくださいね。

posted by 店主かねこ at 18:28| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする