2014年08月23日

■ わたしの空手道

image.jpg

1年ほど前から、空手を始めました。

周囲の親しい人たちからは、「いったいどこへ向かおうとしてるんですかっ!?」とか、「それ以上強くならなくても…」とか、「うっそ!マジで?ギャハハハハ!」といった反応がありましたが、まー、成り行きなんです。

スポーツをするなら武道がいいなというのはここ10年ぐらいずっとあって、でもそれが剣道なのか合気道なのか自分でもはっきりせず、きっかけもないままでした。

知り合いになったブックデザイナーのTさんが空手を14年やっていると聞いて、一度見学させてください、とお願いしたら、「見学だけじゃなく体験してみれば?」ということになり、武道の嗜みもないまま稽古に参加。

姿勢を整え体幹を鍛えるところや、年相応の動きができればいいという考え方を伺って、それならわたしにもできるかも、と思ったので入門しました。

とにかく基本から「型」を習得していき、上級になるほど複雑で難しい型になっていくようです(その辺、まだ漠然としか知らない)。

指導してくださる先生がとにかく素晴らしいのです。接していると、本当に強い人って、こんなに優しいのか!ということがよくわかります。立ち方も動きの意味もわからないわたしに丁寧に教えてくださって、今年3月に6級の審査を受けて無事合格。生意気にも白帯から紫帯になりまして、いまは9月初めの5級審査に向けて、週に1回、稽古に通っています。

でも、さっぱり強くなってないですよ。ご安心ください。押忍!

posted by 店主かねこ at 21:58| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

■ 鳩の会話

A11DF091-8DE3-46DC-BE0A-35913BA3B38A.jpg
「あついねー」「あついですねー」
人間と同じように話しているみたい
まだまだ、熱中症にご用心を

posted by 店主かねこ at 23:43| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

■ 時間がちっとも合わない時計の話

CD4D343E-EC32-4C99-9C1A-CA69D580B23A.jpg

3日に1回ぐらいの割で、時計のネジを巻きます。

この振り子時計は、15年ぐらい前にオークションで購入したのだけど、思いのほか音が大きくて、自宅ではネジを巻かずに飾っていただけでした。

2006年に店を始める時、この振り子時計をちゃんと活かしたくて、お客さまからも帳場からもよく見える現在の場所に収まりました。

振り子の丸い重りの位置で時間の誤差を調整するのですが、これがものすごく微妙で、下げすぎると遅れ、上げすぎると進みすぎます。ここだ!と思う位置に直しても、動いている間に狂うようで、何年やっても調整がうまくいかず、いまは1日に5分ぐらい進みすぎる、というところに落ち着いています(遅れるよりいいですよね?)

振り子の一定のリズムが、店内で流しているジャズとピッタリ合うことがあって、そんな時は一人で「おー、合ってる合ってる!」とうれしくなります。

全然正確じゃないし、ネジを巻き忘れて止まっていることも多いですが、時計らしからぬ「ゆるさ」が、いまのわたしの生き方には合っているようにおもいます。

posted by 店主かねこ at 23:03| Comment(2) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

■ 雑司が谷の路地のどうでもいい穴の話

umeki.jpg

4日間のお休みをいただき、ほとんど遠出はしませんでしたが、近郊の湖を見たり、森を歩いたり、温泉に入ってみたりと、ちょっとだけ夏休みらしい感じもありました。まだまだ暑さが続く8月後半、のんびり営業しています。

先日ツイッターでもつぶやきましたが、お隣のコンビニ、デイリーヤマザキさんが7月末に閉店され、次のテナントが入るための改装工事が始まっています。

その横の路地は私有地なのだと思いますが、道路際の地面に15cmぐらいの四角い穴が開いていて、通る人がつまずかないようにと(たぶん)角材が埋めてありました。坪庭ならぬ、坪フローリング。

これに気がついたのはもう5、6年前で、穴をふさぐのに手近にあった木材を使い、動かないように地面に釘を打つ、という行為が面白いと思って写真に撮っておきました。この路地に住むどなたかがなさったのでしょうか、住民の親切さも感じられて、通るたびに眺めてきました。

ところが最近、この埋め木が全部なくなってしまったのです。今はぽっかりと四角い浅い穴があいています。わたしは猛烈になにかで埋めたい、という衝動に駆られています。でも、改装工事の人の仕業だったとしたら、この路地にも工事が入るのかもしれないし、しばらく様子を見ないといけません。

でもわたしが同じように埋めても、こんな味はもう2度と出ないでしょうね。

posted by 店主かねこ at 19:14| Comment(4) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

■ 明日から夏休みです

B3636880-6084-464C-B502-FD3886E5D640.jpg
ホームページの更新をコツコツ続けています。

何年もやろうやろうと思いながら放置してきたコンテンツばかりで、自分で作っているのに、出来上がったものを見て自分で感動しているという、どうしようもない人間です。

まだ未完成なのですが、特に「実店舗のご案内」はしっかり丁寧にと考えて、資料とにらめっこしながら作っています。

参加したイベントがありすぎて、そんなの誰も時系列では見たくないよなぁと、省略できるものは消したり、まとめたり。

雑誌やテレビで紹介されたものをまとめるのも、編集者やライターさんが送ってくださった企画書のファイルを引っ張り出して、取材のことを懐かしく思い出したりしつつ、時間がかかります。

どれもこれも、もっと早くやっておけば楽だったのにねー。

(写真は、暑い日にかき氷を食べた西新井大師参道の食堂「かどや」。どのかき氷にしようか悩んでいるおじさんは、知らない人です)

posted by 店主かねこ at 21:49| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

■ もう冬支度?

image-9f89e.jpg
暑い時にあったかい写真でごめんなさい。

昨年開催して大好評だった「東部の手と手織り。今年も10月に開催するので、今日は中野区東部福祉作業センターの職員の方と打ち合わせをしました。

中野区東部福祉作業センターは、障害者の機織り工房として30年の歴史を持ち、日々、素敵な織物作品が生み出されています。

東部の作り手のみなさんもすごく張り切ってくださっているそうで、昨年よりたくさんの作品が届きそうです。9月始めには詳細をお知らせできるかと思いますので、どうぞお楽しみに。


《今日のおやつ》
image-10a48.jpg
時々店番を勤めているあやせさんから、京都のお土産を頂きました。箱を開けたらかわいいのなんの。「亀屋良長」の干菓子とのこと。砂利はあられ、金魚と水玉はゼリーでした。


posted by 店主かねこ at 23:31| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

■ お盆やすみのお知らせ

semi_neko.jpg

8月15日(金)〜18日(月)まで、お盆やすみをいただきます。

台風の翌日の朝、自宅のベランダでセミがひっくり返っていました。これ、道端なんかでもよくあるのですが、死んでいると思って触ったり、そばを通ったりすると突然「ジジジ!」と生き返ってビックリさせる「セミ爆弾」に違いない。

まずは猫に触らせようと、チビ猫を仕向けてみましたが、外で遊んだことがないので、セミが怖くて近寄れないのです。軟弱〜。なので、兄貴・ブチ猫を呼び、「ほれ、セミいるで」と見せたら、素早くガブリと口でくわえました。案の定生きていたセミは、ブチさんの口の中で羽根をばたつかせました。ブチさん、なにを思ったかそのセミをわたしの膝の上に乗せたので、はっ!と思ってセミを空中に投げて逃がしてみました。ちょっと、体が曲がっちゃってたかもしれないけど、うちの猫がごめんなさい。

【今日のおやつ】
hakutou.jpg
母の実家からたくさん送られてきた福島の桃を毎日食べています。写真は、8月のはじめに岡山の招き猫作家「ほたる庵」のヤマイチアツコさんが送ってくださった白桃。すごく甘くてビックリしました。ありがとうございました。


posted by 店主かねこ at 18:53| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

■ ブログのデザインを変えてみました

ツイッターやフェイスブックに少しずつ記事をアップしているので、どうもブログが疎かになります。

2003年からこのブログをやっていて、10年あまり同じ「リングノート」のデザインを使ってきたのですが、ホームページのリニューアルに伴い、思い切ってデザインを変えてみました。

サイズや幅だけでなく、行間隔や文字間隔、リンク色など規定のものが気に入らないので、HTML とか CSS を久しぶりにいじってああでもないこうでもないと微調整を繰り返しています(読みやすいですかね?)。

全部で500ぐらいのページからなる複雑怪奇だったウェブサイトの構造もシンプルにすっきりさせ、わかりやすく、簡潔に、をモットーに、必要な要素だけに絞ったので、なんだか最近気分が良いのです。ゴミ屋敷から物のない新居に引っ越したらこんな気分になるのかもしれませんね。

次は長らく「仮営業中」のままの通販サイトを、きちんと商品構成する大仕事にかかります。開業12周年を迎える秋頃にはなんとか見てもらえる形にしたい。


《今日のおやつ》
ご近所のアカマルベーカリーさんで8月末まで「プリン祭り」開催中。1個100円で濃厚なプリンが味わえます。しかし「プリン祭り」って、何度口にしても愉しい響きですよねぇ。プリンのプールで泳ぎたいです。
image-156cf.jpg

posted by 店主かねこ at 23:40| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

■ だるま絵付け教室のご案内

kawagoedaruma.jpg
◎川越だるま絵付け体験教室◎
参加者募集

旅猫雑貨店で取り扱っている埼玉の「川越だるま」は、作り手の高齢により一旦は廃絶しただるまですが、昨年から若い作り手の矢嶋美夏さんが木型を受け継ぎ、新たに製作をはじめました。赤いだるまの他にも、だるまを抱いた猫の型もあって、手貼りの素朴な味わいがとてもたのしい郷土玩具です。

そんな川越だるまの絵付けができる体験教室を開催します。自由にオリジナルだるまを描いてみませんか? 年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。夏休み中のお子さんや、親子でのご参加も大歓迎です。<要予約>

etsuke_daruma.jpg
▲顔や胴の模様を描く前の状態の素地をご用意します。

顔料や筆はこちらで用意しておりますので、汚れてもかまわない服装(エプロンを着けたい方は持参)でお越しください。

当日、矢嶋さんによる「川越だるまのつくり方」の解説もありますよ〜。

日時8月24(日)午後2時〜/午後4時〜(2回)
会場:NPO法人やすらぎ 会議室
   豊島区雑司が谷2丁目・旅猫雑貨店ナナメ向かい
講師:矢嶋 美夏
定員:各回10名程度
参加費だるま800円
    だるま抱き猫1000円
持ち物:特に不要ですが、必要な方はエプロンをご持参ください

申込:メール info @ tabineko.jp
または、電話/FAX 03-6907-7715 宛に、
「だるま絵付け体験教室 参加希望」として、
お名前/当日ご連絡が可能な電話番号/参加人数/希望時間帯(a.午後2時〜/b.午後4時〜)/絵付けアイテム(a.だるま b.だるま抱き猫 c.両方)
をお知らせください。ツイッター、facebookのアカウントをお持ちの方は、ダイレクトメッセージでのお申し込みも承ります。
ツイッター:@tabineko_jp


posted by 店主かねこ at 20:06| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

■ 雑司が谷まちあるき「ぞうさんぽ」参加者募集中

▼画像クリック、オオキクナリマス
takadafuji.jpg
『絵本江戸土産』
松亭金水[十返舎十九]/編 歌川広重(二代)/画


雑司が谷ぞうさんぽ
第7回テーマ「鎌倉街道を下り、高田富士塚へ」

2011年から年2回のペースでのんびり開催している、雑司が谷まちあるきイベント「ぞうさんぽ」。その第7回目を6月29日(日)に開催します。ただいま参加者募集中。

今回は、雑司が谷から南へと鎌倉街道の跡を辿り、太田道灌の伝説のある山吹の里あたりで神田川を渡り、現在は水稲荷と共に甘泉園の隣に移された高田富士塚を訪ねます。(「富士塚」は水稲荷本殿の奥にあり拝見できますが、高田藤四郎が築造したとされる「高田富士」は、7月の祭礼日以外は入れませんので、遠くからの見学になります。)

その後、移される前のかつて高田富士塚がどの辺りにあったのか、地図や資料を手がかりに現地に行き実地踏査して、今となっては消えてしまった元高田富士塚の謎に迫ってみたいと思います。今回は、ちょっと「探険」気分の「ぞうさんぽ」です。

案内人は、タウン誌『わがまち雑司が谷』の元編集補佐・余吾育信さんと、1991〜93年まで発行されていた地域雑誌『坂まち通信』の元編集人で、雑司が谷・目白台地の地形に精通している写真家・岩田智明さんがつとめます。事務局はわたくし、旅猫雑貨店の金子です。どうぞお気軽に、ご参加お待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////
◎日時   6月29日(日曜日) 12時集合〜15時頃まで(雨天中止)
◎集合場所 東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」目白通り沿い3番出口前
◎参加費  500円(資料代込み)
◎募集人数 10人前後
◎申し込み 「ぞうさんぽの会」メールアドレス michikusa.walk@gmail.com 宛に
 必要事項(氏名/参加人数/連絡先電話番号)を記入してお申し込みください。

主催/ぞうさんぽの会(余吾育信、岩田智明、金子佳代子)
ブログ/http://michikusa-walk.seesaa.net/
////////////////////////////////////////////////////////////////

「ぞうさんぽ」はこれまで6回開催。案内人の余吾さんが写真や文献を盛り込んだレポートにまとめています。読むと雑司が谷の町がますます面白くなりますよー。

◎第1回「古地図を片手に雑司が谷の坂道を歩こう」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/200354663.html

◎第2回「観光案内では紹介されないディープな雑司ヶ谷霊園めぐり」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/236529245.html

◎第3回「ディープな雑司が谷めぐり」
その1「やおやのおじいちゃんー弦巻川の流れ」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/272447207.html
その2「謎の稲荷と雑司が谷の旧家を訪ねる」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/273298406.html
その3「王子電車幻の鬼子母神前車庫」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/276220818.html
その4「法明寺と威光稲荷」篇
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/276230423.html

◎第4回「雑司が谷 高田 上ル下ル」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/299219215.html

◎第5回「護国寺、雑司が谷 寺まちあるき」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/366129125.html

◎第6回「雑司ヶ谷霊園石仏めぐり 2」
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/382130798.html


posted by 店主かねこ at 17:45| Comment(0) | □路地裏縁側日記 | 更新情報をチェックする