2017年11月25日

■ 12月の展示ご案内/元祖ふとねこ堂「猫国ぽち屋」

futoneko2017_dm.jpg

旅 猫 雑 貨 其 の 五 十 三
元祖ふとねこ堂個展
猫国ぽち屋
2017年12月8日(金)〜17日(日)
平日12時〜19時(土・日・祝11時〜18時)
*会期中は休まず営業します


会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

ねこなのにぽちとはこれいかに。。。
いよいよ年の瀬、猫国のぽち袋屋「ぽち屋」が旅猫雑貨店に参上します。
猫国でも心付けやお年玉は大切な習慣のひとつです。
身近な猫にも小さなぽち袋に煮干しをそっと詰めて渡してみてはいかがでしょう。

◎〈元祖ふとねこ堂〉小木曽 由紀
見たひとがねこと遊んだ気分になれる絵を目指して創作しています。
http://www.loftwork.com/portfolios/futo2go/profile


2014年「猫国雑貨屋」
2015年「猫国目出鯛屋」
2016年「猫国七福猫」
と、回を重ねてきた元祖ふとねこ堂個展。
4年目は猫国からどんな品がお目見えするやら、たのしみでなりません。

毎年大好評のカレンダー、2018年版「おやつねこ暦」も販売します。
みなさまのお越しを、猫国一同、心よりお待ちしております。

*展示に関する最新情報は、旅猫雑貨店のツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/tabineko_jp


posted by 店主かねこ at 17:30| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

■ 今週末は東京蚤の市です

nomi_12_image.jpg

第2回から参加している東京蚤の市。毎回、たのしみな出店です。
今回は、来年の戌年に向けたお年玉袋や、干支飾りなども持っていきます。
今週末、調布・京王閣にて開催されますので、ぜひ遊びにいらしてください。

第12回 東京蚤の市
2017年11月4日(土)、5日(日)
時間:9:00〜17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)
http://tokyonominoichi.com/2017_autumn/
*荒天の場合をのぞき、雨天決行です。

主催:手紙社 後援:調布市
協力:株式会社京王閣/オフト京王閣
posted by 店主かねこ at 16:21| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

■ 10月の展示ご案内/東部の手と手織り2017

tobu2017_omote.jpg

旅 猫 雑 貨  其 の 五 十 二
東部の手と手織り 2017
〜 冬支度、はじめました 〜
2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
12時〜19時(土・日・祝11時〜18時)
*月曜、火曜は定休日です




東京・中野区にある東部福祉作業センターは、30年にわたって障害者によるはた織りを続けている工房です。旅猫雑貨店での展示販売会は、今年で5年目の開催を迎えます。

ひと目ひと目、さまざまな糸、技法を使って丁寧に仕上げられた織物は、美しくて、あったかくて、世界にひとつ!

特に人気のマフラーは、男女問わずシックなものからカラフルなものまで豊富に揃います。実際に首に巻いたり羽織ったりして、お気に入りを見つけてください。市販のものとはひと味もふた味も違う、すてきな冬のおしゃれができます。

会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

◎中野区東部福祉作業センター
http://www.tobu.sactown.jp/



tobu2017_01.jpg
▲昨年の展示の様子

tobu2017_02.jpg


tobu2017_03.jpg


tobu2017_04.jpg


tobu2017_05.jpg


tobu2017_06.jpg




#近年、マスメディア等では「障害者」を「障がい者」「障碍者」と表記していますが、中野区では「障害者」という表記が主に採用されていること、そして東部福祉センターのみなさんが違和感を感じない表記ということでご指定いただき、ご案内はがきや紹介文は「障害者」といたしました。
posted by 店主かねこ at 18:51| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

■ 9月の展示/はまさきかおり張子展 [ food fair ]

foodfair_dm.jpg

旅 猫 雑 貨 其 の 五 十 一
はまさきかおり張子展
food fair
【フードフェア】
たべものをテーマにした張子を展示販売します。

2017年9月16日(土)〜24日(日)
平日12時〜19時(土・日・祝11時〜18時)
*期間中、9月19日(火)はお休みです


会場/旅猫雑貨店にて(→Google地図
http://www.tabineko.jp/shop_info.html

2015年のゴールデンウィーク以来、2年ぶり2回目のはまさきさんの張子展です。この2年で着実にファンを増やしているはまさきさん。「たべもの」をテーマに今回はどんな張子を見せてくれるのか、どうぞたのしみにしてください。

◎はまさきかおり
https://twitter.com/cabot_h

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
posted by 店主かねこ at 12:13| Comment(0) | □旅猫雑貨「展」 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

■ 伝承江戸あねさまワークショップとミニ講座のご案内

edoanesama_01.jpg

◎伝承江戸あねさまとは
江戸あねさまは、江戸時代に御殿女中が始めたと言われ、その後、一般家庭で母から娘へ、祖母から孫へと伝えられてきた紙製の玩具です。
江戸あねさまにはいくつかの流れがあり、お稽古事、縁日の露店(露天商・作者)、江戸千代紙屋いせ辰の菊寿会[※]、郷土玩具店などで伝わっていたり売られていた物がありますが、今回ワークショップで製作する江戸あねさまは、昭和四十年代に東京の目黒で教わった江戸あねさまを、現在五十代の女性に伝承していただいたものです。
※ 菊寿会……浮世絵と江戸あねさまを教える会



和紙と千代紙を使ったシンプルな造形ながら、髪型や着物の着こなしに江戸らしい粋と洗練が込められている江戸あねさま。

昭和の第二次世界大戦以降、たくさんのおもちゃが溢れ、着物を日常的に着る人が少なくなり、江戸あねさまの伝承は次第に途絶え、現在では、江戸あねさま、あねさま遊びを知る人はとても少なくなっています。

そんな稀少な江戸あねさまに出会って感銘を受け、製作者となった神山絵美子さん(江戸あねさま保存会・日本郷土玩具の会 会員)に教わりながら、伝承の江戸あねさま作りを体験してみませんか?

ワークショップでは、まず神山さんによる江戸あねさまについてのミニ講座があります。江戸あねさまと、日本各地に伝統工芸として残っているあねさまの違いなどもご覧いただける予定です。

江戸あねさま作りは、薄い和紙を皺めて髪型(頭部)を作るところから始め、好きな千代紙を選んで着物と帯を着せます。完成したら、童心に返ってみんなであねさまを使ったままごと遊びをやってみましょう!


<講師プロフィール> 神山絵美子
2007年 武藤江戸あねさま入門。教室閉鎖予定のため、同時に郷土玩具の道も志す。
2012年頃 江戸あねさまの伝承を受ける。
2013年 武藤江戸あねさま家元教室終了
2016年 一人で江戸あねさま保存会を立ち上げ。以後、博物館への寄贈等の活動を行い、現在に至る。


IMG_8822.JPG

IMG_8823.JPG

IMG_8825.JPG

▲ワークショップで使用する、いせ辰の江戸千代紙

伝承江戸あねさまワークショップとミニ講座のご案内*要予約

日 時9月2日(土)13時〜
    当日、12時45分までに旅猫雑貨店にお越しください
会 場:旅猫雑貨店そばにある会場へご案内します
講 師:江戸あねさま保存会/神山絵美子
定 員:5名(※小学校高学年から参加可)
参加費:2,200円(材料費込み、お茶とお菓子付き)
持ち物:紙切りばさみ、30cm定規、筆記具、(あれば)ピンセット

※完成した江戸あねさまは、専用の箱に入れてお持ち帰りいただけます。


*ご予約は、メール:info@tabineko.jp 宛に、
件名「江戸あねさまワークショップ参加希望」として、お名前、電話番号、参加人数をお知らせください。


ご参加をお待ちしています!

posted by 店主かねこ at 18:17| Comment(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする