2009年08月23日

■目白だいちのまちあるき vol.5

machiaruki_01.jpg

学生主体で、目白・雑司が谷エリアでアートイベントなどを行っている「目白だいち」が主催する、まちあるきイベントのご紹介です。昨年に続き、夜の雑司が谷をそぞろ歩くという、実に夏休みらしい企画。

machiaruki_02.gif【日時】
2009年8月29日(土)16:00から
【集合場所】
都電荒川線 鬼子母神前停留所
【内容】
皆で夜道を灯すためのマイ提灯をつくります。(16:30から)
できあがった提灯を持って夜あるきをします。(19:00から21:00)
【服装】
できれば浴衣でお願いします。夏を感じましょう。
【参加費】
300円(材料費としていただきます)
【参加方法】
参加希望の方は8月26日(水)までに下記のアドレスまでご連絡ください。
連絡先:daichi●mejiro-de-art.org(●の部分はアットマーク)

【主催】
目白だいち・雑司ヶ谷かざぐるま
http://www.mejiro-de-art.org/


posted by 店主かねこ at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | □イベントのご案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
1か月位前にお店にお伺いして
メダカの飼育方法について詳しく教えて頂いた者です。
その節はありがとうございました。
我が家も早速ホテイアオイを投入したところ
卵を産みつけてくれて今メダカが沢山増えています。
そこで質問ですが、赤ちゃんメダカが泳いでいた
水槽がかなり素敵だったのですが鬼子母神の骨董市でしたでしょうか?
骨董市なので、もう巡り合えないかもしれませんがいつか探してみたいと思います。また雑司ヶ谷に出向いた際は、お店にも立ち寄らせてくださいね。
Posted by sugako at 2009年08月27日 12:04
sugakoさん、コメントありがとうございます。
七夕の短冊を書いてくださった方でしょうか?(違っていたらごめんなさい。)その節はご来店ありがとうございました!

そうです、子メダカの水槽にしているのは、鬼子母神の骨董市で買った、鈴虫用の古いガラス器です。木枠に網を張ったフタ付きで、1500円ぐらいでした。

鬼子母神の骨董市は出店業者が少ないので、あればすぐわかると思います。火鉢や大きめのガラス瓶などをたくさん出しているおじさんの店でしたよ。私が買ったのは4月でしたが、まだあるといいですね!

店の子メダカはものすごく元気で、もう親と同じぐらいの大きさになったのもいます。またのご来店をお待ちしておりまーす。
Posted by か猫 at 2009年08月28日 00:34
こんにちは
ご丁寧なお返事をありがとうございます。

七夕…そうですそうです。
すっかり忘れてました。
確か「メダカが元気に育ちますように」とか
意味不明な事を書いた記憶があります。

あの後、お教え頂いた本の外市?に出向いて
夢二のブックカバーをゲットしました。

来月の骨董市には行ってみようと思います。
本当素敵です。
あんなに素敵なのに1500円とはこれは行くしか
ないですね。
その後のお写真も拝見しました。
水草が増えて石も置かれて私も勉強になります〜。

ありがとうございました。
Posted by sugako at 2009年08月28日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。